2018年02月18日

ベイシティローラーズ 東京公演(2018年2月17日 夜の部)

2月17日 渋谷duo MUSIC EXCHANGEでベイシティローラーズの公演がありました。昼、夜の2回公演があり、夜の部に行ったので写真とビデオをアップします。

20180217 live 1-0.jpg

プレミアムシートの前から3列目のやや中央よりに座りました。ステージが近くて見やすかったです。

20180217 live 1-2.jpg

20180217 live 1-4.jpg

20180217 live 1-5.jpg

20180217 live 1-7.jpg

20180217 live 1-6.jpg

20180217 live 1-1.jpg

ドラムのダンさんが撮影しにくい場所でした。

20180217 live 1-8.jpg

セットリストは昼と夜では違います。
最近亡くなった大スターのトリビュート、メロディーがありました。

20180217 live 1-10.jpg

レスリー、熱傷でした。

20180217 live 1-9.jpg

ビデオをYouTubeにアップしました。画像がぶれて見難い箇所があると思いますがご了承ください
再生リストに5曲 It's A Game, You Are A Woman, tribute song, Bay Bay Baby, Loch Lomond



posted by jirokayo at 02:27| Comment(8) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ベイシティローラーズ、レスリーが今朝成田に到着しました☆

2月16日 ベイシティローラーズのレスリーが成田に到着しました。お友達のnamiさんがお写真を送って下さいました。ありがとうございます!!


8C4B037B-876F-47FB-91CE-0C5D89FDDA80.png


posted by jirokayo at 21:25| Comment(3) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦選手、最高の演技と笑顔☆ 平昌オリンピック、ショートプログラム

posted by jirokayo at 16:13| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜田省吾の映画、『旅するソングライター Journy of a Songwiter』

浜田省吾の映画『旅するソングライター Journy of a Songwiter』が、2018年2月9日(金)-2月22日(木)2週間限定全国公開中です。
旅するソングライターの公式ページ

20180216 hamasyo1.JPG

お友達のえみさんが先に観てこられて、とても楽しめると教えてくださいました。高校時代から20代前半に浜田省吾を聞いていて、神戸や姫路のコンサートに行きました。夢を追いかける気持ちや、叶わない思いが曲と重なって自分の気持ちが発散できる、そんな気持ちで一緒に歌っていたように思います。



足つぼマッサージが効いて前半少し寝てしまったのですが、目が覚めてからは感動しっぱなしでした。最近の曲は知らないのですが、昔聴いていた曲はワクワクして一緒に歌いたくなりました。浜省とギターの町支さんの体形、動き、演奏も変わってなくて、昔のコンサートを思い出しました。「このホールがいっぱいになるまで、来つづけるよ」、と空いた席が多い時は言ってました。今はバックコーラスの女性、トランぺッターもいて、巨大ホールでのライブ公演に本当にビックなソングライターになったんだと、とても嬉しく思いました。



浜田省吾 『I am a father (ON THE ROAD 2005-2007 My First Love)』
I am a fatherのPV、時任三郎さんが出演しています。えみさんが教えていただいて、ありがとうございました!

ラベル:音楽
posted by jirokayo at 00:58| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

羽生選手の必勝祈願、神戸御影の『弓弦羽神社(ゆずるは神社)』

神戸市東灘区の阪急御影駅近くにある弓弦羽(ゆづるは)神社は、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手の名前にちなみ、ファンの人波が絶えない必勝祈願のパワースポットです。羽生選手も4回訪れた“聖地”で、たくさんのファンが訪れて、平昌オリンピック大会での羽生選手の必勝祈願をしています。

神戸の神社に羽生ファンの波、「ゆづる」に祈り通じるか
(産経west 2018.2.15 09:34)

20180215 jinjya1.JPG

(略)..「けがをして心配だけど、いつも通り滑れば金メダル。今日はいつも以上に強くお願いした」。羽生選手が公式練習に姿を現した翌日の14日。神戸市灘区の主婦、沢瀬久寧さん(54)は、神社にずらりと並ぶ絵馬に手を合わせた。月に1度は必ず参拝する熱心さだ。全文を読む

夫が2017年に弓弦羽神社を訪れている記事です。最後のコメントを見て笑いました。
二郎余話(新):神戸御影 弓弦羽神社 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)

20180215 hanyu.jpg

私はまだお参りに行ってないですが、羽生選手が最高の演技と笑顔を見せてくれること、心から祈っています

ラベル:神戸
posted by jirokayo at 20:58| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ジプシージャズ、BimBomBam楽団の『meal me(e)t music』大阪公演☆

2月12日 大阪南堀江の“CAFE CONTEMPO”でジプシージャズ、“BimBomBam楽団”のライブがありました。公演名は『meal me(e)t music』、「食」と「音」のマリアージュで美味しいお料理をいただきながら音楽を楽しみます。お料理の提供ガストロテカ ビメンディ (gastroteka bimendi)、はスペイン、バスク料理です。

20180212 bimbombam 1-1.jpg

BimBomBam楽団て初めてジプシージャズというジャンルを知りました。演奏を聴くのはこれが5回目ですが、トランペット、ギター、ヴァイオリン、ベース、ドラムで展開される音色にいつも魅了されます。

20180212 bimbombam 1-3.jpg

トランペットのOhyamaさん、ギターの手島大輔さん、ベースのヤマトヤスオさん。

20180212 bimbombam 1-2.jpg

ヴァイオリンのTajimiさん

20180212 bimbombam 1-4.jpg

パーカッションの奥田真広さん



最後の曲、すごく盛り上がりました!

20180212 bimbombam 1-5.jpg

ヴァイオリンのTajimiさんが脱退することになり、これが最後の大阪公演でした。ヴァイオリンの音色が好きだったので、とても残念です。お写真を撮っていただきました。

0180212 cd2.jpg

ジプシージャズのカバーアルバム、CoveRizmを購入して、メンバー全員のサインをいただきました。

0180212 cd3.jpg

シャンソンも入っていて、素敵なアルバムです。

20180212 bimbombam 1-14.jpg

前菜のピンチョス。
お料理の詳細は食べ歩き放浪記に掲載しています。

BimBomBam楽団のホームページから
2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島大輔を中心に結成。フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズを作り、活動中。
マヌーシュギターのバッキングとパーカッションのリズムが軽快に進む中、ラテンジャズスタイルのウッドベースが陽気を誘い、その上でトランペットとヴァイオリンが独特のハーモニーを奏でる他に類を見ない編成。

ラベル:音楽 グルメ
posted by jirokayo at 23:44| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

唐川真さんの★サウンド見聞録「ベイ・シティ・ローラーズ 来日」特集!(2月13日 20時半〜)

本日 2月13日 20時半〜 FMくしろ、唐川真さんの「サウンド見聞録」で『ベイ・シティ・ローラーズ 来日特集』が放送されます。

今外出中で、スマホからアップしてます。操作がうまく出来ないので、唐川さんのブログのリンクから、FM釧路にアクセスをお願いいたします。
唐川さんのブログ
http://yaplog.jp/kara_marco/

FFDF5E61-14B3-47F1-9A27-6A10D2B95CFC.png

posted by jirokayo at 11:40| Comment(4) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

耳はそっくり! マックとお父さんのマキシィ(チューリッヒ動物園のアジアゾウ)

チューリッヒ動物園のアジアゾウ、マキシィは王子動物園のマックのお父さんです。昨年10月にチューリッヒ動物園に行った時にマクシィは展示場に出てなかったのですが、写真やDVDを見てマックと比べてみました。

20180212 film9.JPG
マキシィ、(チューリッヒ動物園)
身長 2.8m 体重 約5トン
立派な牙に、大きなおなかです。

20180212 film14.jpg
マック、(王子動物園)
日本で最大級のアジアゾウ、大きすぎて測ることができません。
牙が片方折れています。身長は高く、足が長くてスマートです。

20180122 1 elefant 12.jpg
マキシィ
ポストカードです。

20180122 1 elefant 14.jpg
マック
お父さんと同じ構図。耳の形がそっくりです!

20180212 film12.jpg
チューリッヒ動物園の2005年制作のDVD、Farha、Fahim und Familie
小さなもめごとはあっても、雌と子供たちで穏やかに過ごしている中に、マキシィが入っていきます。王様が通るかのような音楽が流れ、「どけ、どけ! 邪魔だ!」、と小さな子供たちを蹴飛ばしていきます。

20180212 film4.JPG
インディとファーヒム、チャンドラの親子、父親はマキシィ

20180212 film5.JPG

マキシィがファーヒムを角で突いて、空中に飛ばしています。

20180212 film6.JPG

「あんた! 何してくれんのよ!」、とインディが体を張って息子を守っていると、娘のチャンドラも全速力で走ってきて弟をかばいます。他の雌ゾウたちも一斉に移動して、インディ親子を守る様子でした。マキシィ、ちょっと怖いお父さんです。

20180212 film8.JPG

かと思うと、一家で仲良く砂浴びしている和やかな場面もありました。やっぱり家族ですね。
王子動物園は雄のマック、雌のズゼがいて、2頭の子供、雄の結希は市原ぞうの国で育ててもらっています。結希は耳の形は違いますが、背が高く足が長くてマックにそっくりです。成獣するとマックなみに大きくなると思います。

20180212 film13.jpg
結希、3才
2017年7月、王子動物園に里帰りしてました。

2014年にチューリッヒ動物園は絶滅危惧種のゾウのため、タイの国立公園を再現したゾウ舎を作り、いつでも自然に戻せるような飼育方法を取っています。新しいゾウ舎への引っ越しのビデオが下のリンクにあります。
Bulle Maxi bekommt einen Nebenbuhler
(Redaktorin Zürich 20.03.2014)
まもなくマキシィの娘たちお相手に若い雄ゾウが来る、マキシィのライバルが現れる、と記事に書いています。


ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 14:39| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

「旅するドイツ語」に重なる、切符売り場での思い出

NHKテレビ「旅するドイツ語」の第17回は「磁器の街 マイセンへ!」で、駅で切符を購入するフレーズの練習でした。俳優・前川泰之さんがベルリン中央駅でマイセンまでの切符を買います。自分の旅の思い出とかさなりました。

20180211 deutsch 1.jpg

ベルリン中央駅の切符売り場。
2015年11月に私もここでドレスデン行きの切符を買いました。ドイツ語を始めて半年以上経っていたにも関わらず、英語で全部話してしまいました。切符を買う場面を練習してなかった? 時間を言い間違えたらいけない? いえ一番の理由は自信がなかったのです。
旅行記:ドイツ観光(4日目)ベルリンEベルリン中央駅(ドレスデン行の切符を買う)

20180211 deutsch 3.jpg

切符売り場のスタッフはとても親切です。

20180211 deutsch 2.jpg

2017年10月、ハンブルグ中央駅でブレーメンとリューベック行きの切符を買いました。今度こそドイツ語を話さなければ、と勇気を出しました。知っているはずの「往復切符 Hin und zurück」の単語が思い出せなくて、「行って帰って」のジェスチャーになりました。そうなると販売スタッフもドイツ語だけで、画面や印刷物を見せてくれ、「ブレーメンとリューベック行きの日を反対にした方が列車がスムーズである」、と教えてくれました。時間がかかりましたが、無事切符を買えました。
旅行記:2017年秋 ドイツ 3日目㉘ハンブルグ 窓口で切符購入!

今年こそ脱「腰がひけのドイツ語」、話すドイツ語を目指して頑張りたいと思っています!
「旅するドイツ語」は楽しく必要なフレーズが学べます。
旅するドイツ語のホームページ

ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 11:52| Comment(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)&クレメラータ・バルティカ(2018年2月 兵庫公演)

2月10日 「ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)&クレメラータ・バルティカ」公演が兵庫県立芸術文化センターで催されました。

20180210 concert.jpg

ヴァイオリン:ギドン・クレーメル
演奏:クレメラータ・バルティカ
ピアノ:リュカ・ドゥバルグ
プログラム
モーツァルト:アダージョとフーガ
ラスカトフ:モーツァルトの生涯から5分間 *
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第3番 *
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第12番(ピアノ:リュカ・ドゥバルグ)
モーツァルト:セレナーデ 第6番「セレナータ・ノットゥルナ」 *
*=クレーメル共演
アンコール曲
ソリスト
スカルラッティ:ソナタ ニ長調 K.491
クレメラータ・バルティカ
テディ・ボー博士:Mc Mozart Eine Kleine Bright Moonlight Nicht Music
クレーメル&クレメラータ・バルティカ
クライスラー/プシュカレフ編:愛の悲しみ


天才ヴァイオリニスト、クレーメル氏はラトビアのリガ出身。若い演奏家の育成・発掘に尽力し、クレメラータ・バルティカはバルト三国の若手演奏者を集めています。世界50数か国、600以上の都市で1000回以上のコンサートを行い、最高の室内合奏団のひとつとして評価されています。リュカ・ドゥバルグ氏はチャイコフスキー国際ピアノコンクールに上位入賞を果たした評価の高い話題のピアニストです。2018年、バルト三国は独立100周年になり、クレーメル氏とクレメラータ・バルティカはバルト三国(エストニア/ラトビア/リトアニア)の祝独立100周年文化大使です。

指揮者がいない室内合奏団の演奏は久しぶりでした。モーツァルトの「アダージョとフーガ」、陰欝な雰囲気でドラマチックに弦の音色が重なり、反発していてとても印象に残りました。「ヴァイオリン協奏曲 第3番」のクレーメル氏の演奏はとても繊細でしたが、「セレナーデ 第6番」はアレンジが面白く楽しく聴けました。リュカ・ドゥバルグ氏の「ピアノ協奏曲 第12番」はもちろん、アンコール曲の「スカルラッティのソナタ」も良かったです。

会場にCDの販売があり、たくさんの人が買っていました。私も欲しかったのですが種類が多くて迷ってしまい買えませんでした。サイン会はありませんでした。

クレーメル氏とクレメラータ・バルティカ、ドゥバルグ氏の公演は2月12日に広島、14日、18日に東京で行われます。
ラベル:ラトビア 音楽
posted by jirokayo at 01:50| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

ベイシティローラーズ、エリックの「ウィルス性脳炎」患者への支援

ベイシティローラーズのエリックは2015年2月8日にステージで倒れました。原因は「ウィルス性脳炎 Viral Encephalitis」。瀕死の状態でしたが、今はほとんど後遺症なしで回復することができました。エリックはとても幸運だったのですが、同じ病気、後遺症で苦しんでいる患者、ご家族がたくさんいます。2月22日「世界脳炎の日 World Encephalitis Day」に向けて、エリックが募金サイトを立ち上げました。エリックのためではなく「脳炎協会 The Ecephalitis Society」に寄付されます。(日本語訳が不自然で申し訳ありません)

20180210 eric.JPG

Eric's Recovery from Viral Encephalitis
I am asking for donations for The Encephalitis Society because we need to raise awareness of this disease.
Story
Eric is a musician and songwriter, perhaps best known as the spiky-haired, blue-eyed, lead guitarist with 70s' supergroup, The Bay City Rollers. On February 8th 2015 he nearly died when he was struck down suddenly with Viral Encephalitis. Thankfully, because of speedy diagnosis and treatment he is now almost fully recovered. When hearing other people's stories, he realised how lucky he was and so this February he is helping to raise awareness of this debilitating and life-threatening condition in the hope that more lives may be saved.
Would you know the signs? It can strike anyone, young or old, regardless of lifestyle, and without any warning.
We need your help to raise £3,000 (£1,000 for each year since Eric took ill) so that The Encephalitis Society can raise global awareness of this condition.
February 22nd is World Encephalitis Day. Please help us to raise our target by then.
Eric survived without serious permanent damage, but not everyone is so lucky. If medical staff, families and friends learn the warning signs, many more lives can be saved.
For information about Encephalitis, please visit www.encephalitis.info
Thank you for caring.
PLEASE NOTE: "Just Giving" suggest a donation amount. This is not set by us. The money goes directly to The Ecephalitis Society and so every penny counts. We appreciate all donations, whether one pound or a hundred!

posted by jirokayo at 13:37| Comment(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニエル・ディ=ルイスが“M”ル・モンドの雑誌にインタビュー☆

ダニエル・ディ=ルイスのインタビューがフランス、ル・モンドの月刊誌“M”に掲載されています。
最新作『ファントム・スレッド』 (Phantom Thread) が、2017年12月にアメリカで公開(日本は2018年5月公開予定)されています。実在のファッションデザイナーのチャールズ・ジェームス役を演じていて、この映画を最後にダニエル・ディ=ルイスは引退を決めています。

20180210 daniel day-lewis.jpg

En ≪ une ≫ de ≪ M Le magazine du Monde ≫, Daniel Day-Lewis, qui avec le rôle d'un grand couturier dans ≪ Phantom Thread ≫, joue son dernier corps-à-corps au cinéma. Portrait par Samuel Blumenfeld PhotoLe magazine du Monde のツイート

この雑誌“M”のオンライン版は荒いバージョンを見ることができ、2ユーロで正規版を購入できます。インタビューのボリュームが結構あり、読めるかどうかわからないのでまだ購入していません。。
Le magazine du mondeのサイト
ラベル:映画 フランス語
posted by jirokayo at 13:07| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

映画 「エゴン・シーレ 死と乙女」

2016年制作の「エゴン・シーレ 死と乙女」現題:Egon Schiele: Tod und Madchen をDVDで観ました。オーストリア・ルクセンブルク合作で、ドイツ語劇です。

20180208 film1.jpg

20世紀初頭に活躍し、28歳で早逝した異端の天才画家エゴン・シーレを描いた作品、ということだけでDVDをレンタルしたので、題名の「死と乙女」は気にしませんでした。シーレはチェコ系オーストリア人で、ウィーン分離派、象徴派、表現主義に影響されながらも強烈な個性で、独自の世界を作りあげました。多くのモデルと浮名を流し、スキャンダラスな逸話も多いシーレ、すべては芸術のためだったのでしょうか。

20180208 film6.jpg

芸術家を描いた映画は多いですが、この作品は私の好みに合いました。最後に「男と乙女」という絵が「死と乙女」にタイトル変更された経緯に感動しました。モデルのヴァリ・ノイツェル役のファレリエ・ペヒナー、美人でなくですが、青い目が印象的で存在感がありとても良かったです。シーレ役のノア・サーベトラはすごいイケメンで見とれてしまいました。実物のシーレも魅力的な男性だったのだろうと思います。

20180208 film3.jpg

「死と乙女」の構図。

20180208 film4.jpg

「死と乙女」はウィーンのヴェルヴェレーデ宮殿にあり、ここはクリムト、シーレなどのウィーンで活躍した作家の有名作品があります。

20180208 film5.JPG
チェスキー・クルムロフのエゴン・シーレ美術館

シーレは若くで亡くなりましたが、作品を多く残しています。縁があるのか、2005年ロッテルダム、2014年チューリッヒでシーレの特別展を観ました。シーレの母親がチェスキー・クルムロフの出身で、ここにはシーレの美術館がありました。(夫の好みではないので入らなかったことを、今後悔しています)

映画com:エゴン・シーレ 死と乙女
ラベル:映画 ドイツ語
posted by jirokayo at 00:54| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

100分de名著 ユゴーの「ノートル=ダム・ド・パリ」

NHK Eテレ番組 「100分de名著」の2月はヴィクトル・ユゴーの「ノートル=ダム・ド・パリ」を放送しています。五回も映画化され、数多くの舞台やミュージカルなどに今も翻案され続けている傑作、何にそう引き付けられるのか? 楽しくわかりやすく解説しています。マンガやアニメーションの原型ともいうべき魅力的なキャラクター造形、映画的ともいえるダイナミックな描写手法は、ユゴーがこの作品で初めて生み出しました。

第一回の番組詳細(ホームページより)
天才ユゴーの驚くべき「神話的小説」
「ノートル=ダム・ド・パリ」の面白さの一因は、キャラクターたちの圧倒的な魅力にある。元祖ストーカー男、クロード・フロロ司教補佐。醜い容貌の内に無垢なる魂をもつ鐘つき男、カジモド。少女性と妖艶さを併せ持つ異邦の女、エスメラルダ。そして圧倒的な民衆エネルギーを放つ「奇跡御殿のひとたち」。いずれも現代の漫画やアニメに出てきてもおかしくないような、輪郭の際立った魅力にあふれている。ユゴーはいかにしてこのようなキャラクターたちを設計しえたのか? 第一回は、このキャラクターたちにスポットを当て、神話的な魅力を放つ物語の秘密に迫っていく。




【放送時間】
2018年2月5日(月)午後10時25分〜10時50分/Eテレ
【再放送】
2018年2月7日(水)午前5時30分〜5時55分/Eテレ
2018年2月7日(水)午後0時00分〜0時25分/Eテレ
【指南役】
鹿島茂(明治大学教授) フランス文学研究者
【朗読】
石丸幹二(俳優)
【語り】
加藤有生子


ラベル:フランス
posted by jirokayo at 11:08| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

BABBIのソフトジェラード☆「フランボワーズ&チョコレート」

神戸そごうのチョコレート・マルシェでアイスクリームの販売をしています。

20180207 eis2.JPG

イタリア、BABBIのソフトジェラードをいただきました。

20180207 eis.jpg
フランボワーズ&チョコレート
フランボワーズは酸味、チョコレートは甘くなくて、大人の味でした。
また違うアイスも食べてみたいです。
インスタ用の撮影コーナーもあり、若い女性に得に人気のようでした。

神戸そごうのバレンタイン チョコレート パラダイス 2018
1月23日(火)〜2月14日(水)
■本館9階=催会場

posted by jirokayo at 20:21| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」US版特報

2月5日 スター・ウォーズのスピンオフ映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の予告編が解禁になりました。アメリカは5月25日、日本は6月29日に公開予定です



ラベル:映画
posted by jirokayo at 22:09| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本で唯一パンダとコアラ、レッサーパンダが見れる動物園

昨年夏から頻繁に王子動物園に行ってますが、ジャイアントパンダ、コアラ、レッサーパンダが日本で見れる唯一の動物園なのだと最近知りました。

20180205 zoo5.jpg

コアラの展示室です。

20180205 zoo14.jpg

4頭もいます。

20180205 zoo6.jpg

みんな寝ているので顔の見分けが付きません。

20180205 zoo7.jpg

「ウメ」ちゃんは子育て中です。赤ちゃんを抱いてます。

20180205 zoo15.jpg

赤ちゃんの名前は投票で「ぼたん」に決まりました。

20180205 zoo8.jpg

レッサーパンダ。こちらは昨年生まれた双子がいます。男の子は「ジャズ」、女の子は「メロディ」という名前です。

20180205 zoo3.jpg

ジャイアントパンダの「タンタン」。
平日はゆっくり見れます。

20180205 zoo9.jpg

ユキヒョウ。名前はわかりません。

20180205 zoo10.jpg

アジアゾウのマックとズゼ。今、同居中です。
ズゼがマックのおやつを横取りしたり、マックがズゼを追いまわって動きがあり楽しくて、寒くてもなかなか帰れませんでした。

20180205 zoo12.jpg

トレーニング中のズゼ。

20180205 zoo13.jpg

ゆっくりおやつを食べるマック。



マックがズゼの後をついてまわっているビデオです。
2頭一緒だとズゼのおおきなお尻が目立ちますね。
ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 02:45| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

あの日 あのとき あの番組「もう一度見たい!荒川静香 感動の金メダル」-2月4日放送

2月4日 NHK BS1「あの日 あのとき あの番組」で『もう一度見たい!荒川静香 感動の金メダル』を観ました。スタジオに荒川さんがゲストで出演し、2006年のドキュメンタリー「荒川静香 金メダルへの道」を放送の後、当時のことを語りました。そしてピョンチャン・オリンピックの見どころ紹介し、選手たちにエールを送りました。
番組ホームページ

2006年のドキュメンタリー「荒川静香 金メダルへの道」をリアルタイムで観て、感動し内容をよく覚えています。フィギャアスケートの採点ルールが大きく変わり、高得点を確実に取れる演技をする、24歳の荒川選手には新たな挑戦でありました。番組はオリンピックの半年前から荒川選手を追っていました。フランス大会で15歳の浅田真央選手が高得点のでるトリプル・アクセルを決めて優勝、荒川選手は3位でした。その後、新たなバリエーションを引き出すために、荒川選手はコーチを変えました。オリンピック会場の雰囲気に合った演技をするため、開催間近にフリーの曲を「トゥーランドット」に変え、「イナバウアー」を構成にいれました。新採点法ではイナバウアーは得点になりませんが、トレードマークのイナバウアーを入れることで荒川選手らしい美しい演技を目指したのです。

20180204 tv2.JPG
2006年のドキュメンタリー「荒川静香 金メダルへの道」のインタビュー

20180204 tv1.JPG
新採点法でタラソワコーチと試行錯誤の毎日。

荒川選手のフリーの演技を何十回と観ました。若い選手が次々と大技を決める演技は華やかですが、荒川選手の「トゥーランドット」は品があって美しいです。
Youtube:2006年 トリノオリンピック 荒川選手のトゥーランドット

20180204 tv3.JPG

トリノオリンピックの開会式でルチアーノ・パバロッティが「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」を歌いました。この曲を開会式に聞くとは、荒川選手は運命的なものを感じたそうです。
Youtube: トリノオリンピックの開会式 パバロッティの「トゥーランドット 誰も寝てはならぬ」

20180204 tv4.JPG

ラベル:スポーツ
posted by jirokayo at 01:48| Comment(2) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

神戸市立博物館 「ボストン美術館の至宝展」

神戸市立博物館で「ボストン美術館の至宝展」が今日、2月4日まで開催されています。
チケットをいただいて嬉しかったのですが、うっかりしていて会期が終わる寸前に慌てていくことになりました。

20180202 musee5.jpg

古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス美術、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術の7つのチャプターに分かれていて、全80点が展示されています。

20180202 musee1.jpg

目玉作品はゴッホのルーラン夫妻の肖像画です。

20180202 painting3.JPG
ゴッホの「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」

20180202 painting2.JPG
ゴッホの「子守唄、ゆりかご揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン」

20180202 painting1.JPG
英一蝶の「巨大涅槃図」。
大きな絵で釈迦が入滅するまわりの人たち、動物が細かく楽しく描かれていて、素晴らしい作品でした。

20180202 musee3.jpg

中国の「九龍図巻」、これも圧巻でした。

会期の終盤で平日でもたくさんの人が来られていて、ゆっくり作品を見入っておられました。
展示会の図録、グッズ等がいろいろとあったのですが、レジも並んでいたので何も買いませんでした。
この展示会は次は名古屋に巡回します。
ボストン美術館の至宝展

ラベル:美術
posted by jirokayo at 02:22| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 レスリーのライブ写真@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

2月17日、18日にベイシティローラーズ、レスリーのライブが渋谷duo MUSIC EXCHANGEであります。どんな会場だったかと思い、2015年4月に同会場のライブ写真を探しました。懐かしいのでアップします。

20180204 live1.jpg

20180204 live2.jpg

20180204 live3.jpg

20180204 live7.jpg

20180204 live11.jpg

20180204 live4.jpg

20180204 live9.jpg

20180204 live5.jpg

20180204 live8.jpg

20180204 live10.jpg

20180204 live12.jpg

2018年 Bay City Rollers starring Leslie McKeownツアー詳細
2月17日(土)
@東京DUO MUSIC EXCHANGE
15:00 OPEN / 16:00 START (Sold out)
19:00 OPEN / 20:00 START
2月18日(日)
@東京DUO MUSIC EXCHANGE
13:00 OPEN / 14:00 START
17:00 OPEN / 18:00 START
スタンディング・チケット¥8,000 (税込・ドリンク代別途)
プレミアムシート・チケット¥15,000(税込・ドリンク代別途)
チケット販売:Alive
posted by jirokayo at 01:14| Comment(23) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする