2013年08月31日

BBCラジオ番組、A 70s Extravaganza with The Osmonds and The Bay City Rollers

BBCで8月31日、UK時間22時〜25時(日本9月1日、日曜6時〜9時)まで、下記の番組があります。
フェイスブックの案内をそのままコピーします。
番組放送後、同じアドレスで一週間、ストリーミングができるようです。
http://www.bbc.co.uk/programmes/p01dw326

A 70s Extravaganza with The Osmonds and The Bay City Rollers

This Saturday from 10pm, Keith Middleton will be joined by Merrill Osmond, lead singer of The Osmonds and Les McKeown, lead singer of The Bay City Rollers for a '70s Extravaganza'.

There will also be a 70s related 'Fab 5' and 'Pictorial Puzzle' to challenge you.

Is there a 70s track you haven't heard for a while? Let Keith know and he will do his best to play it for you.

Be part of the programme - call Keith on 08453 00 99 56, text 81333 (and start your message with the word 'Midlands', standard text charges will apply), email keith.middleton@bbc.co.uk or post here in Keith’s Corner on Facebook.

Click ‘Join’ above to say you will be listening and remember to tune in Saturday night from 10pm to 1am or you can listen again during the week that follows at

http://www.bbc.co.uk/programmes/p01dw326

20130831 bbc.PNG

フェイスブックのサイト

--------------------------------------------------------------------------

レスリーの出演部分です。
ストリーミングが聞きにくい地域があるようなので、YouTubeにアップしました。




posted by jirokayo at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画 スター・トレック(2009年)

最近観た映画で特に好きなのは 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」。健忘症でストーリーの詳細は思い出せないがもうやだ〜(悲しい顔) 映画を観終わった後は感動した。映像の美しさ、個性的なキャラクターになり切っている俳優達にとても好感が持てた。

このシリーズの前作「スター・トレック(2009年)」を観てなかったので、DVDを買った。カーク艦長の誕生エピソードや、スポックの子供の頃の話、エンタープライズの乗員の紹介があり、シリーズの起が描かれている。スタートレックのオリジナルファンには、受け入れがたいというレビューも沢山あるが、クラシック部分と現代を取り入れた良い作品に思う。

DVDの特典で製作の解説がある。リアリティを出すため可能な限り実写をし、広さを表現するために「アナモフィックレンズ」で撮影した。デジタル撮影では表現できない、不完全さやざらざらした質感がより臨場感を増すそうだ。

20130829 film2.jpg

バルカン人と地球人のハーフ、スポック
バルカン人の子供からいじめに合う。

20130829 film3.jpg

スポックの母親役、ウィノダ・ライダー。すごい存在感。

20130829 film4.jpg

母親を助けられなかったスポック。感情を抑えきれない。

20130829 film5.jpg

正反対の性格のカークとスポック。徐々に分かり合っていく。

監督のJ・J・エイブラムスはスターウォーズ・エピソード7を2015年、スタートレック3を2016年公開予定の製作が決まっている。楽しみです!


posted by jirokayo at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「BCR大百科」復刻版が11月下旬発売予定です!

チャッピー(山本さゆり)さん書き下ろし、「BCR大百科」復刻版が11月下旬発売されるそうです。 復刻版はバージョンアップされるそうで、今チャッピーさんは大忙しで原稿に取り組んでおられるそうです。

20130829 BCR BOOK.PNG

6月のイベントでスタッフをされてたMさんの、フェイスブックの情報です。詳細はまた後日お知らせくださるそうです。Mさん、いつもありがとうございます!


posted by jirokayo at 03:30| Comment(28) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

データのバックアップ、大切なファイルは数箇所にコピーしましょう!

15年以上前に作ったプログラムを使っている会社がある。パソコンの入れ替えは何度かしていが、プログラムは、私が作ったものを使っている。
「データを保存しているテラディスクが壊れた」、と久しぶりに連絡があった。日々バックアップしているデーターが有るはずなのに、どこにもなかった。ハードを管理している会社と担当者でデータを整理した時に、バックアップの保存場所を削除したそうだ。データが無くなる恐ろしさを知らないのと、頑健なテラディスクなら絶対に壊れないと確信があったのだろう。

データを入れる器が無くなったので、どうしようもない。器を再構築するためにはプログラムを全部読んでも、できるかどうかわからない。一からプログラムを作るしかない。が、会社は費用、私は労力をかけたくない。
どこかにデータが残ってないか考えた。私はポータブルディスクにこの会社のプログラムとデーターを保存していたが、去年壊れて捨ててしまった。もしかしたら別宅に置いてるMO(光磁気)ディスクに、データがあるかもしれない。薄い希望しかなかったが、別宅に行き調べてみた。

MOディスクは、ポーターブルディスクや、USBフラッシュメモリ、SDディスクが出る前に使っていた媒体で、当時は大量データが短時間で保存できて便利だった。

別宅のMOディスクドライブは壊れかけてたが、強引にパソコンにつなぎ、数枚のMOディスクの中を見ていたら、あった!! 奇跡か? と思った。当時作ったプログラムを1枚のMOに保存していた!

20130829 mo1.jpg

20130829 mo2.jpg

もう使うことが無いと思っていたMOディスクドライブ、捨てなくて良かった!

大事なファイルは必ず、別の媒体で複数場所にコピーを置くこと、これは絶対必要だと思いました!
posted by jirokayo at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

Shang-A-Lang ラジオショー(2013年8月28日)

昨夜、人気のShang-A-Lang ラジオショーがありました。
メッセージを読まれた方、良かったですねわーい(嬉しい顔) namiさん、2週連続ですね!
ウッディのGive a littel love やレスリー、エリックのソロの曲もかかりました。
レスリーへの質問も募ってましたね。

録音をYouTubeにアップしたいのですが、DJ Dizzy が「私のショーなので、複製はしないで」と言ってました。番組の翌日にはDJ Dizzy がストリーミングのアップしてくれますので、それをリンクしようと思います。

個人的には録音を続けようと思います。
もし録音したいという方は簡単にできますので、こちらの記事を参照してください。

2013年8月28日 Shang-A-Lang BCR Radio Show は下記のリンクで聞けます!
http://archive.org/details/ShangALangTheBayCityRollersRadioShow28thAugust2013


posted by jirokayo at 10:28| Comment(8) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

「ルノワールとフランス絵画の傑作」-兵庫県立美術館

6月8日〜9月1日まで兵庫県立美術館で、「ルノワールとフランス絵画の傑作」展が開催されている。アメリカ、マサチューセッツ州のクラーク美術館のコレクションで、ルノワール22点を含むフランス絵画73点を展示している。

20130828 musee.jpg
看板の絵は、ルノワール「劇場の桟敷席(音楽界にて)」1890年

後5日を残すだけのこの展示会、平日なのに沢山の人だった。駐車場は満車、チケット売場と売店は行列が出来ていた。暑さがやわらいで出かける気になった方も多いと思う。私は一緒に行きたいという夫の都合を待っていたが、結局はひとりで行くことになった。

日本人が好む涼しげな印象派の絵。皆熱心に見入っている。夏に観ると特に心地よく癒されるようだ。

私の好みはポストカードになっていない絵だったので、1階の売店で図録を買った。

20130828 painting3.jpg
オノレ・ドーミエ
「版画収集家たち」
1860-63年


20130828 painting4.jpg
メアリー・カサット
「闘牛士にバナルを差し出す女」
1873年


20130828 painting5.jpg
ピエール=オーギュスト・ルノワール
「テレーズ・ベラール」
1879年


20130828 painting2.jpg
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
「待つ」
1888年


20130828 painting1.jpg
ピエール・ボナール
「犬と女」
1891年


兵庫県立美術館のサイト
神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号

posted by jirokayo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

ウッディ・プロデュース 「VOICES from the GLEN」、スコットランド音楽

ウッディがプロデュースしたアルバム「VOICES from the GLEN」が、昨日アマゾンUKから届きました。

20130827 cd1.jpg

「Amazing Grace」等のスコットランドの名曲や、クラシックポップ曲をケルト風にアレンジした「明日にかける橋」など、20曲が入っています。21曲目にウッディ演奏の「The Hill」が、ボーナストラックとして加わっています。

20130827 cd2.jpg

渓谷からの声、というアルバム名のとおり、静かな山々の間に歌声が美しく連鎖していくようなイメージです。

ウッディのFBのファンサイトを管理しているDIさんが、前にこのCDを勧めていたのを思い出して注文しました。
買ってよかったですわーい(嬉しい顔)

ウッディが所属(経営?)するミュージックキッチンのサイトから、アマゾンUKにリンクしてます。
ミュージックキッチンのサイト

posted by jirokayo at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

フランス映画 「タイピスト」(原題 Populaire)

フランス映画「タイピスト」(原題 Populaire)を、神戸シネリーブルで観た。
1950年代後半、タイプの早打ち競技会で優勝をめざす女性の話だ。主人公ローズ(デボラ・フランソワ)は21歳の田舎娘。ドジで不器用、取り柄がないが、タイプの早打ちができる。人差し指2本だけで、楽しそうにタイピングする。その特技を就職面接で披露し、強引に仕事を勝ち取った。が、雇い主ルイ(ロマン・デュリス)は、彼女をタイプの早打ち競技会で勝つことを条件とする。

20130826 film3.PNG

予告で想像していたより、面白い映画だった。フランスのコメディ映画で、単純そうに見えるが、登場人物の性格や人間関係は結構深くて考えさせられる。特にルイは複雑な心情を持つ。
個性的なロマン・デュリス、美しいベレニス・ペジョは好きな俳優だが、主演のデボラ・フランソワはあまり印象に残らない。オーデションで150人の中から選ばれたデボラ。監督はデボラが赤面したから選んだ、と公式サイトにあった。

20130826 film1.PNG

タイプの早打ちのために、体力、集中力、語彙力やリズム感をつける訓練をする。
ルイの親友マリー(ベレニス・ペジョ)にピアノを習う。

20130826 film2.PNG

人差し指2本の早いタイピングは夫と同じで、楽しかった。「10本の指を使え」と言われても、素直に直せないのも同じです。

学生の時に英文タイプをしたので、タイピングの難しさや楽しさを思いだした。10本の指で均等にリズム良く打つ、これが不器用な私には本当に難しかったです。

タイピスト公式サイト
http://typist.gaga.ne.jp/

フランス語の下記のサイトにより詳細な掲載があります。
http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=197289.html

posted by jirokayo at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

デレクの近況わかりました!ありがとう、レスリー!

レスリーがインタビューでデレクの近況を語っている、とちびたじるしさんから教えていただきました。8月23日のBBCの番組です。
http://www.bbc.co.uk/programmes/p01dc8lt
次週まで上記のサイトでストリーミングできるそうですが、大事な番組なので録音させて戴きました。


レスリー インタビューの録音
20分頃から元メンバーの近況について話しています。

デレクは、エジンバラ・ロイヤル病院の心臓科で看護士をしてるそうです。もう23年になるそうです。

20130824 derek nurse.JPG

ちびたじるしさん、本当にありがとうございます。
そしてFBでお友達になったYさんが知らせてくれたYouTubeの画像に、デレクの看護士姿の記事がありました。初めて見ました。感激です!

posted by jirokayo at 22:17| Comment(11) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリス・パイン&アン・ハサウェイ出演-「プリティ・プリンセス2」2004年製作

先週、先行公開の「スタートレック・イントゥ・ダークネス」を観た。(詳細は二郎余話
カーク艦長役のクリス・パインは、「プリティ・プリンセス2」に出演していたことを思い出した。
プリティ・プリンセス2は2004年に製作、アン・ハサウェイが主演で、ジュリー・アンドリュースが祖母役で出演している。少女マンガのようなディズニー映画で、仕事をしていた当時、気分転換に録画を繰り返し観ていた。

20130824 film3.PNG

小さい顔に大きな目、鼻、口を持つ個性的なアン・ハサウェイ。チャーミングで、2001年の前作「プリティ・プリンセス」を観てから好きだった。今年「レ・ミゼラブル」でアカデミー助演女優賞を獲得で、今やビッグスターですね。

20130824 film1.jpg

20130824 film2.jpg

青い青い目のクリス・パイン。ハンサムではないけれど、スタートレックでは艦長役を好演していて大変素敵に観えましたわーい(嬉しい顔)

posted by jirokayo at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

レスリーの出演、Sticks radio show (2013年8月22日)

昨日レスリーが出演したラジオ番組の録音です。

Stics radio show with Les McKeown

20130823 leslie.PNG

ちびたじるしさんがFBで知らせてくれました。
9月2日に同じ番組が放送されるそうです。

posted by jirokayo at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷口禮子作品展、神戸北野坂 ダイヤモンドギャラリー

神戸の北野坂、ダイヤモンドギャラリーで谷口禮子先生の作品展が開催されています。
作品は水彩画、油彩画があって、クロアチア、ドイツの風景画、静物画など、そして猫の絵があります。
猫の絵は先生が出版された本の原画です。猫の表情がとても美しく描かれています。

2013823 gallary.jpg

2013823 gallary2.jpg

2013823 gallary3.jpg

谷口禮子 作品展
ダイヤモンドギャラリー
神戸市中央区中山手通1-8-17 ダイヤモンドビル
2013年8月20日(火)〜8月25日(日)
11:00〜18:00 最終日16:00迄


posted by jirokayo at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

ディスクトップパソコン、久しぶりの設置

パソコン歴は長くて、ノートパソコンが普及する前はディスクトップを使っていた。働いていた頃、家でパソコン作業をすることほとんど無かったので、持ち運びができるコンパクトなノートパソコンを使うようになった。
去年からグラフィックソフトを使い始めた。堅固な本体、大きなディスプレイ、滑らかなキーボードのディスクトップが必要だと、作業時間が長くなるほど感じる。

最初ドスパラで本体だけ購入した。ノート接続用に買ったディスプレイを夫と交替で使おうと思ったが、喧嘩になりそうなので、自分ようにスピーカー付のもっと良いディスプレイを揃えたわーい(嬉しい顔)

20130822 paso.jpg
パソコン ドスパラ Diginnos
液晶ディスプレイ MISUBISHI RDT235WXSBK
キーボード・マウス Logicool MK320

ディスプレイのスピーカーは便利ですが、ラジオや音楽を聴くときは、ノートパソコンに接続してるBoseのウエーブシステムを使ってます。(実はこのSonyのV10はスピーカーの音が割れて聞き苦しい)

狭い部屋でパソコンと夫の本に囲まれて来ました。だんだん別宅の二の舞ですがく〜(落胆した顔)


posted by jirokayo at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shang-A-Lang ラジオショー(2013年8月21日)

昨夜は関東では雨と雷がひどく、Shang-A-Lang ラジオショーが聞こえにくかったそうです。
番組は懐かしい曲が多くかかりました。それに先週末のことがあるので、メッセージはDJ Dizzyへの感謝と、リクエストできる喜びがあふれていました。感動しました。

こちらのリンクで聴けます。
http://archive.org/details/ShangALangTheBayCityRollersRadioShow21stAugust2013


posted by jirokayo at 03:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

旧居留地の喫茶店 「8番館」

先週、旧居留地のLLBeanに行った。買い物の後お茶が飲みたくなって、外を見るとTooth Tooth 15番館が見えた。ちょっと珈琲を飲むだけでは敷居が高いので、西向かいの神港ビルヂングにある「8番館」に入った。歴史を感じる天井の高いビルで、レトロな雰囲気で旧居留地らしい。ランチのメニューも揃っていて、平日は15時以降なら、珈琲のお替りができる。この辺りで気軽に入れるお店は少ない。神戸博物館の南側になるので、美術鑑賞の後ちょっと休憩にはお勧めです。(分煙はしてません)

20130821 hachibankan.jpg

スィーツがあるか見てないけれど、珈琲にビスコがついてきたわーい(嬉しい顔)

レジの傍の本棚に漫画の単行本の置いてある。ナルトがあればまた来るのになぁ、と思いながら会計を済ませました。

8番館
神戸市中央区海岸通8

posted by jirokayo at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

DJ Dizzy、Daveさんに感謝!!日本語のメッセージ

毎週水曜日のローラーズのラジオ番組、“Shang-A-Lang the BCR Radio Show”のDJ Dizzy(Dave)が、日本語でメッセージをフェイスブックにアップしてくれました。
実は週末にFBの書き込みが原因で、もしかしたら番組が終わるかもしれないという流れになりました。もちろん番組ファンの方々は続けて欲しいので、Daveさんにメッセージを送りました。日本からもコメント入れさせていただきました。
リクエストをしている日本の皆さんの気持ちが通じていて、Daveさんはたぶん翻訳ソフトを使って、日本語に変換したメッセージを掲載してくださいました。

「私たちの美しい日本のすべてのリスナーに朝良い。それはすぐに水曜日とベイシティローラーラジオショーの時間になります」

20130809 dave.PNG


ドイツ、フィンランド、スペインなど他に英語圏でない国のファンもいらっしゃいます。日本のリスナーに気を使っていただいて、本当に感謝で一杯です。

DaveさんはボランティアDJです。番組のファンが増えるということは、煩わしいことも多いと思いますが、いつも楽しい番組にしていただいて、本当にありがとうございます。

何かお礼をと思って、放送局の寄付金を試みたのですが、日本からの寄付金は扱ってないです。なので今度スコットランドに行かれる方は、お土産を持ってDaveさんに会いに行きましょう!(あんたが行き!て言われそうですねふらふら
そんな極端なことを考えてしまいますが、下手な英語でも心をこめて書けば気持ちは通じると思うので、リクエストやメッセージを送りたいと思います。
また一回一回の放送を大切に聴きたいと思います。

posted by jirokayo at 01:41| Comment(8) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

アフタヌーンティー・ティールーム、大阪梅田

今日お昼に体重を量った。予想に反し増えてなかったので、大阪の阪神百貨店のアフタヌーンティー・ティールームでお茶をした。

20130819 tea1.jpg

お茶はフレバーでアップルカモミールティー

20130819 tea2.jpg

スコーン、アップルパイ、マンゴーショートケーキ

アフタヌーンティー・ティールームは、関西は大阪にいくつかお店があります。
前回は梅田阪急百貨店の店に行きました。
スコーンとアフタヌーンティーを一人でゆっくり楽しもうと思うのですが、つい隣に座っている人の話をしっかりと聞いてしまいますふらふら これも世間勉強でしょうか?

アフタヌーンティーのサイト

posted by jirokayo at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

「ホワイトハウス・ダウン」、ローランド・エメリッヒ監督作品

映画「ホワイトハウス・ダウン」を観に行った。(詳細 二郎余話
とても面白かった。
ローランド・エメリッヒ監督の作品は、「インデペンデンス・デイ」「もうひとりのシェークスピア」を観て記事に書いた。2つしか観てないが、この「ホワイトハウス・ダウン」は「インデペンデンス・デイ」に近い作品に思った。好感がもてる俳優陣、銃撃戦やアクション、スリリングなストーリー展開に笑いも入った娯楽映画だ。最近は2時間越える映画は苦痛に思うが、この映画は耐えれましたふらふら

ローランド・エメリッヒ監督は、「インデペンデンス・デイ」の続編にかかっている頃だと思う。2部作の続編は2015年にパート@が公開予定で、とても楽しみです。

20130818 directer1.PNG
もうひとりのシェークスピアの監督

20130818 directer2.PNG
ホワイトハウス・ダウンの監督

posted by jirokayo at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

森永 塩バターキャラメル

20130817 karameru.PNG

駅の売店で見つけた、森永の塩バターキャラメル。
フランス北東部ロレーヌ地方名産の塩を使っていて、美味しいキャラメルでお勧めです!
わざわざ同じ売店まで買いに行きました。でも案外どこのスーパーにでもおいているのかも?


posted by jirokayo at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

フランス映画「最後のマイ・ウェイ」(原題CLOCLO/MY WAY)

フランス映画「最後のマイ・ウェイ」(原題CLOCLO/MY WAY)をシネ・リーブルに観に行きました。
世界的ヒット曲「マイ・ウェイ」を作った、フランスのミュージシャン、クロード・フランソワの波乱な生涯を描いた作品。あらすじは公式サイトをご覧下さい。

20130816 film2.PNG

よく出来た映画だと思った。1960年代から1970年代の人物、ファッションや文化の再現が素晴らしく、クロードを演じるジェレミーはすごいと思った。神経質で感情の起伏が激しい性格、ぱっとしない容姿の男からカリスマスターへ変身していく過程を見事に演じている。
私はこの映画で初めてクロード・フランソワを知った。フランス語の勉強している割にフランス文化にうとく、マイ・ウェイは英語と日本語バージョンしか聞いたことがなかった。フランス語は Comme d'habitude がタイトルで、歌詞はこちらのサイトを参照ください。

この映画の俳優陣に驚いた。女性は皆可愛くて当時のファッションが本当に似合っている。またマネージャー役をブノワ・マジメルが演じていた。大好きな俳優なのに気が付かなかった。ちょっと太って眉を細く描いて、能面のような表情が印象に残った。がクロードの死を母親に告げるシーンはぐっときた。

20130816 benoit.PNG
ブノワ・マジメル

フランス語も聞き取りやすく、60年代〜70年代の音楽の流れも分かって勉強になりました。

最後のマイウェイ 公式サイト

posted by jirokayo at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする