2014年05月31日

夢見るフランス絵画展-印象派からエコール・ド・パリへ、兵庫県立美術館

兵庫県立美術館で6月1日まで開催されている展示会、「夢見るフランス絵画-印象派からエコール・ド・パリへ」を観てきた。
西洋絵画は好きだけが、この展示会を大きくマークしていなかった。お友達から招待券をいただいて、平日最後の展示日に行くことができた。沢山の方が来られていた。

展示を観ていくと各絵の所蔵場所の案内がない。「日本のある収集家がフランスに夢と憧れを抱えて集めたものです」、という案内を見て驚いた。「知らざれるコレクション、珠玉の71点」、うたい文句に納得した。

20140531 painting5.jpg
図録はモネの「エトルタ、夕日のアバル断崖」 1883年

新鮮だった。見る機会のない絵を観たからか、思ってた以上に良い展示会だと思った。
モネ、ルノワール、シスレーなどの作品もあるが、印象に残った作品を紹介します。

20140531 painting2.jpg
モーリス・ド・ヴラマンク(Maurice de Vlaminck)
嵐のあとの村 (Village après l'orage)
1920年代以降

ブラマンクの作品が10点ある。ブラマンクの作品は陰鬱さが漂う。パリ郊外のシャルトル美術館でブラマンクの絵を観て、強烈な印象を持った。今回の作品も好みが合う。

20140531 painting1.jpg
ジョルジュ・ルオー (Georges Rouault)
ニコデモ (Nicodème)
1940年-48年頃

厚塗りでデフォルメされた画風、愛らしく思う。

20140531 painting3.jpg
アメデオ・モディリアーニ(Amedeo Modigliani)
バラの花をつけた若い婦人 (Jeune Femme à la rose)
1916年

モディリアーニの女性、いつも魅力を感じる。

20140531 painting6.jpg
モーリス・ユトリロ(Maurice Utrillo)
サク=レクール寺院の丸屋根とサン=ピエール協会の鐘楼
Les Coupoles du Sacré-Cœur et le clocher de Saint-Pierre-de-Montmartre
1926年

ユリトロの「白の時代」の絵はよく観るが、色彩が華やかで人物が入った後期の絵を観たのは初めて。

兵庫県立美術館
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1−1−1
078-262-0901
会期:2014年4月12日〜6月1日
夢見るフランス絵画展-印象派からエコール・ド・パリへ のサイト
展示会は兵庫県立美術館の後、東京、北海道、栃木に巡回します。

posted by jirokayo at 02:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Saturday night、ローソンの店内番組でかかります!5月31日

ベイシティローラーズ、レスリーの再来日の応援に、コンビニにリクエストをしてきました。ちゅちゃんさんの発案です。
今日、5月31日 10:02〜、21:02〜 ローソンで Saturday night がかかります!

20140531 lowson.JPG
ローソンのCS HOT STATION のサイト

ちゅちゃんさん、頑張りましたね!
これかもリクエスト続けていきましょうわーい(嬉しい顔)

ローソンのリクエスト応募ホーム
http://www.lawson.co.jp/search_music/request_show/

ファミリーマートのリクエスト
http://www.family.co.jp/fun/radio/

-----------------------------------------------------------
追記(5月31日21:40)
ちゅちゃんさんのリクエスト、こちらで聞けます。


posted by jirokayo at 00:20| Comment(20) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

「レ・ミゼラブル」を読もう、2002年 NHKラジオ講座

先日ドラマ「レ・ミゼラブル」を観ていたら思い出した。(関連記事)昔「“レ・ミゼラブル”を読もう」という、NHKラジオ講座があった。MDディスクに録音したものが別宅にあるかもしれない、と思い見に行った。

20140530 francais1.jpg

残っていた! この講座は2002年に放送された。当時フルタイムで働いていて忙しく、フランス語のレッスンは初級会話のレベルだったので、この講座は私には難し過ぎた。それでも中学の時に「ああ無情」(レ・ミゼラブル)を読んだ時の感動が忘れられなくて、コンポのタイマーを使って録音していた。

20140530 francais2.jpg

パトリス・ルロアさんの声を使いわけた朗読が素晴らしく、稲垣直樹先生の解説は丁寧で理解しやすい。
毎回ミュージカル、レ・ミゼラブルのフランス語バージョンの歌が流れる。

20140530 francais3.jpg

銀の燭台を渡した後で、司教がジャン・バルジャンにささやく場面。
感動して涙が出そうになった。まさか原作を読める日が来るとは想像もしていなかった。

20140530 francais4.jpg

永久保存したいと思い、MDからパソコンに取り込む作業中です。
いきなりパソコンはしんどいので、MDデッキからラジオサーバーにダビングして、その後パソコンにファイルを転送します。テキストはスキャナーで電子ファイルにしようと思います。

タグ:フランス
posted by jirokayo at 02:18| Comment(4) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ベイシティローラーズ・ファンイベントのTシャツ、申し込み締切6月6日です!

7月20日、エジンバラで開催されるベイシティローラーズ・ファンイベントのTシャツです。
Carole さんという方が企画販売されていて、6月6日が申し込みの締切りです。

20140529 tshirt2.jpg

20140529 tshirt1.jpg

赤と黒の2色、男女両用サイズでぶかっとしている(loose fitting)そうです。
値段 16.99ポンド(約2900円)
ファンイベントの会場で受け取ることもできますし、送料の加算で送っていただくことも出来ます。
支払いはPayPalでします。
日本の皆さんは、PayPalのCOMMENTS/NOTE 欄に名前をローマ字で必ず入力してください、とのことです。
申し込み先:carole.fanfest2014@gmail.com
色、サイズ、枚数 を記入してお申し込み下さい。
posted by jirokayo at 12:46| Comment(6) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイシティローラーズ特集番組、Shang-A-Lang ラジオショー(5月28日 25時〜27時)

昨夜、スコットランドのラジオ局 Buchan Comminity Radio で、ベイシティーローラーズの特集番組「Shang-A-Lang Radio Show」がありました。

リクエスト曲とメッセージをレスリーが読み上げてくれることになっていたのですが、レスリーが大変忙しくて録音できなかったそうです。来週に延びました。
昨夜の番組は、先日結婚したレスリーのバンド、Siさんと奥さんのSuzieさんに捧げられました。
ファン・フェストのTシャツのオーダーは、Carolさんまでして下さいとのお知らせがありました。
ちびアミさんがリクエストして下さいました。Love me like I love you、そしてこのブログのこと、おそろいのTシャツのこと、レスリーの再来日をファンは本当に望んでいる、とメッセージして下さいました。感動しました! ちびアミさん、ありがとうございました!
のりこさんのリクエスト、Rock'n roll love letter もかかりました。

5月27日はDaveさんのお誕生日だったそうです!
Daveさん、おめでとうございますぴかぴか(新しい)
お祝いが続いたのでしょうか。Daveさん、体調が悪そうでした。

Emmieさん、リアルタイムでコメントいただいて、ありがとうございます!
コメントを移動させていただきました。

------------------------------------------------
追記(5月31日 23:40)
Daveさんがお忙しいので、録音のアップは来週になるそうです。
posted by jirokayo at 02:38| Comment(115) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

神戸元町オリーブ バールの“カフェ・コン・ジェラート”

神戸本町にあるオリーブバール、大丸の南側にあるイタリア料理のレストラン。

20140528 cafe1.jpg

カフェタイムに“カフェ・コン・ジェラート”をいただきました。

20140528 cafe3.jpg

バニラアイスにエスプレッソ珈琲をかけます。
アイスクリームの量が多く、エスプレッソ珈琲が少ないのでエスプレッソを追加で頼みました。

20140528 cafe4.jpg

冷たいものが苦手なので、映画「トリコロール 青の愛」で観たアイスとエスプレッソの組み合わせを選びました。美味しかったです。
カフェクリエでも新しくメニューに加わってました。

オリーブバール(Olive Bar)
神戸市中央区前町1
ホームページ


posted by jirokayo at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ポーランド映画、音楽の日「ワレサ 連帯の男」「カルウォヴィチ ヴァイオリン協奏曲」

つい先ほど、ポーランド元大統領のヤルゼルスキ氏が亡くなったことを知った。

今朝思い立って、ポーランド映画「ワレサ 連帯の男」を観に行った。月曜日の午前、映画館は私ひとりだった。
映画の詳細については公式サイトを参照ください。
ワレサ 連帯の男 公式サイト

20140526 film.JPG
レフ・ワレサ役 : ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ

ワレサ氏はポーランドの労働運動家、独立自主管理労組「連帯」の初代委員長に就任する。1970年から1980年代のポーランドをはじめとする東欧諸国は、ソ連邦の傘下、検閲や思想統制など社会的に束縛され厳しい状況にあった。ワレサ氏は人より冷静で優しく振舞った行動がたまたま評価されて、世間が求めるリーダーになって行ったのだと思った。ワレサ氏の成長とポーランドの民主化までの歴史が描かれていて、観て良かったと思う内容でした。

夕方はUSENの取り付けをしてもらった。500からのチャンネルがあるUSEN、迷ったが「世紀の名演 クラシック」をかけた。なんて良い曲なんだろうと思ったら、カルウォヴィチの ヴァイオリン協奏曲だった。この時間はカルウォヴィチヴィニャフスキ、ショパンなどのポーランド作曲家特集だった。

20140526 musique.JPG
ミェチスワフ・カルウォーヴィチ

ポーランド語の響きは、ショパンのマズルカを連想しました。ポーランドの歴史、文化に触れることができた一日でした。
ヤルゼルスキ氏のご冥福お祈りいたします。
タグ:時事 映画 音楽
posted by jirokayo at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ポーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

FMくしろ「サウンド見聞録」ベイシティローラーズ特集!-5月26日19時半

FMくしろ、唐川真さんの「サウンド見聞録」で、ベイシティローラーズ特集が放送されます。
2014年5月26日(月) 19時30分〜20時
今日が最終回?! 皆さんからのリクエストかかるそうです!
FMくしろはこちらから聴けます。
ネットやスマホで!サイマルラジオ→クリック。iTunes は、このURL を貼って アプリはこちら→アプリ

唐川真さんのブログ、番組案内
posted by jirokayo at 17:50| Comment(37) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

NHKラジオ講座 「Enjoy Simple English」、辞書なしで「聞けた」「読めた」!?

書店で見つけたNHKラジオ講座「Enjoy Simple English」のテキストブック、「リンカーン」「宮沢賢治」など好きなトピックがあり、字が大きくて挿絵も多いのでつい買ってしまった。

20140525 book.jpg

公式サイトでストリーミングを聞くとびっくり、たった5分でストーリーが楽しく理解できる。
講師の高山芳樹先生のメッセージを読んで納得です。
英語の学習方法はさまざまありますが、自分にとって難しい文を教材として選び、辞書や教材の解説・和訳などを使って、1文1文、汗をかきながら時間をかけて解読している方が比較的多いような気がしています。この講座ではこのような「難しい英語をじっくり学ぶ」方法とは反対に、多くの皆さんにとってすでにやさしくシンプルと思えるような英語で書かれたショートストーリーを敢えて選び、ストレスを感じさせることなくそのストーリーの面白さを「読んで」あるいは「聞いて」味わってもらうことをねらいとしています。自分が無理なく取り組むことのできる英語の文章を多量に読む・聞くことで、文章中の表現が自然に体にしみこんでいきます。。。。

20140525 book2.jpg
5月15日放送のSanuki Udon

1週間分まとめて聞いても25分。トピックが曜日別に違い楽しめます。
英語は必要だと分かっているけれど、他を優先させ英語学習に身が入らない私にはぴったりの講座です。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュのサイト

posted by jirokayo at 11:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリックの東京公演(2014年9月)のチケットです!

ベイシティローラーズのエリックが9月にソロで来日します。
昨日5月24日からVinyl Japanさんよりチケットが発売されました。
チケット販売の詳細はこちらです。

20140524 eric ticket.jpg

東京のお友達がチケットを一緒に購入してくださいました。
緑さん、Hiroさん、ありがとうございました!

徹夜で並ばれた方もおられたそうです。対面販売、電話のお取り置き合計で130枚売れたそうです。定員150人です。
当日CDやポスターなどを購入すると、ファンイベント(サイン、握手など)に参加できるそうです。
posted by jirokayo at 00:33| Comment(17) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

レスリーの再来日実現の近道、Aliveにリクエスト!?

ベイシティローラーズのレスリーの再来日を実現のため、Aliveさんにリクエストをしています。
Aliveさんは音楽ファンのリクエスト数で、ミュージシャンのライブプロジェクトを企画プロモートします。
Aliveのサイト

20140524 alive.jpg

Aliveさんのリクエストの手順
1.Aliveに登録する。(確認メールが届く)
2.誰の来日を希望するか? 欄に入力
3.【リクエスト数が集まり、プロジェクト(ライブイベント)が立ち上がったら】チケット購入の手続きをする。 
【チケット販売数が目的数に達しなかったら】プロジェクトはキャンセルされます。
*クレジットカードで決済すると、プロジェクトが実施される時に金額が引き落とされます。

少しシステムがわかり難いので、お友達のハルさんがAliveさんへ問い合わせをしてくださいました。
ハルさんのAliveさんへの質問
昨年のレスリーライブ以来Bay City Rollersファンは『再びローラーズ全員又はメンバー個人でもライブをしてほしい』と盛り上がっています。リクエスト数が目標に達し、ライブがalive様のホームページに掲載される条件とはどういうものでしょうか?

Aliveさんからの回答
Les McKeownに関しては、大変多数のリクエストを頂き、我々の方としても先方のマネジメントともコンタクトを行っていきます。
ただしご理解頂きたいのですが、弊社が希望しても先方のマネジメントとうまく合意し契約まで到達しないと、弊社の一存ではAliveに掲載できない点をご理解ください。尚、交渉事なため、途中経過をご報告できない点をご容赦下さい。
また、今までの例では基本的に合意していた場合でも、掲載まで交渉に2ヶ月かかった例があります。
大変恐縮ですが、クリアな回答までにはまだ時間がかかる点をご理解頂ければ幸いです。
2014年5月18日 23:35


今日レスリーがファンにメッセージを出しました。
来日リクエストをAliveさんにリクエストするように呼びかけています。



レスリーは9月6日を東京ライブ日に当てていますが、急な話なのでスケジュールの調整が本当にうまくいくか不安が残ります。レスリーの思い、ファンの皆さんの思いが叶えば嬉しく思います。


posted by jirokayo at 22:09| Comment(15) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ベイシティローラーズのエリック、ソロで来日!明日5月24日からチケット発売です!

ベイシティローラーズのエリックが9月に来日します。
明日から西新宿のVinyl Japanさんでチケット発売です!
チケット発売の詳細はこちらご覧下さい。

購入に並ばれる皆様、ご苦労さまです。
私もお友達にチケットをお願いしていますふらふら
久しぶりにエリックに会えると思うと本当にうれしいです。エリックのソロCDを2枚持っていますが、その中の一曲、 I will return です。



写真はエリックのカレンダー、2014年5月のものです。
posted by jirokayo at 22:27| Comment(17) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「血の伯爵夫人」、ジュリー・デルピー5役で活躍

「血の伯爵夫人」原題:The Countess をイマジカで放送していた。
吸血鬼伝説のモデルにもなった17世紀前半ハンガリー実在した、連続殺人者バートリ・エルジェーベト(エリザベート・バートリー)を描いた作品。
フランス人のジュリー・デルピーが監督・脚本・製作・音楽・主演の5役をこなしている。(英語劇です)
あらすじはこちら

20140523 film4.JPG

映画は若い青年を熱愛し執着した結果起こった残虐な事件、権力者である中年女性の悲哀を描いている。が、ウィキペディアの「バートリ・エルジェーベト」は、もっとひどい残虐な殺人鬼として書かれている。

中世の陰鬱な雰囲気、城砦となった城での生活、エルジェーベトが殺人に追い込まれていく過程などうまく描かれていると思った。

20140523 film3.JPG

若い恋人役をドイツ人俳優、ダニエル・ブリュール、魔女役をルーマニア人女優、アナマリア・マリンカが好演しています。

20140523 film1.JPG

バートリ・エルジェーベトをモデルに池田理代子先生が、ベルサイユのばら外伝として「黒衣の伯爵夫人」を描かれています。

posted by jirokayo at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

ベイシティローラーズ特集番組、Shang-A-Lang ラジオショー(5月21日 25時〜27時)

昨夜、スコットランドのラジオ局 Buchan Comminity Radio で、ベイシティーローラーズの特集番組「Shang-A-Lang Radio Show」がありました。

昨日は日本からのリクエストが何曲もかかりました。Miyaさんのリクエスト、Love Power とメッセージ、良かったです!
Emmieさんのレスリーの曲とメッセージ素敵でした。ありがとうございます!
Kumiさん、Hiroさん、他の方を聞き逃していたら、すいません。
私もリクエストさせていただきました。エリックの来日に因んで“I will return” というエリックの曲だったのですが、“75”を代わりにかけていただきました。Daveさん、ありがとうございました!
デレクの「愛のメッセージ」がかかって、感動しましたもうやだ〜(悲しい顔)

Daveさんが録音をアップして下さったら、リンクしたいと思います。
----------------------------------------------------------

追記(5月23日0:50)
こちらから聴けます。
https://archive.org/details/ShangalangTheOriginalBayCityRollersRadioshowMay21st2014
Daveさん、ありがとうございました!!

昨日Daveさんが番組中に日本のリスナーにメッセージをFBに投稿してくれました。
ベイシティローラーのラジオ番組のために、今日私を結合するためのすべての私の日本のリスナーに感謝します。あなたのすべてが大好き
翻訳ソフトを使ったら不自然な訳になる部分がありますが、Daveさんのメッセージ、本当にうれしいですね!


posted by jirokayo at 03:29| Comment(54) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

ルーマニア、中世と初期の芸術、Medieval and Early Romanian Art

昨日、NHKの「世界ふれあい街歩き」でルーマニアの首都、ブカレストを放送していました。
バルカン半島の東に位置するが、東欧で唯一ラテン系民族の国で近隣諸国とは違ったユニークさを感じる国です。
ブカレストの国立美術館に“Medieval and Early Romanian Art”というセクションがあり、ルーマニア正教の美術、イコンが数多く展示されています。

20140521 icon5.jpg
「洗礼者ヨハネ」 St John the Baptist
16世紀前半、モルダヴィア地方

20140521 icon3.jpg
「聖ゲオルギオスと竜」 Saint George and the Dragon
17世紀後半、ワラキア地方

20140521 icon6.jpg
「大天使集合」Synaxis of the Archangel
1700年頃、Vălenii de Munte

20140521 icon1.jpg
「ロイヤルドア」Royal Door
1745年、Drinova

20140521 icon4.jpg
「受胎告知」 Annanciation
1638-1639, モルダヴィア地方
祭壇ベール

ルーマニアには2度行きましたが、東方正教会のイコン、美味しい食べ物、人のあたたかさ、豊かな自然などが強烈な印象になって、また訪れてみたいと思う国です。

ルーマニア国立美術館のサイト

タグ:美術
posted by jirokayo at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

「小曽根真クラシックを奏でる」、ジャズでモーツアルト・ピアノ協奏曲第9番

5月18日深夜、NHKで「小曽根真クラシックを奏でる」が放送されました。
神戸出身のジャズピアニスト小曽根真さんが、モーツアルト・ピアノ協奏曲第9番を編曲し、スコティシュ・ナショナル・ジャズオーケストラと共演演奏しました。
(ハルさんお知らせいただいて、ありがとうございます。)

20140519 ozone3.jpg

2014年4月26日、イギリス、エジンバラのクィーンズ・ホール
スコティシュ・ナショナル・ジャズオーケストラと小曽根真さん

20140520 ozone4.jpg

曲をジャズにアレンジしという単なる編曲ではなく、モーツアルトの原曲に自身のジャズの曲想を加え、クラシックとジャズを融合させた独自の楽曲になっています。

小曽根さんのインタビュー
ジャズの魅力はその瞬間に皆で音を作っていく、一期一会、その瞬間を思いっきり楽しむ。クラシックは喋る言葉を与えられている、そのセリフをどれだけ噛み砕いていけるか、噛み砕いた瞬間の感情を一緒に演者と共有する。ジャズとクラシックを繋ぐということではなく、二つの音楽を行き来することで生まれるインスピレーションで自分が磨かれる。


モーツアルトピアノ協奏曲第9番の原曲をYoutubeで聞いた後に、この演奏を聴きました。クラシックにもジャズにも詳しくない私ですが、不思議な魅力を感じ楽しめました。

20140520 ozone1.JPG
クィーンズ・ホールのコンサートの案内
posted by jirokayo at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

FMくしろ「サウンド見聞録」ベイシティローラーズ特集!-5月19日19時半

FMくしろ、唐川真さんの「サウンド見聞録」で、ベイシティローラーズ特集が放送されます。
2014年5月19日(月) 19時30分〜20時
今日もリクエストがかかるそうです。
FMくしろはこちらから聴けます。
ネットやスマホで!サイマルラジオ→クリック。iTunes は、このURL を貼って アプリはこちら→アプリ

唐川真さんのブログ、番組案内

posted by jirokayo at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM COCOLO(ココロ) THE MAGNIFICENT SATURDAYにリクエスト!

昨日たまこさんからメールをいただきました。
FM COCOLOに、ベイシティローラーズの曲をメッセージ付きでリクエストされたそうです。
青字はたまこさんの説明です。

FM COCOLOの番組 THE MAGNIFICENT SATURDAY(10:00〜14:00) DJ 加美幸伸さん
この番組にロックンロールラブレターをリクエストして、「レスリーが今年も来日するかも」、とメッセージしたら DJの加美さんがミューズでのライブの話もしてくれて、「情報が入ったらまた番組でお知らせしようと思います」って言ってくれました!

20140519 cocolo.JPG 
DJ加美幸伸さん
番組のサイト

たまこさん、ローラーズの曲をリクエストしてくださって、ありがとうございます!
早く次のライブ情報を加美さんに紹介していただきたいですね。
posted by jirokayo at 01:33| Comment(48) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

3頭身のオスカル!「ベルばらKids」

ベルバラつながりで、衝動買いした「ベルばらKids」
朝日新聞の土曜版「be」に掲載されていました。毎週楽しみにして見てました。
3頭身のベルバラのキャラの4コマ漫画。面白いです!

20140518 book1.jpg

ふっくらしたマリー・アントワネット、親しみがもてます。

20140518 book2.jpg

オスカル、アンドレ、可愛いです。
Amazonの中古本で購入しました。

posted by jirokayo at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック東京公演の詳細発表されました!(Vinyl JapanさんFBサイトより)

ベイシティローラーズのエリックの東京公演の詳細が発表されました。
新宿ハーモニックホール 9月27(土)、28(日) 19時開演!
5月24日からチケット発売です。通販もあります!
会場に椅子もあります!

(Vinyl JapanさんFBサイトより)
【 ERIC FAULKNER 】( BAY CITY ROLLERS )の初来日ソロ公演のお知らせ
"AN EVENING WITH ERIC FAULKNER"

言わずと知れたBCRの代表的なメンバー/リード ギタリストにして今も現役バリバリのERIC FAULKNERが、遂に日本にやって来る!!!

現在もERIC'S BAY CITY ROLLERSとスコットランドFOLK/TRAD MUSICのシンガー&ギタリストとして活躍するERIC!!
今回のソロ公演は、かってのアイドルが成長し、1人のミュージシャンとしての誇り高いパフォーマンスを御届けします。

----------------------------------------------
英国音楽/VINYL JAPAN presents
【 ERIC FAULKNER 】

2014 Sep 27(sat) & 28(sun)
新宿ハーモニックホール
(西新宿 関交協ハーモニックホール)

OPEN the DOOR 18:00/START to PLAY 19:00
Ticket in advance 8,000 yen (inc VAT)

※ホールには備え付けの座席が約150席ございます。
座席は自由席となっております。当日はチケットの整理番号順に入場していただきます。お好きな席にてご覧ください。

♪ 05/24(sat)正午12:00よりVINYL JAPAN店頭にてポストカード付きチケットを販売開始いたします。
♪ チケットのお取置き、通信販売も同じく05/24(sat)正午12:00より受付開始いたします。ご希望の方はVINYL JAPANまでお電話願います。
♪ 誠に申し訳ございません、クレジットカードでのチケットのご購入はできません。ご注意願います。
♪ プレイガイドでの販売は未定です。
♪ 公演に関する新しい情報はVINYL JAPANのHPおよびFacebookのVinyl Japan/Eikoku-OngakuのページにてUPいたします。

All the informations
英国音楽/VINYL JAPAN:03-3365-0910

posted by jirokayo at 16:53| Comment(6) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする