2014年07月31日

ベイシティローラーズ、ファンフェストで新しいお友達

7月20日にエジンバラで開催された、ベイシティローラーズの40周年記念ファンフェスト。
各テーブルにはローラーズの曲名がついていました。

20140727 fest3.jpg

私のテーブルは Summerlove Sensation
テーブルに置かれている小さな袋は、主催者からのプレゼントです。

20140727 fest5.jpg

スコットランドのお菓子が袋に入っていて、飴、ラムネ、ファンイベントのロゴのキーホルダー、ローラーズのカードが入ってました。それとファンフェストのロゴをラミネートしたものをいただきました。

20140727 fest1.jpg

私の隣にだったのはドイツから来られたビナさん、コニィさんでした。
お二人とは受付のところでお会いして、話を聞いていました。ビナさんが「これはベイシティローラーズの40周年を祝うイベント、レスリーだけのものではないわ」、と言いました。思わず私からハグして「私はデレクが好きなの!」、と言ってしまいました。ビナさんの白のジャケットの後ろには大きく“Eric”、と書いてありました。
テーブルに着くと偶然お二人が座っていて、驚きました。お二人ともノリがよくってご機嫌にダンスしていました。暑そうだったのでダイソーで買った扇子をプレゼントしました。
ビナさんはクイズの時に、イギリスに住んでいたのかと思うほど答えをスラスラ言っていました。

20140720 fanfest.jpg
左 ビナさん、右 コニィさん

コニィさんは「レスリーのライブプログラムを2冊持っているので、一冊あげましょうか?」、と私達日本人に尋ねてくれました。またこちらからハグして「本当にありがとう!」、と言ってしましました。私がお預かりしています。中身をスキャンしてPDFファイルにして、皆さんにみていただけるようにしたいと思います。

20140730 les book.jpg
2006年 レスリーのコンサートプログラム

FBをされてなくて、このブログを見てファンフェストに参加を決められた方が、お二人おられました。
お一人はズーミーさん、カラオケタイムで Saturday Night を熱唱された方です。

20140727 fest4.jpg

ズーミーさん、おやじバンドのボーカルをされているそうです。納得ですね!
一度ぜひバンドの演奏も一緒に聴いてみたいです。

posted by jirokayo at 01:41| Comment(6) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

ダンディとファンフェストの写真、ayumiさんからです☆

7月27日にスコットランドから帰国したayumiさんが、写真を送ってくださいました。

fanfest 5.jpg

7月25日、ダンディでレスリーのコンサートがありました。

fanfest 4.jpg

ロニーさん、アンさんと一緒のayumiさん

fanfest 3.jpg

Daveさんはこの日誕生日でした。
ダンディのライブではビデオ撮影禁止だったそうです。

fanfest 1.jpg

7月20日、ファンフェストの写真です。
最後にレスリーとペコさんが登場したときです。

fanfest 2.jpg

レスリー、ペコさん、フェストを盛り上げてくれて、ありがとうございました!!
ayumiさん、写真送っていただいて、ありがとうございます!

posted by jirokayo at 11:27| Comment(19) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Daveさんの甚平姿、すごく似合ってます!

20140729 Davesan.jpg

さっきDaveさんが、お土産に持っていった甚平を着た写真をFBにアップしてくれました。
似合ってますね! 良かったですわーい(嬉しい顔)

posted by jirokayo at 01:50| Comment(13) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジンバラでもフィッシュ&チップス?!

スコットランド国立美術館を出てホテルへの帰り道で、軽く食事を取ろうと思った。
マクドナルドなら味も値段も心配ない。と行ってみたら思うことはみな同じで、家族連れの長蛇の列だった。しかたがないので、ホテルの近くにあるパブに入った。
パブによってオーダー形式は違うようだが、ここは食事もバーで注文して先払いだ。テーブルの番号を言う必要がある。フォークやナイフ、調味料も自分で取りに行く。ひとりでも気楽で良いと言えばよいが、ちょっと驚いた。

20140720 pub1.jpg
SHANDWICK'S、プリンセスストリートから少し入ったところにある。

20140720 pub5.jpg
コーラーと言ったら、ペプシで良いか? と聞かれた。

20140720 pub6.jpg
フィッシュ&チップス、3.99ポンド。
ファーストフードかと思えば、結構待たされた。

20140720 pub2.jpg
ゆったりとした空間、広い店にお客はまあまあ入っていた。

UKに来たなら、一度は食べたいフィッシュ&チップス?
夫が好きなのですぐに写メールを送ったのに、返事なし。家に帰ってから、美味しそうやったな、俺のブログ「食べ歩き放浪記」にアップしてくれ、と言われました。
味をつければもっと美味しかったと思うけれど、お茶会、ファンフェスタ前だったので、のどがあまり渇かないように、お酢だけかけて食べましたふらふら
posted by jirokayo at 00:15| Comment(5) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

エジンバラ、スコットランド国立美術館

スコットモニュメントの辺りでバスを降りて、スコットランド国立美術館に向かった。
日曜のお昼、バーゲンの時期でもあり、プリンセスストリートは賑わっていた。

20140727 paint0.jpg

スコットランド国立美術館の入り口は地下からと思ったら、地上からも入れた。地下にはカフェ、レストラン、クロークがある。
イギリスは美術館、博物館は無料だが、ここは5ポンドの寄付を募っている。5ポンド払うとガイドブックがもらえて服にシールをはってくれ、寄付者だと表すようになっている。

20140727 paint1.jpg
ルネッサンス絵画、左から2点はラファエロ
アジア人の観光客が多い。

20140727 paint2.jpg
ボッティチェッリ
The Virgin Adoring the Sleeping Christ Child
1490年頃、板絵 122.00 x 80.30 cm

ボッティチェリ、この絵は以前も紹介しましたが、美しいです。

20140727 paint3.jpg
Gerard David
Three Legends of Saint Nicholas
1500-1520年頃、各 55.90 x 33.70 cm

サンタクロース、トルコの聖人、聖ニコラウスの3つの伝説を描いている。
珍しい構図で見入ってしまいました。

20140727 paint5.jpg
一階、イタリア絵画
スタッフはタータンの服を着用している。

20140727 paint6.jpg
エル・グレコ
Christ Blessing
1600年、73.00 x 56.50 cm

個人的には今回一番良いと思った作品

20140727 paint7.jpg
ベラスケス
An Old Woman Cooking Eggs
1618年、100.50 x 119.50 cm

スペイン、バロックの巨匠ベラスケス、このような風俗画は珍しい

20140727 paint8.jpg
ゴーギャン
説教あとの風景
1888年

ゴーギャンの代表作、旧約聖書の一場面を斬新的に表現している。司祭から受け取りは拒否された。

20140727 paint9.jpg
Alexander Nasmyth
Princes Street with the Commencement of the Building of the Royal Institution
1825年、122.50 x 165.50 cm

19世紀前半のプリンセスストリートの風景、目に留まりました。

スコットランド絵画ばかり集めたフロアがある。7年前に夫がここでカーリングの絵を観たというので、2回周って探してみたが見つからない。粘って若い女性スタッフに聞いてみたら、「展示換えをしているので当時と変わっているのだと思います」、と答えてくれた。家に帰って夫にその話をしたら、「エジンバラの美術館と違うで!グラスゴーで博物館で見たんや!」、と言われ大ショック! スタッフさん、お騒がせしました。でもカーリングの絵は国立美術館も所蔵しているようです。
posted by jirokayo at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

エジンバラ、Clowne Plaza The Roxburghe の朝食

エジンバラのホテル Clowne Plaza-The Roxburghe。
朝食のレストランに行くと「サーネーム」を尋ねられた。前回エジンバラで泊まった Novotel でも苗字を聞かれた。普通は部屋番号なのに、エジンバラでは苗字順でリストを作っているのかと思った。

20140726 bkf1.jpg

コールドミールがビュッフェ形式で、ホットミールはメニューから注文するシステムになっている。

20140726 bkf2.jpg

隣に座っている上品な老婦人が話しかけてきた。一人で寂しそうに見えたのか。婦人はウェールズから孫の結婚式のためにエジンバラに来ている、と話してくれた。おめでとうございます! と言ったものの、これが噂に聞くウェールズ訛かと思った。○○の教会は○○の教会と同じくらいに素敵だったわよ、と教えてくれたが、教会名は聞き取れなかった。時間があれば教会にも行きたかったが。。
しばらくすると老婦人のお姉さんが来られた。同じように上品だったが、お二人ともよく食べる。食欲は元気と美しさの源なのだと思った。

20140726 bkf5.jpg

目玉焼きが欲しいというと、ベーコン、キノコ、トマト、ソーセージはどうですか? と聞かれ、全部イエスというと、フルイングリッシュブレックファーストを持ってきてくれました。
posted by jirokayo at 23:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

【録音のアップあり!】 ベイシティローラーズ特集番組、Shang-A-Lang ラジオショー(7月23日 25時〜27時)

追記(7月25日 18:35)
7月25日はDaveさんの誕生日です。お祝いのお返しに先日の録音をアップしてくださいました!
Daveさん、ありがとうございます! そして、おめでとうございます!
https://archive.org/details/ShangalangTheBayCityRollersRadioShow23rdJuly2014

私のプレゼントのところは、誰からもらったかわからないけれど。。と言われたので、Akemiさんが連絡してくださったそうです。Akemiさん、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------

昨夜、スットランドのラジオ局 Buchan Comminity Radio で、ベイシティーローラーズの特集番組「Shang-A-Lang Radio Show」がありました。

昨日はファンフェスト開催に大きな貢献をされた、Anneさんに捧げられました。
ファンフェストの音源、レスリーとフィルさんのライブバージョンが何曲かかりました。
ファンフェストの日本から参加者があったという紹介の後で、ハルさんのリクエストとメッセージがかかりました。疲れて?もう内容を忘れてしまったのですが、ハルさん、いつも素敵なメッセージ、ありがとうございます。
Daveさんが贈られたプレゼントの話をされて、「日本のプレゼントに日本式の服があって丁度良かった、ありがとう」と、言われてました。私の持っていった甚平のことだと思ったので、番組FBサイトにDaveさんとのツーショットを投稿しました。それで名前を思い出してくれたようで、「Kayoko、素敵な写真をありがとう」と言ってくださいました。甚平もなんとか着れたようで、良かったです。

ファンフェストのビデオ視聴の登録料が、寄付金になるそうです。
私も今日少し観ましたが、レスリーのライブ部分を編集してアップされてました。

来年はアメリカでローラーズのファンフェストがあるそうで、DaveさんがDJで行かれるそうです。
posted by jirokayo at 18:35| Comment(17) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

エジンバラ Royal Infirmary へ行きたい A

ヘイマーケット駅近くのバス停から33番のバスに乗って、「Little France に行きたい」と運転手に言うと、「病院か?」と聞かれた。そうだ、と言って奥の席に座った。

長い道のり、まだ着かないか?とはらはらして乗っていた。バス停に「Little France」と書いていたので「ここ?」、と運転手に聞くと「病院の中までバスが入るから」、と言われた。
大きな敷地、少し丘になっているところに病院が見えてきた。日本ではみたこともない規模に思えた。バス停はターミナルになっていいる。

20140719 hos1jpg.jpg
バスのターミナル

建物を外から見るだけのつもりだったけれど、寒さとスタバのカプチーノのせいかトイレに行きたかった。こんな大きな病院ならトイレぐらい借りてもいいだろう、と思って中に入った。

20140719 hos2.jpg

20140719 hos3.jpg

バス停からの入り口は正面ではないが、入ったところ正面に丸カウンターでインフォメーション、左にカフェCosta、右に売店がある。

20140719 hos4.jpg
バスターミナル方向からの入り口

日曜日で外来がないからか静かだった。
とりあえずパブリックトイレを探した。

20140719 hos5.jpg
記念に写真?

その後正面玄関につながる広い通路を歩くと、Royal Infirmary の歴史が書いてあるコーナーがある。出来れば読みたかったが何時間かかるかわからないので、通りすぎた。

20140719 hos6.jpg
両壁に病院の歴史が書かれている。

カフェでは医療チームがお茶をしていた。私も飲もうかと思ったが、さっきスタバで飲んだばかりだ。売店で置いてある商品を見てまわる。何か記念に買おうとゆっくり過ごしたが、結局2つで1.3ユーロのキットカットを買った。

20140719 hos8.jpg
キットカット、ひとつはホテルで食べました。

帰りのバスの待ち時間が15分ぐらいあって、ずっと病院を眺めていた。
バスに乗って遠ざかる病院を見ていたら、両親の墓参りから帰る時と同じ切ない気持ちになった。もう少し居たいけれど、居ても何も変わらない、出来ないのだと。。
病院はデレクのお墓ではないですが(笑)。

20140719 bus8.jpg
バスの座席はターターンの模様

帰りのバスは町に向かう家族連れで込んでました。スコットランド訛りの英語を楽しそうに話していてとても楽しそうでした。

みなさま、大したお話でなくて、すいません。でも本人はデレクの世界が見れて満足してます。みなさま、応援していただいて、本当にありがとうございました。
posted by jirokayo at 23:29| Comment(18) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジンバラ Royal Infirmary へ行きたい @

ベイシティローラーズのファンフェストのためにエジンバラに来た。
中学、高校生の頃、大好きだったローラーズ。ドラムのデレクだファンだった。デレクは音楽活動を辞めて看護師に転職し公の場に出ることはなくなった。
Royal Infirmary という病院名は、昨年レスリーのラジオインタビューで、デレクの近況を話した時に出てきた。今もデレクがここに勤めているか定かではない。日本出発前にペコさんを通してレスリーに聞いてもらったら、「お互い連絡を取り合っていないので、わからない」、という答えだった。が、最初からデレクに会うことが目的ではなく、デレクが今どんな世界でいるか見たかっただけだったので、病院に行ってみることにした。

20140719 bus2.jpg
プリンセスストリート

7月20日(日)、エジンバラのクラウンプラザを8時40分頃出発し、プリンセスストリートにあるバス停に向かった。Royal Infirmary への行き方を印刷して持ってきた。バス亭はいくつもある。近づいているバスの最新情報が掲示板に表示される。33番のバスは25分後に来る、ということは分った。

20140719 bus1.jpg
バス停

ガイドブック「地球の歩き方」を見ると、バスの中で切符は買えるがお釣りがでない。一回券 1.5ポンド、一日券 3.5ポンド。どちらを買うか迷ったが、一日券を買った。50ペンスを持ってないので4ポンド払った。

20140719 bus7.jpg
バスの一日券

バスが動き出してから、次駅の案内が何もないことに気がついた。降りる駅を運転手に伝えなければ、降りそこねてしまう。信号で止まった時に駆け寄って「Little France に行きたい」、と言うと、「バスの方向を間違えて乗っているよ、次で降りて反対方向に乗って」、と運転手に言われた。ガーン、絶対方向はあっていると思っていたのに! また方向間違えた。「33番に乗って、Little France に行きたいと運転手に伝えて」、と運転手は親切に言ってくれた。

20140719 bus3.jpg
ヘイマーケット駅

日曜の9時過ぎ町は静かで寒い。バスの時間を確認したら30分後だ。こんなところで待ってられないと大きな道に出てみたら、見覚えがある風景だった。ヘイマーケット駅、7年前にリンリスゴーに行く時にタクシーで来た駅だ。駅の前にはスターバックスがあった、と思い出して行ってみた。

20140719 bus4.jpg
スターバックス、日曜の朝は家族連れがくる?

20140719 bus5.jpg
スターバックス、雰囲気は世界共通

20140719 bus6.jpg
カプチーノのトール、2.75ポンド

カプチーノを頼んで、しばらく休憩。寒さと緊張が和らいだ??
Aに続きます。
posted by jirokayo at 21:20| Comment(10) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

神戸に帰りました。

エジンバラから帰ってきました。ベイシティローラーズのファンフェストに参加することが目的で、短い3泊5日の旅でした。
ファンフェスト以外にもエジンバラ城の観光、美術鑑賞、デレクがいるだろう病院の見学ができました。
ファンフェストではレスリー、ペコさん、フィルさんがゲスト出演があって、とても盛り上がりました。
アメリカ、日本などのファンの方々がライブ映像を観てくださって、リアルタイムのメッセージをいただきました。世界中の方に盛り上げていただきました。ありがとうございました。
主催者の工夫が随所にみられ、DJのDaveさん、Anneさんをはじめ裏方の役を務めてくださった方に感謝しています。
(ファンフェスト、その前後の写真は私の撮影したものは良いものが全くありません。レスリーを撮るチャンスはあったのですが撮りませんでした。ごめんなさい)

旅行中、皆さんから沢山コメントいただきました。ありがとうございました。
コメント返し出来なくて申し訳ありません。
また書ききれなかったことや、失敗談をアップにしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

posted by jirokayo at 13:16| Comment(16) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

アムステルダムに出発します

今、エジンバラ空港でアムステルダム行の便を待っています。
ロンドン経由で帰国される、3名の方と一緒にタクシーで空港まで来ました。
エジンバラもお友達と離れるのも寂しくて名残り惜しかったです。皆さんそれぞれの思いを持って来られたのだと思いました。短い時間でしたがご一緒させていただいて、心強く楽しかったです。ありがとうございました。

20140722 airport.jpg
エジンバラ空港、広い駐車場が隣接されている
posted by jirokayo at 16:50| Comment(13) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジンバラのお薦めレストラン、Fishers in The City

ベイシティrローラーズのファンフェストに参加した皆さんとディナーに行きました。

ホテルのコンシェルジュに「高くなく美味しくて、スコットランド料理かシーフードを選べる店」を聞いたら、「Fishers in The City」 を薦められた。予約した方が良いとのことだったので、予約してもらった。
場所を確認するために下見に行ったら、どうも覚えのある地区で店の名前も懐かしい。7年前に夫とエジンバラに来た時に、ホテルのネットで探して行った店だった。夫は今も「あの店だけやったな。スコットランドでうまかったんは! もっと注文して食べとけばよかったな」と、たまに思い出して後悔していた。

20140722 fish1.jpg
Fishers in The City
下見に行ったのに、道を間違えてしましましたふらふら 
本当はわかりやすい場所ですが、昨日の余韻でテンション上がり過ぎてました。

20140722 fish2.jpg

奥のソファ席でゆっくりしました。
スタッフはイケメンで、これも7年前と同じでした。

20140722 fish3.jpg
Fisher's soup
お店のスープ 小さいサイズ、7年前夫はこれの大きいサイズを食べて大満足していました。

20140722 fish4.jpg
Hot Shellfish Platter
スタッフのお薦め料理、スコットランドのロブスター、カニ、ホタテ、牡蠣などを焼いてます。

20140722 fish5.jpg

細長い貝、初めて食べたけれど、美味しかったです。
一皿を2人でシェアしたのですが食べきれなくて残しました。

Fishers in The City のホームページ
58 Thistle St, Edinburgh, Midlothian
posted by jirokayo at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

宴の後のエジンバラ城観光

昨夜のベイシティローラーズのファンフェストの記事を読んでいただき、また沢山コメントいただきまして、ありがとうございます。
日本からの参加は7名でした。今日の午後の便で帰国される方がおられたので、朝からボビーの像を観に行き、エジンバラ城を訪れました。

20140721 5-2.jpg

ミニタリータトゥーの会場の設営工事の途中です。

20140721 5-3.jpg

会館と同時に入ったのですが、切符売り場は長蛇の列でした。

20140721 5-4.jpg

10時からの衛兵交代式を観ることができました。

20140721 5-5.jpg

キルト着用の衛兵、戦没者記念堂の前を守っています。

20140721 5-6.jpg

クラウンスクエア、大勢の人です。

20140721 5-8.jpg

時間がなかったので全部観ることができませんでしたが、行けて良かったです。

DSCF3546.JPG

11時半頃ホテルに戻ると、レスリーとペコさんがチェックアウトに下りてきて、お見送りさせていただきました。二人ともとても素敵な笑顔で、ペコさんはハグしてくれ「よう来たな、気つけてかえりよ」、と言ってくれました。

今日は日本の方6名と夕食の予定です。今からホテルのレセプションにおすすめのレストランを聞こうと思います。
posted by jirokayo at 22:07| Comment(7) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイシティローラーズ、40周年記念ファンフェスト

7月20日、ベイシティローラーズの40周年記念ファンフェストが、エジンバラのクラウンプラザで開催されました。主催はアバディーンのラジオ局、Buchan Community Radio。毎週ローラーズの特集番組 Shang-A-Lang を放送しています。
レスリーとギタリストのフィルさんがゲスト出演しました。
クイズ、カラオケ、ディスコで盛り上がりました。
カラオケは日本のズーミーさんの Saturday Night がとても上手かったです。
写りがもうひとつなのですが、写真をアップさせていただきます。

20140720 5_2.jpg

会場の受付
奥の中庭でイベント前に日本の方と、ちびたじるしさんのお友達のイギリスの方とお茶会をしていました。

20140720 5_3.jpg

主催者の挨拶、DaveさんとAnneさん
Daveさん、会場の前であった時に「いい旅だった?」、と言い名前も言ってないのににハグしてくれました。

20140720 5_4.jpg

レスリーとフィルさんの歌と演奏、上手で楽しくて良かったです。
レスリーが他のメンバーからのメッセージを読んでくれました。「次回は行くよ」、というのはエリックだったと思います。

20140720 5_6.jpg

会場は丸テーブルが10数個あって、各テーブルにローラーズの曲の名前がついていました。私のテーブルは Summerlove sensation 、カメラが後ろにあったので、緊張しました。ゲストの出入り口の側だったので、レスリーが通った時に、皆さんの分だと思って触れさせていただきました。

20140720 5_5.jpg

アンさんを先頭に皆で連なって踊ってました。
イベントが始まる前にアンさんにプレゼントを持っていったら、「沢山の人が来ているから少し緊張しているの」、との言葉に日本語で「頑張って!」と思わず言ってしました。でも気持ちは通じたみたいで、「素晴らしい時をすごせるわね」、と笑顔になりました。

20140720 5_1.jpg
DJのDaveさん、後ろにフィルさんが写ってます。
プレゼントと一緒のカードに、日本のファンはDaveさんが大好きだと書きました。
思ったより大きかったDaveさん、プレゼント甚平が合うかなぁ。。

レスリーの奥さんペコさんが来ていて、色々とお話ししました。
日本のファンの皆さんによろしくと言ってました。12月のレスリーの来日は間違いないように言ってましたが、まだ流動的なところがあるそうです。
posted by jirokayo at 10:26| Comment(19) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

エジンバラ、ナショナルギャラリーからの風景

朝から病院、ナショナルギャラリーに行きました。詳細記事は後で掲載します。
今日のエジンバラは快晴です。朝は静かだったプリンセスストリートが、昼には多くの人でにぎわっています。

20140720 5_4.jpg
ナショナルギャラリー前

20140720 5_2.jpg
ナショナルギャラリー背景に左、プリンセスストリート方向

20140720 5_1.jpg
ナショナルギャラリー背景に右、ロイヤルマイル方向

20140720 5_3.jpg
観覧車は早い速度で回ってます。

20140720 5_5.jpg
バグパイプの演奏

posted by jirokayo at 22:44| Comment(15) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジンバラ、クラウン プラザホテル ロックスバラ

エジンバラ空港のカフェでお茶をしながら、別便で来られる方を待っていました。ロンドンからの便は遅れると連絡があり、ayumiさんとご主人の3人でタクシーでホテルに来ました。
タクシーの運転手さんは若くて感じがよく、動物園や観光場所を丁寧に教えてくれました。雨が降っていて霧が出ているので、エジンバラ城は見えませんでした。

ホテルであゆみさんがチェックインの手続きをしている時に、Anneさんがレセプションの前を通ったので、「Anne!」、と思わず声をかけてしまいました。かよこです、と挨拶して握手をしました。Anneさんは写真で見るより優しそうで感じの良い方でした。「10時に集まって飲みに行くのだけれど、疲れてなかったら来てね」 と言われました。
今日はもう喋りすぎの寝不足で呂律が回らないので、休もうとおもいます。
皆さん、沢山コメントいただいて、ありがとうございます。

20140719 clowne plaza1.jpg
ダブルの部屋

DSCF3279.JPG
中庭が見えます。
posted by jirokayo at 04:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジンバラ行きの飛行機

アムステルダム空港で ayumiさんとご主人に合流しました。お二人とも長旅を感じない笑顔でお話してくださいました。

エジンバラ行きの便で私はビジネスクラスの席に変更されてました。たぶん予約が早かったからだと思います。お食事は良かったですが、日本からの便でも食べているので、食べ切れませんでした。

隣に座っているマダムに話しかけられて、世間話しをしましたが、ところどころ聞き取れなくて、愛想笑いで誤魔化しました。

アムステルダムは32度、エジンバラは15度です。上着持っていて良かったです。

posted by jirokayo at 01:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

オランダ スキポール空港到着

オランダ、スキポール空港に着いた。
飛行機の中で爆睡するか Shang-A-Lang の歌詞を覚える予定だった。が、隣に座った大阪のおば様3人と話しが弾み、映画の見方の説明や、免税品の確認のお手伝いをしてたら、アッと言う間に時間が過ぎた。「おねえちゃんに相手してもらったから、早かったわ。ありがとう」 さすが大阪のおばちゃん、よいしょも上手い。


posted by jirokayo at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西国際空港、アムステルダムに出発します。

今、関空でオランダ行の便の搭乗を待っています。3連休のためか空港はすごい賑わいです。
朝、三宮から関空行きバスの自動切符売り場の前で列が出来ていて、驚いて焦ってしまいました。「お金を入れてからボタンを押してください」と、機械に言われ動揺し、往復切符を買うつもりだったのに片道切符のボタンを押してしまいました。往復割引があったのに。。なにやら先が思いやられますふらふら

20140719 airoirt.jpg

みなさんも良い連休をお過ごしください。
posted by jirokayo at 10:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールの送り先について(7月19日〜7月23日)

いつもブログを見ていただいて、ありがとうございます。
本日、7月19日(土)10:00〜7月23日(水)9:00まで、スコットランドに行きます。
その間、携帯へのメール(vodafone.ne.jp)は、送り主の方にも海外料金が課金されます。
FBのメッセージ
パソコンのメールアドレス
iPhoneのメールアドレス
ブログのコメント欄(公開しません)
で、ご連絡いただきますように、お願い申し上げます。
スコットランドと日本の時差は8時間です。

KLMオランダ航空を利用で、さっきオンラインチェックインをしました。三連休ということもあるのか、飛行機の空席が少なかったです。
旅行記は時間があればブログにアップして行きたいと思います。

posted by jirokayo at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする