2014年12月31日

楽友協会ホール、ウィーン王宮オーケストラのパンフレットから

毎年元日にウィーン楽友協会ホール催されるニュイヤーコンサート。大変な人気で世界中に中継されている。
2002年は小澤征爾さんが指揮者を勤めた。
同年9月、ウィーン王宮のコンサートに行った。そのパンフレットに楽友協会ホールの説明と写真が掲載されている。

20141231 prog4.jpg

ドイツ語、英語、フランス語、日本語の説明されてます。

20141231 prog5.jpg

明日のニューイヤーコンサート、録画予約しているので実家から帰ったらゆっくり見たいと思います。
NHK ニューイヤーコンサートのサイト

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

20141231 prog2.jpg

2002年の王宮コンサートは、お客さんのほとんどが観光客で服装もジーパンなどのカジュアルな装いだった。西欧人はのりがよく、スタンディングオベーションや「ブラボー」の声が飛び盛り上がった。

20141231 prog1.jpg
2002年9月28日のプログラム
YouTubeで全ての曲を探したらほとんど有名な曲で、ニュイヤーコンサートでも演奏されている。
オープニングは「皇帝円舞曲」、ラストに「美しき青きドナウ」。そしてアンコールは「ラデツキー行進曲」。

20141231 prog3.jpg

ウィーン王宮オーケストラの公式サイト

タグ:音楽
posted by jirokayo at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」-豊後竹田の岡城を訪れて

9月に大分県竹田市の岡城を訪れた。竹田市は音楽家、滝廉太郎の父親の故郷。名曲「荒城の月」は、岡城から大きなインスプレーションを受けたと考えられている。
岡城の滝廉太郎の像を見て、映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」を思い出した。

20141230 taki7.jpg
滝廉太郎の像、2014年9月撮影

1993年に没後90年を記念して作られた映画で、風間トオル、鷲尾いさ子、檀ふみさん出演のとても印象に残る内容だった。もう一度観たいと思い、宅配でレンタルした。

20141230 taki 1.JPG
岡城

滝廉太郎は「花」「荒城の月」でよく知られているが、唱歌を沢山作曲している。日本人2目の留学生としてドイツに渡ったが、肺結核が発覚し1年で帰国した。23歳で亡くなり、病床時に作曲した楽譜は多くが焼却されたそうだ。

20141230 taki 2.JPG
竹田で療養する廉太郎

ストーリーはフィクション(参照サイト)。鷲尾いさ子演じるピアニスト、中野ユキさんは実際はヴァイオリニストで、滝廉太郎との特別な交流はなかったそうだ。

20141230 taki 6.JPG
留学前の送別会のシーン、佐藤しのぶさんが「荒城の月」を歌っています。

ドイツの場面では、シューマン、チャイコフスキー、ショパンのピアノ協奏曲が挿入されていて迫力がある。
中野ユキがコンクール演奏曲、ベートヴェンの「熱情」を弾くシーン、見入ってしまった。

20141230 taki 3.JPG
廉太郎にアドバイスを受けるユキ

観終わった後はベートヴェンの「熱情」が聴きたくて、CDを探しました。

posted by jirokayo at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

未放送のベイシティローラーズ、ウッディのクリスマス番組

ベイシティローラーズ、ウッディが出演しクリスマス向けのラジオ番組。録音状態が悪くて放送されませんでした。が、録音が公開されました。
部屋の片づけをしながら40分ごろまで聞きましたが、そこまでは音声はクリアでした。
ウッディが日本について、しゃぶしゃぶの説明をしているのはわかりました。続きはまた夜に聞きたいと思います。

Xmas interview 2014 from Denise on Vimeo.


posted by jirokayo at 17:52| Comment(5) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

大河ドラマ軍師官兵衛、サントラ で一年の振り返る!?

12月14日、「大河ドラマ軍師官兵衛トーク&コンサート」の放送があった。これは、官兵衛ゆかりの地、福岡市で開かれた音楽とトークでドラマをより深く楽しむイベント。作曲家、菅野祐悟さんがピアノと九州交響楽団による演奏が聴けた。どの演奏曲も良かったが、「官兵衛紀行」のバイオリンの音色とメロディが得に心に残って、サントラ版が欲しい思った。今年一年間、官兵衛を追いかけた記念に買ってもらうことにした。

20141229 kanbei 5.JPG

夫のお供で、官兵衛の追いかけてあちこちの史跡名所を巡った。ドラマの進行に合わせて各地を訪れるのだから、戦国史に関心のない私でも自然とドラマの話に愛着を感じていった。
史跡を巡って、得に印象に残っている場所が2箇所ある。兵庫県山崎の上月城跡と、福岡県築上郡の宇都宮鎮房の菩提を祭る天徳寺。ドラマの話が辛かったからだと思う。戦国時代が人気があるのは沢山の悲話のせいか、と感じた。

20141229 kanbei 1.JPG
上月城で篭城した山中鹿介、 別所哲也さんが演じています。

20141229 kanbei 3.jpg
上月城跡
ブログ記事 【播磨 上月城 官兵衛の奮戦! そのA

20141229 kanbei 2.JPG
城井ノ上城の城主だった宇都宮鎮房、村田雄浩さんが演じています。

20141229 kanbei 4.jpg
天徳寺
ブログ記事 【豊前 天徳寺 宇都宮鎮房の菩提寺

今年一年、兵庫県播磨地方は軍師官兵衛で盛り上がりました。
我が家は官兵衛中心に回ってました。忙しかったけれど楽しかったです。

rps20140408_125953_437 (1).jpg
JRの車両、ハルさんが送って下さった写真です。
ありがとうございました。
タグ:音楽
posted by jirokayo at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BS朝日 世界の名画「ダヴィッド ナポレオンの戴冠式」「ベラスケス ラスメニーナス」

年末のテレビ番組、見逃した番組の再放送が多い。
今日12月29日はBS朝日の世界の名画シリーズがある。
午前11時〜 「パリ・セーヌ川 歴史をめぐる旅 ダヴィッド“ナポレオンの戴冠式”」 ルーブル美術館、ノートルダム大聖堂。
番組ホームページ

20141229 david.JPG

昼12時〜 「スペイン・マドリード 至宝の旅 華麗なる宮廷と黄金時代の画家」 べラスケスの名画「ラス・メニーナス」。華麗なる時代に想いを馳せ、街を散策
番組ホームページ

20141229 verasu.JPG

録画して後でゆっくり観たいと思います。
タグ:美術
posted by jirokayo at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク、ラベンダーは効果あり!?

前から気になっていた「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」。
眼科の先生がホットタオルなどで目を温めたら良いと言っていたし、ラベンダーは好きな香りなので買ってみることにした。

20141227 hot eye.jpg

体調が悪いときには目の奥が痛くなる。今日もそれで使ってみた。40℃が10分続くらしいが、その後も少し温かくラベンダーの香りも心地よい。目の奥の痛みがなくなって、また動こうという気力が出てきた。リフレッシュには効果大だと思います。
香りは無香料、ラベンダー、カモミールジンジャー、ローズ、ゆず の5種類があります。


posted by jirokayo at 02:51| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイシティローラーズ、エリックのカレンダーとメッセージ

先日ベイシティローラーズ、エリックの2015年カレンダーが届きました。

20141227 eric1.jpg

Facebookで投稿されたエリックのメッセージです。
It's that time of year again... thanks for the immense support that you've given me this year, as always. It's appreciated more than you'll ever know. Wishing you and yours a Joyful, Peaceful Christmas. Loads of Love, Eric

20141227 eric2.jpg

2015年の12月のカレンダーに各国語でメッセージがかかれています。
抜粋ですが
A joyful, peaceful Christmas to everyone,
A merry, merry Christmas to everyone,
Un joyeux et paisible Noël à tous
Un très joyeux Noël à tous
みんなが うれしい へいわな クリスマスを
みんなが たのしい すてきな クリスマスを
posted by jirokayo at 02:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

神戸国際会館、 第九コンサート 2014年

12月23日、神戸国際会館で「第九コンサート 2014」が催されました。

20141223 concert1.JPG

指揮:大友直人
交響楽団:大阪フィルハーモニー
独唱:並河寿美(ソプラノ)、福原寿美枝(アルト)、二塚直紀(テノール)、三原剛(バリトン)
合唱:混声合唱団はもーるKOBE、Ensemble Aqua Pure、
神戸室内合唱団、明石グリーンリーフ、宝塚混声合唱団、
メンネルコール―好っきゃねん―、Ladies Vocal Society、
神戸女学院大学有志合唱団、
兵庫県立神戸高校合唱部OB合唱団、
男声合唱団 銀河、神戸国際会館合唱団

演奏局曲
モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」
アンコール
「きよしこの夜」


今年も早めにチケットを手配したので、1階中央の良い場所に座った。演奏者達の表情がよく見え、引き締まった思いが伝わってきてこちらも自然と音に集中していった。毎年開催されている第九コンサート、交響楽団は大阪フィルで、合唱もほぼ同じグループが参加されているのだと思うが、指揮者とソリストは毎回変わる。自分の座席もいろいろの場所なので、毎回違った演奏を聴くことになる。今年はとてもバランスが取れていたように感じた。演奏はもちろん、ソリストが迫力あって、合唱もとても美しかった。荘厳で宇宙を感じる第一楽章、軽やかで散歩をしているような第二楽章、弦楽器の美しさが際立つ第三楽章、歓喜の第四楽章、素晴らしい曲を素晴らしい演奏と合唱で聴かせていただきました。
タグ:音楽
posted by jirokayo at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【録音のリンク有】Daveさんの Festive Special Show (12月26日)

追記(12月28日 12時50分)
Daveさんが録音を公開して下さいました。
こちらのリンクから聴けます。
https://archive.org/details/BoxingDay26thDecemberShangalangRadioShow
今回は録音公開はないと思っていたのですが、アップしていただいて本当に良かったです。
Daveさん、ありがとうございました!
------------------------------------------------------------------------------

スコットランドのラジオ局、Buchan Community Radioがベイシティローラーズの特集番組のDaveさんのDJで、Festive Special Show を放送します。
12月26日 18:00 (日本時間 12月27日 3:00) 〜

Daveさんからのメッセージ
Could all members of this group please meet here on the 26th at 6pm UK time, BCR FM will be broadcasting the festive special show .......... Please bring your own food and refreshments.

posted by jirokayo at 01:45| Comment(22) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

BSフジ『松下奈緒 ミュシャ 幻の大壁画公開』 12月25日

今外出中の電車の中で、今夜のテレビ番組を見つけたので急いでアップします。

本日(12/25)夜7時、BSフジ『松下奈緒 ミュシャ 幻の大壁画公開』 チェコが生んだ天才画家、ミュシャ。永く神秘のヴェールに包まれていた壁画群「スラヴ叙事詩」全20面を、完全公開!
http://www.bsfuji.tv/v4/

image.jpg
posted by jirokayo at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルガリアからクリスマスプレゼント☆

ブルガリアのお友達、ベネッタちゃんからクリスマスプレゼントが届きました。

20141225 bu1.jpg

うちからナルト関連グッズ、植物画、チョコレート、そのたもろもろを送ったので、お返しにいろいろと送っていただきました。

20141225 bu3.jpg

シルバーのイコン、私がイコンを好きなのを知っていて選んでくれたのだと思います。ベネッタちゃんのお母さんのイバさんは気配りのある優しい方です。

20141225 bu2.jpg

ベネッタちゃんが手作りのカード、中は日本語も書いてありました。
ありがとうございます!
タグ:ブルガリア
posted by jirokayo at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

「選ばれし者」、ホドラーの名画 ベルン美術館

スイス、ベルン美術館で観たホドラーの「選ばれし者」

20141224 L'elu.jpg

素晴らしい絵だった。
絵のタイトルは「天使」?「翼」? と思ったが、“L'élu”と書いてあった。「選ばれし者」。
ホドラーの両親、兄弟は全てを当時流行った結核で亡くなった。一人生き残った自分自身のことだったのか。使命感を持ってスイス、ジュネーブで制作活動を続けたのかと想像する。
生き残った人が選ばれし者なら、生きている人全てに天使がやってくるのではないか? と、クリスマスを迎える前に漠然と思った。
タグ:美術
posted by jirokayo at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

【録音のリンク有】ベイシティローラーズ特集番組、Shang-A-Lang 最終回(2014年12月22日)

追記(12月24日 6:30)
Daveさんが録音をアップして下さいました。
こちらのリンクから聴けます。
https://archive.org/details/ShangalangTheBayCityRollersRadioShow22December2014
Daveさん、ありがとうございます!

------------------------------------------------------------
ベイシティローラーズの特集番組、Shang-A-Lang ラジオショーの最終回が昨夜放送されました。
最初Daveさんは数ヶ月のお休みだと言っていたのですが、放送を聞いてみると最終の放送でした。Daveさんの個人的な理由でラジオ出演が続けられないなら、とても残念ですが仕方ありません。18ヶ月の間、批判を受けても番組を続けて、今年の7月にはファンフェストを開催して下さいました。日本語でも感謝の言葉が見つかりません。

20141223 davesan.jpg

昨日は皆さんのボイスメッセージが流れました。ayumiさんのメッセージ、すごく良かったです。思いがすごく伝わってきました。聞かせていただいて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
miyaさんのメッセージもとても良かったです。私たちの思いを代表で伝えていただいたようでした。ありがとうございました。
他の日本の方のリクエストもかかったのだと思いますが、昨夜はまた大失敗をしてしまいました。パソコンで聞いていたのですが、なにか調子が悪く音が途中で切れてしまい、あわてて操作をして間違えたようでバッファメモリに入った部分がループしていました。あれっと思ったら、放送はずっと先に進んでいました。私のリクエストもかけていただいたそうですが、聞き逃してしまいました(番組中にお友達が私のリクエストのことを知らせてくださいました)。
キャロルさんのメッセージ、ファンフェストのこと、Daveさんへのクリスマスのメッセージの後に、Lovely To See You を流れてきたらジーンときて、涙が出てきました。毎週当然のようにあると思っていた番組が無くなる、こんなに寂しく感じるとは想像していませんでした。
楽しい時間を過ごさせていただいて、Daveさんにも、一緒に番組を聞いていた皆さんにも心から感謝しています。本当にありがとうございました。

posted by jirokayo at 03:07| Comment(19) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイシティローラーズのウッディ、クリスマスにラジオ出演!

追記(12月26日 9:50)
録音状況が悪くて、ウッディのインタビューは放送できなかったそうです。
残念でした。
------------------------------------------------------------------------------

ベイシティローラーズのウッディが、クリスマスの朝10時〜12時(日本時間 19時〜21時)にTD1 Radio 番組に出演します。今日の夜に録音をするので、ウッディに質問やメッセージがある方は6時までに(日本時間 3時am)Facebookページに書き込んでください、という案内がありました。
番組ページ:https://www.facebook.com/TD1Radio?fref=ts
TD1 Radio:http://td1radio.com/

20141223 td1 radio.JPG

Spend Christmas morning in the company of Stuart Woody Wood on TD1 Radio!
Stuart will be chatting and playing some of his favourite tracks from 10am - 12 noon (UK time) on TD1 Radio. There will also be a "Listen Again" facility.
This is your chance to join in! We'll be pre-recording the show this evening, so if you have any questions for Woody, or people that you'd like him to say hello to, please comment here before 6.00pm (UK time) tonight.

この番組は期間限定で再放送が聞けるようです。
posted by jirokayo at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

“D”、アルファベットのクッション

神戸のロフトで見つけたアルファベット型のクッション。

20141222 cousin1.jpg

Dが穴が空いていて枕にするときに、後ろに長い頭の私に合うかと思って買いました。
デレクのD、デイブさんのD、ということを後で気が付きました。

20141222 cousin2.jpg

1個 1200円、小さいのでちょっと背もたれが欲しいときに便利です。
文字によっては使い難いかも?


posted by jirokayo at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

映画「至高のエトワール 〜パリ・オペラ座に生きて〜」

「至高のエトワール 〜パリ・オペラ座に生きて〜」、原題 Agnès Letestu – L’apogée d’une Étoile、神戸シネリーブルで12月26日まで公開されている。2013年10月10日に、『椿姫』を踊ってパリ・オペラ座の退いたアニエス・ルテステュさんのドキュメンタリー映画。

20141220 film1.jpg
椿姫、映画のパンフレット

先の記事に書いたが2002年にアニエスさんの「白鳥の湖」を観た。バレエの知識がない私でも、アニエスさんが連続ターンするシーンだけはしっかり覚えている。「観客が劇場を出る時に踊りがはっきり記憶に残っている、そんな踊りができないとエトワールではない。一瞬だけ輝いた踊りを見せてもダメなの」、と映画の中でコーチ(たぶん)が語っていた。アニエスさんは美しさ、優しさ、賢さ、そしてとても強い気持ちを持って16年間エトワール(プリマ)を勤めたのだと知った。振付師やコーチの言う事を素直に受け入れて、自分のものにする器があり、日々の鍛錬を怠らないアニエスさんの姿に感動した。

20141220 film2.jpg
天井桟敷の人々 ジョゼ・マルティネスさんと

クラシックもコンテンポラリーも素晴らしい踊りを披露している。映画はドキュメンタリーなので映像は良くないし、アニエスさんのファンでなければ退屈な映画かもしれない。私はアニエスさんのダンスパートナー、ジョゼ・マルティネスさんと一緒の「白鳥の湖」、パリで観たものと同じものが観れて本当にうれしかった。

20141220 film3.jpg
WOUNDWORK 1

パリ国立オペラ座は42歳で引退が決まっているそうだ。
アデュ公演の椿姫(パンフレットの写真)、ラストで倒れて死んでしまう役を演じたアニエスさん、いつまでもいつまでも拍手がなり止まなかった。

至高のエトワール 公式サイト

20141220 film5.jpg
2002年のパンフレットより

20141220 film4.jpg
2002年 白鳥の湖
タグ:フランス
posted by jirokayo at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

至急! Shang-A-Lang へのリクエスト、送りましょう!

Shang-A-Lang の今年最終番組は、UK時間で明日20日の朝に録音するそうです。
リクエストがまだの方は至急出してください! とDaveさんが言われています。
ボイスメッセージならなお良い、とのことです。
私も今から送りますふらふら
送り先:bcrshangalang@talktalk.net

There will be a festive edition of the Radio show which will be broadcast on BCR on Boxing Day. ( Time to be announced ) I am recording this show tomorrow morning so if you HAVE NOT YET sent a festive message to all your friends then email me very quickly to get your message included in this show. Voice recorded messages would be better. If you don't do this you will kick yourself for years to come !! email to bcrshangalang@talktalk.net ..... Hurry up. Could still do with some MORE voice recorded requests for Mondays last ever live show ....
posted by jirokayo at 00:02| Comment(14) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

アニエス・ルテステュ主演「白鳥の湖」、パリ国立オペラ座 2002年公演

2002年10月1日のパリ、オペラバスティーユ座で催された「白鳥の湖」Le Lac des cygnes のパンフレット。アニエス・ルテステュ(Agnès Letestu)、ジョセ・マルティネス(José Martinez)が主演でした。

cygnes 5.jpg

お友達がバレエのことをコメントに書いて下さったので、この公演のことを思い出しました。パンフレットに挟んであった出演者名を見て驚きました。今神戸で公開中の「至高のエトワール パリオペラ座に生きて」は、この日の主演、アニエス・ルテステュさんの映画です。映画の感想は別記事に書きたいと思います。

cygnes 4.jpg
出演者名、公演時間が書いてあります。

cygnes 3.jpg
第3幕

cygnes 2.jpg
第4幕

cygnes 6.jpg

パリ国立オペラ座、パンフレットも美しく出来ています。
タグ:フランス
posted by jirokayo at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

Shang-A-Lang(ベイシティローラーズ特集番組)、22日で最終です!

スコットランドのラジオ局、Buchan Comminity Radio で放送されている、ベイシティローラーズ特集番組 Shang-A-Lang は12月22日が今年最後です。その後もDJ Daveさんはご都合でしばらくお休みされるそうです。22日はぜひ聞いてください! とDaveさんからメッセージがありました。

Hi everyone. It saddens me to inform you , but I am taking a few months break away from the Radio. This decision is a personal matter and is not up for discussion at all. My last live show at BCR is on this coming Monday so make sure that you do not miss it

posted by jirokayo at 23:06| Comment(12) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真集 「高倉健 独白」

高倉健さんが11月10日に亡くなった。
高校生のときに映画「動乱」を観てから20代後半まで、理想の男性は健さんだった。
1983年の発売された写真集、「高倉健 独白」を持っている。繰り返し眺めていたのでかなり痛んでいるが、これからも大切に持っていようと思います。

20141218 ken1.jpg

映画「南極物語」の出演が終わった頃の発行で、南極でのエピソードなどが語られてます。

20141218 ken2.jpg

レナウンのシンプルライフのCMに出演されていたので、洋服はレナウンか? と思うものが多い。

20141218 ken5.jpg

北海道をイメージしてしまう健さん、寒さに強そうだけれど、生きておられたら今の寒波はさすが閉口するのでは? と思います。
ご冥福を心からお祈りいたします。


posted by jirokayo at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする