2015年10月31日

【録音のリンク有!】Daveさんのベイシティローラーズ特集、10月26日

追記(11月01日 2:30)
Daveさんが録音をアップしてくださいました。
こちらのリンクで聞いていただけます!
https://archive.org/details/Shang-a-langTheBayCityRollersRadioShow26thOctober2015

-------------------------------------------------------------
追記(10月26日 22:10)
昨日、25日でサマータイム終了していました。
今日も23時からです! 申し訳ありません!
-------------------------------------------------------------
追記(10月27日 01:50)
Daveさんも夏時間から冬時間に変わって、混乱していたようなお話がありました。フィンランドのジョナさんが日本のリスナーによろしくと言ってました。日本の方のたくさんのリクエストが聞けました。ハルさん Rock'n Roller、ひろみさんのShaut、namiさんのLa Belle Jeane、miyaさん Remember、ayumiさんの I Only Want To Be With You、miyukiさんの Maryanne、が聞けました! ありがとうございます! 私のリクエスト曲はもうかかっていたので、エリックのSeventy-fiveをかけていただきました。Daveさんの番組、やはり楽しいですね!!
私が番組を聞き始めたのは24時前からでした。バッファーにデーターがたまって、皆さんと時間差で聞いていたようです。パソコンも持ち主に似て大ボケになっているようです。
----------------------------------------------------------------------

明日10月25日、Daveさんのベイシティローラーズ特集、Shang-A-Langは放送時間が早くなりました。
10月25日(月) 22:00〜24:00(UKtime 2pm〜4pm)
リクエスト先:requests@theonlinestation.co.uk
The Online Station:http://www.theonlinestation.co.uk/
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

20151026 shang-a-lang.jpg

Daveさんのメッセージです。
Hello everyone , Hope you are having a great Sunday. For Tomorrow Only The Radio Show Will Start At 2pm and Finnish at 4pm As I Have a Gig to do at 6pm. Send requests to : requests@theonlinestation.co.uk
posted by jirokayo at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス語文の記事はタグの en français で

フランス語文で書いた記事はタグのen françaisで一覧が表示されます。
http://jirokayo.seesaa.net/tag/en%20francais

このブログはカテゴリーが一つしか設定できません。
タグ:en français
posted by jirokayo at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アクティブオゾンドライヤー」でサラサラの髪に!?

美容院のスタイリストに超お勧めドライヤー、と言われて買いました。

20151031 sec2.jpg

スタイリング剤なしでも髪につやが出るドライヤー、不思議です。

20151031 sec3.jpg

WAHLとイタリア名門Gammapiu社が共同開発!低濃度オゾンを発生させる『アクティブオゾンドライヤー』
低濃度オゾンの力で毛髪外表皮をケアしサラサラの髪へ! オゾンの除菌・消臭効果で頭皮を清潔に保ちます
、という説明がありました。
少し重いですが、風がやわらかく熱さを感じません。このモデルは生産終了で新しいモデルが出ていると思います。

posted by jirokayo at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

神戸ホテルピエナのアフタヌーンティーセット

神戸ホテルピエナのカフェ「菓子Sパトリー」でアフタヌーンティーセットが期間限定で提供されています。お友達と行ってきました。

20151029 af2.jpg

ロビーのハロウィーンのデコレーションが素敵です。

20151029 af3.jpg

3段のティースタンドでいただくアフタヌーンティー。ローストビーフのクロワッサンサンド、ミニチーズハンバーガー、生ハム、ピクルスなど、フレンチをベースにするパトリーの工夫が感じられます。ゆっくり時間を過ごせてとても贅沢な気持ちになりました。

菓子sパトリー(カシスパトリー)
神戸市中央区二宮町4-20-5 ホテルピエナ神戸1F
ホームページ

タグ:グルメ
posted by jirokayo at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

Buchan Community Radio ベイシティローラーズ特集、25時からです!(2015年10月28日)

今日10月28日、スコットランドFM放送局、Buchan Community Radio でベイシティローラーズ特集があります。ヨーロッパは今週から冬時間なので、25時(am 1:00)始まりです!!

10月28日(水) 25:00-27:00
リクエスト先:requests@bcrfm.com
Buchan Community Radio:http://www.bcrfm.com/
http://tunein.com/radio/Buchan-Community-Radio-s198787/

---------------------------------------------------------
追記(10月29日 2:50)
昨夜も日本の方からのリクエストたくさんかかりました。ハルさんのWhere I Will Be Now、メッセージでエジンバラの天候について聞かれたら、ロニーさんの応えは長かったですが、あと数週間でクリスマスのデコレーションになると言ってました。、kazumiさんのリクエスト I Only Want To Be With Youがもうかかっていたので代わりに Let's Pretendが流れました。ayumiさんの最近感動された曲 Be My Baby、Miyukiさんの Don't Worry Baby がかかりました。素敵な曲をありがとうございました!
posted by jirokayo at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福間洸太朗さんのピアノリサイタル-Le récital du pianiste Kotaro Fukuma

4回目のフランス語文です。長い文になりましたが、貴重な出来事だったのでぜひ書いてみたかったです。フランス語の先生に感謝します。
--------------------------------------------------------
2015年10月23日、芦屋のサロンコンサートに行きました。福間洸太朗さんのピアノリサイタルが催されました。福間さんは日本人ですが、パリのコンセルバトワールを経て今はベルリン在住です。ヨーロッパ各地、日本、アメリカ大陸でコンサート活動されています。
リサイタル名は「三大楽聖のキセキ vol.1 つぼみ」で、4回シリーズのプロジェクトです。プログラムはモーツアルト、ベートヴェン、シューベルトの作品です。今回はシリーズ一回目で、作曲家の若い頃の作品でした。3人は同じ時期に生きてはいませんが、亡くなったのはみなウィーンでした。
演奏前に作曲家の人生と作品についてを福間さんが話して下さいました。私は大のクラシックファンではないですが、ベートヴェンの交響曲を聞くのが好きなのでベートヴェンのことはよく知っています。が、シューベルトのことはほとんど知りませんでした。福間さんによると、シューベルトはモーツアルト、ベートヴェンに負けない才能を持っていたそうです。
11月に私はスロバキアとウィーンに行きます。スロバキア在住のガイド、ヴィツィアン邦子さんが、スロバキアの街、Želiezovceにあるシューベルトの家に行くことを提案してくれました。あまり関心がなかったのですが、コンサート後の今はとても行きたいです。それとウィーンのピアノリサイタルのチケットを買いました。ベートヴェンの曲を聴きます。福間さんの演奏も解説にも感銘を受けたからです。
リサイタルの後で懇親会がありました。CDを買ってサインをいただきました。私は2枚、「火の鳥」(フランスではDumukaで発売されてます)、というロシアの作品集と、今月発売されたばかりの「モルダウ」を買いました。福間さんは1枚には英語のメッセージ、1枚はフランス語で「かよこさんへ、ありがとう」と書いてくださいました。旅行前に沢山のことを福間さんから教えていただいて、こちらこそありがとうございました!

20151023 concert.jpg

J'ai assisté à un concert de salon à Ashiya le 23 octobre 2015. C'était un récital du pianiste Kotaro Fukuma. Il est japonais mais il a été premièr prix du Conservatoire de Paris et maintenant il vit à Berlin. Il donne des concerts en Europe, au Japon et en Amérique.
Le nom du récital était "traces et miracles de 3 grands compositeurs vol.1, Le bouton de fleur", c'est un projet en 4 parties. Le programme est composé d'oeuvres de Mozart(1756-1791), Beethoven(1770-1827), Schubert(1797-1828). Cette fois, la première, on a écouté des oeuvres de jeunesse. Ils n'ont pas vecu à la même époque mais ils sont décédés dans la même ville, Vienne.
Avant de jouer, le pianiste a présenté la vie des compositeurs et leurs oeuvres. Je ne suis pas grande amateur de musique classique mais je connais bien Beethoven car j'aime écouter ses symphonies. Je ne savais presque rien de Schubert. D'après le pianiste Schubert avait autant de talent que ses ainés.
En novembre je vais en Slovaquie et puis à Vienne. La guide Kuniko Vician qui habite en Slovaquie m'a propsé de visiter la maison de Schubert à Želiezovce. Ça ne m'interessait pas trop. Mais maintenant que j'ai vu ce concert j'ai envie d'y aller. Et j'ai acheté un billet pour un récital de piano à Vienne pour écouter des oeuvres de Beethoven. Parce que le jeu et les explications de Kotaro Fukuma m'ont émue.


20151028 concert ashiya4.jpg

Après le récital on pouvait parler avec le pianiste. On a acheté des CD qu'il nous a signé. J'en ai acheté deux.

20151028 concert ashiya2.jpg

"Fire bird(en France, ça s'appelle Dumuka)" est des morceaux russes. "La Moldau" est son nouveau CD qui a été lancé ce mois-ci.

20151028 concert ashiya3.jpg

Il a dédicacé l'un de deux en anglais et l'autre en francais "Pour Kayoko-san, Merci!" Avant mon voyage j'ai beaucoup appris de vous, Kotaro-san, c'est moi qui vous remercie.

20151028 concert ashiya1.jpg

posted by jirokayo at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

更なる追加公演!ベイシティローラーズ、レスリー&アラン(2015年2月21日)

既に2月20日に2公演が決まっているベイシティローラーズ、レスリーとアラン。21日に追加公演を行うそうです。 チケットは10月28日 17:00から発売です!!

20151027 bcr.JPG

(Aliveさんからのメール一部)
・・・現時点では21日(日)は1回のみの公演を予定しておりますが、引き続き皆様の熱いご要望がありましたら、同日に公演を2回行うことも検討しております。
チケットは10月28日17時より、弊社のウェブサイトにて販売されます。追加公演でもゴールド・シルバー・プレミアム、さらにVIPミート&グリートチケットをご用意しております!
なお、お支払い方法はクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

詳細は弊社HPにてhttp://alive.mu
posted by jirokayo at 18:42| Comment(20) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島県三原の「佛通寺」-紅葉の名所

今月中旬の訪れた広島県三原市にある「佛通寺」、紅葉の名所として現地の観光案内に紹介がありました。
1397年に建立の臨済宗佛通寺派の本山、由緒ある寺院です。

20151027 temple1.jpg

紅葉には早かったが、川に沿った山門までの道を歩くと緑が美しく清清しい気持ちになりました。

20151027 temple2.jpg

紅葉の前ということでか、祝日にもかかわらず境内では植木の剪定をしていました。

20151027 temple3.jpg

20151027 temple4.jpg
大方丈(だいほうじょう)

20151027 temple5.jpg
大玄関

20151027 temple6.jpg
禅宗の改組、達磨大師が描かれています。

20151027 temple7.jpg
三安観音(みやすかんのん)

20151027 temple8.jpg

ご朱印をいただきました。
呼び出しボタンを押すと、素早くお若いきれいな僧侶が頭に手ぬぐいをかぶったまま出てこられました。さらさらと手早く美しくご文字を書かれ、その様子には感心しました。

20151027 temple9.jpg

達磨大師さまと観音菩薩さまのおはなしの冊子、ためになりました。

佛通寺
広島県三原市高坂町許山22
佛通寺のホームページ

posted by jirokayo at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

日本語訳です!J BBC Rollermania: Britain's Biggest Boy Band☆

9月20日 BBCのRollermania Britain's Biggest Boy Bandの日本語訳の第11弾です!32分20秒〜36分27秒までです。送っていただいたお友達に心から感謝いたします!! 長い文を丁寧に訳して下さって、本当にありがとうございます!!!



(32分20秒から)
キャロライン・サリバン(音楽ジャーナリスト):『私はニュージャージー州のミルバーンという所の学校に行っていたの。ニューヨークから32キロくらい(20マイルくらい)の所ょ。当時我が家には白黒テレビしかなかったけれど、ローラーズが若さと喜びと活気の爆発みたいなモノだって分かったわ。テレビでローラーズの歌が終わってからすぐに女友達のパットから電話が掛かってきて、彼女が私に『エリック〜!!(≧∇≦)黒ハート』(ため息)と言ってたの。そして、わたしはと言うと…『ウッディ−!!黒ハート(ノ><)ノ』(ため息)と言ってたわ。私は本当に驚いたの。 あのテレビ番組を見てダニー・オズモンドのファンの人たちがダニーのファンを辞めちゃったに違いないわ!だって私がそうだったから…。私の身に実際に起こった現象だもの。』

アメリカで放送されたロンドンのローラーズのコンサートは、ウッディ−とレスリーが病院に担ぎ込まれる事になったステージへのファンの大殺到のところで幕を閉じました。
ニュースの男性アナウンサー:『本日、ベイシティローラーズの2人のメンバーが退院し、グラスゴーに戻りました。今週土曜日の夜のコンサートでの暴動は、大西洋の対岸でローラーズのコンサートの番組を見ていたアメリカの何千万人もの視聴者の為に仕組まれたものだと非難されています。』
(病院を退院し車に乗り込む)ウッディ−:『僕達は昨日、検査を受けたんです。骨は折れていないですょ。』
インタビューする人:『大丈夫なんですか?』
ウッディ−:『はい。』
インタビューする人:『それは良かったですね!』『(ローラーズも報道陣も)この飛行機に乗らなきゃ…。』
タム:『ではまた。』
インタビューする人:『ではまた。』

10日後、ローラーズはアメリカに旅立ちました。
曲:『サタデー・ナイト』
キャロライン・サリバン(音楽ジャーナリスト):『彼等本人達が実際にニューヨークにやって来た時に【私、行かなくちゃ!】と思ったわ!』
ローラーズがニューヨークに到着した時、彼等の新しいファン達が彼等を出迎えに来ていました。
キャロル・ストラウス・クレンフラー(アリスタレコード):『彼等のフライトの情報を漏らす事によって、あらかじめ私達はローラーズの来米のためのアレンジをしていたの。』
キャロライン・サリバン(音楽ジャーナリスト):『アリスタレコードのキャロル・ストラウス・クレンフラーさんが【ローラーズの飛行機は9月30日着のTWAの便になる予定ょ】と教えてくれたの。』
(女の子達の叫び声)
フィル・ウェイマン(プロデューサー):『僕は空港に出向いてこの信じられない出来事の証人になったんだょ。ニューヨークのジョン・F・ケネディー空港で…ね。』
キャロライン・サリバン(音楽ジャーナリスト):『アメリカでは、当時はロックバンドのメンバーたちが笑わない時代だったのょ。バンドのメンバーがニコニコする事は“真剣じゃない”…って事になっていたから…。でも、ローラーズはニコニコ微笑んでいたの。それで、彼等はアメリカ人ではないんだわ…って思ったの。アメリカ人より身体が小柄で凄く痩せていて、色白だったわ。(当時アメリカで流行の…筋肉質なマッチョで小麦色の若者たちに比べて…!(b^ー°)…)ちょっと健康的ではない外見で…そこが私は凄く大好きだったのょ。
キャロル・ストラウス・クレンフラー(アリスタレコード):『空港へのファンの人たちの殺到は本当に凄くてクレージーだったの。とても多くのローラーズのファンの子たちが集まっていたの。ファンの人たちは私を空港内の荷物用のベルトコンベアーの上に押し倒したの。それで私は救助されたのょ。ベルトコンベアーの上で私は足が宙に浮くような感じだったわ。(笑)』

(ローラーズのメンバーたちが空港のエスカレーターを上っていく。)
スタッフ:『背中に気をつけてください。背中に気をつけてください。』
フィル・ウェイマン(プロデューサー):『ビートルズみたいな事がまた繰り返されている感じだったょ。実際、ビートルズ以上だったかも知れない。僕達はリムジンまで歩いて行き、すぐさまジョン・F・ケネディー空港を走り去ったんだょ。』
車のクラクションの音
アラン:『あの時は凄かったょ(笑)。大きなリムジン車のリンカーンから降り立った時の事はよく覚えているんだ。僕はただただ高い高いビルを見つめていたんだょ。それまでニューヨークに行った事がなかったからね。凄かったょ。信じられなかった。』
曲『バイ・バイ・ベイビー』
デレク:『凄かった。夢が叶った…って感じだったんだ。アメリカに一度も行ったことが無かったからね。それが突然、超高層ビルが建ち並ぶニューヨークを車で走っていたんだからね。僕達にとっては、そんな事は夢でも見ていなかったんだょ。アメリカに到着したという凄い夢を…ね。』
ウッディ−:『僕が考える事ができた事は…、摩天楼を見たいという事と…、ホットドッグを買いたいという事と…、ホットドッグだょ(笑)…、あとニューヨークを体験してみたいっていう事だけだったんだ。』
アメリカでのプロモーションの最大のイベントは土曜日の夜のテレビ番組『ハワード・コーセラー・ショー』でした。
(32分20秒〜36分27秒)

日本語訳@はこちらをクリックしてください。
日本語訳Aはこちらをクリックしてください。
日本語訳Bはこちらをクリックしてください。
日本語訳Cはこちらをクリックしてください。
日本語訳Dはこちらをクリックしてください。
日本語訳Eはこちらをクリックしてください。
日本語訳Fはこちらをクリックしてください。
日本語訳Gはこちらをクリックしてください。
日本語訳Hはこちらをクリックしてください。
日本語訳Iはこちらをクリックしてください。
posted by jirokayo at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ブラジル イエローブルボン」、ドトールコーヒー限定販売中☆

10月1日からドトールコーヒーが発売している「ブラジル イエローブルボン」。

20151025 kafe1.jpg

黄色のパッケージがかわいくて、発売前の広告から気になっていました。
カフェでも飲みました。家用にはドリップコーヒーを買いました。美味しいです!

20151025 kafe2.jpg

コーヒー生産量第一位の国、ブラジル。その南東部にあるミナスジェライス州は、ブラジルの中でも高品質のコーヒーを生産することで有名です。起伏が多く温暖で年間通して降雨の安定したこの地域から届いたのは一風変わったコーヒーです。通常は赤い実を生らせるコーヒーですが、イエローブルボンはポルトガル語で「黄色」を意味する「アマレロ」とも呼ばれており、黄色い色をした実をたわわに実らせます。
珍しい黄色い実をつける品種、イエローブルボン、その香りはアメリカンチェリーのように、爽やかな香りです。(ドトールコーヒーのサイトから


posted by jirokayo at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

日本語訳です!I BBC Rollermania: Britain's Biggest Boy Band☆

9月20日 BBCのRollermania Britain's Biggest Boy Bandの日本語訳の第10弾です!30分51秒〜32分20秒までです。送っていただいたお友達に心から感謝いたします!! 丁寧に訳して下さって、本当にありがとうございます!!!



(30分51秒から)
レスリー:『少し怖かったょ。現在、曲選びにおいては天才だと皆に認められているアリスタレコードのクライブ・デイビスという人がいて…、まぁ当時は僕は彼がそんな凄い人だとは知らなかったんだけど…、彼が僕たちのファーストシングルに【サタデー・ナイト】を選んだんだょ。』
曲:『サタデーナイト』
ビル&フィルプロデュースのオリジナルの『サタデー・ナイト』は以前1973年にヒットチャートでは失敗していました。
クライブ・デイビス(アリスタ・レコード):『一度失敗してしまったレコードを重要視して採用するなんて、多分あれは当時は奇抜な選択だったと思うょ。』
レスリー:『なんで「バイバイ・ベイビー」にしなかったんだいあせあせ (飛び散る汗)??「バイバイ・ベイビー」はNo.1なんだょ!?!…ってね。』
ビル・マーチン:『“冗談だろう?!「バイ・バイ・ベイビー」という曲は昔の曲だょ。(1965年にアメリカでヒットチャートで12位になった)The Four Seasonsの曲だょ。僕達はあの曲をシングルでリリースするつもりはないょ!”…とアリスタ・レコードのクライブさんが言ったんだ。それでサタデー・ナイトが選ばれたんだょ。』
レスリー:『あのサタデー・ナイトの音楽構成は本当に良かったょ。ダダンダンダン右斜め上ダンダンダンダン右斜め上』
ビル・マーチン:『チアリーダーの“O-H-I-O!!…Ohio!”みたいな…。チアリーダーがやっているものだょ。“S-A-T-U-R-D-A-Y!!…night!!”ってね。』
レスリー:『サタデー・ナイトには、普通とは違う(強弱のアクセントを置く所が違う)変わったギターの短い反復楽節が有って、そこに回転するロックンロール的なドラムの音を入れたんだょ。』
ビル・マーチン:『曲がだんだん速くなって行くんだょ。』
9月20日、ローラーズはロンドンのウィークエンド・テレビの番組で演奏しました。
そしてその番組は衛星を使って、全く予期していなかった7000万世帯が暮らすアメリカでテレビ放送されたのです。
(30分51秒〜32分20秒)

日本語訳@はこちらをクリックしてください。
日本語訳Aはこちらをクリックしてください。
日本語訳Bはこちらをクリックしてください。
日本語訳Cはこちらをクリックしてください。
日本語訳Dはこちらをクリックしてください。
日本語訳Eはこちらをクリックしてください。
日本語訳Fはこちらをクリックしてください。
日本語訳Gはこちらをクリックしてください。
日本語訳Hはこちらをクリックしてください。
posted by jirokayo at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

福間洸太朗ピアノサロンリサイタル-高槻「摂津饗 Saal」10月24日開催☆ 

2015年10月24日(土)16時から、福間洸太朗さんのピアノリサイタルが大阪府高槻市で催されます。「摂津饗 Saal」、サロンでのコンサートです。

20151023 concert.jpg

【プログラム】
モーツァルト
「われは勝てり」による8つの変奏曲 ト長調 Kv.24
トルコ行進曲 Kv.331-3
ピアノソナタ第1番 ハ長調Kv.279
ベートーヴェン
ドレスラーの行進曲による9つの変奏曲 ハ短調 WoO.63
エリーゼのために WoO 59
ピアノソナタ第1番 ヘ短調Op.2 No.1
シューベルト
ピアノソナタ第1番 ホ長調 D.157
楽興の時第3番 ヘ短調 D.780-3
10の変奏曲 ヘ長調 D.156
福間さんのプログラム解説

各入場料 一般¥4000 ペア¥7000

20151023 concert2.jpg
摂津饗 Saal
大阪府高槻市原104-95
080-3031-4311
ホームページ
福間洸太朗さんの公式サイト

今日10月23日、Salon Classic芦屋で同じプログラムのリサイタルに行ってきました。4回シリーズのプロジェクトを組まれていて、今日はシリーズ1「三大楽聖のキセキ vol.1 つぼみ」でした。(プロジェクト詳細)コンサートの感想はまたゆっくり書きたいと思います。サロンコンサート、初めていきました。とても良かったです!小さな空間で素晴らしい演奏を聴きました。演奏後は懇親会があり楽しかったです! 明日の摂津饗 Saalはお席がまだあるそうです。コンサートホールとはまた違った雰囲気でお勧めです!


タグ:音楽
posted by jirokayo at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンの再起動の効果、実感しました。

先日、Windows10にアップグレードしたパソコンから、Landisk(NAS)が見えなくなり接続できなくなった。
同じ現象が起きているようで、いくつかのサイトから解決策を読んでできることはやってみた。
・Landiskのネットワーク名、ワークグループ名の確認
・無線ルーターの接続プライマリ、セカンダリ変更
・ネットワークと共有センターの共有の詳細設定の変更
が、やはり接続ができない、困った!再起動してみよう、とやってみた。
見えた、良かった! でも何が効いたか分からない。ひとつづつ元の設定に戻しながら探ったが、やっぱり明確に分からない。
昔、Windows95、Windows97の頃はこんなことがよくあった。不調が起きた時や、設定変更後はすぐにパソコンを再起動をしていた。それで6割方、上手くいっていた。最近は画像処理が続いたとき大量にメモリを使うので、再起動をかけてメモリをクリアにするようにしている。進化しているパソコンの世界、再起動の効果をこんなに感じたのは久しぶりでした。すぐに忘れるので記録しておきます(笑)

posted by jirokayo at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語訳です!H BBC Rollermania: Britain's Biggest Boy Band☆

9月20日 BBCのRollermania Britain's Biggest Boy Bandの日本語訳の第9弾です!26分40秒〜30分51秒までです。送っていただいたお友達に心から感謝いたします!! ありがとうございます!!!



(26分40秒から)
曲 『Let's go!』
トニー・ロバーツ(ベル・レコード):『アメリカで成功しない限り、本当に成功した事とは言えない。僕の望みは…イギリスでしてきた事をアメリカでもして、道を開き、そしてローラーズをアメリカでブレイクさせる事だったんだんだ。』
曲『Let's go!』
リジェンダリー・レコード会社の役員のデイビス氏は、ローラーズを取得し、デイビス氏が新しく立ち上げたアリスタ・レコード会社に所属させました。
キャロル・ストラウス・クレンフラー(アリスタレコード・音楽広報係):『私はアリスタレコードでコンサルティングの仕事をしていました。私が会社から言われた事は【ここアメリカで私がローラーズと何かできる事が有るか?】という事でした。それで…私は周りに響き渡るような大きな声で【はい。もちろん(*^^*)】と答えたんです。』
ダニー・フィールズ(16マガジン・ジャーナリスト):『アリスタレコードで働いている人たちは僕の友人たちだったんだょ。僕等は既にローラーズの事はイギリスの新聞や雑誌で既に読んでいたんだ。』
キャロル:『私達は出版社の人たちへのイギリスのローラーズ視察ツアーを組みました。16マガジンの記者のダニー・フィールズさんも招待したんです。』
ダニー・フィールズ:『僕等が(アリスタレコードに働きかけて)自分たち記者を招待させたんだょ。僕はアメリカで一番の十代向けの雑誌をやっていたからね、アリスタレコードに【僕等(アメリカの出版界の記者たち)はローラーズに会うべきだ、ローラーズを見るべきだ。すぐに彼らの所に飛ぶべきだ】と進言したんだょ。』
キャロル:『初めに降り立ったのはグラスゴーでした。』
曲:『Jenny gotta dance』
キャロル:『私はただただ気が狂いそうだったわ(笑)。警察と女の子達で…!12才、14才…の女の子達がみんな恋をしている目をしていて、ローラーギアを着ていました。若い子の恋愛の象徴みたいでした。』
ダニー・フィールズ:『グラスゴーは【1つの都市】と言うよりむしろ【戦地】のようだった。道路がローラーズのために一掃されていたんだ。ローラーズがコンサートでグラスゴーに来る様子は、まるで敵を征服した英雄たちが意気揚々と帰還した時のようなものだったょ。待ち受けている人たちがカッコ悪いローラーギアのズボンを履いたファンの女の子達だという事を除けば…、映画の【ベンハー】のような凄い光景だった。』
キャロル:『ファンの子たちは、とても若くて、とてもフレッシュな顔をしていました。彼女たちは頬を紅くした色白のスコットランド人の子たちでした。ファンの女の子達の目つきはワイルドで、とても大声で叫ぶ事ができたのょ(笑)。』
ファン:(叫び声)
ダニー・フィールズ:『ローラーズのコンサートの時に自分がどこに座っていたのか…、と言うかあせあせ (飛び散る汗)座っていたかどうかさえも覚えていないんだ…、ただ僕は【そこに居た】って感じだった。』
ランディー・レイズフィルド(16マガジン、女性):『バンドだと女の子達は各々、一番好きなメンバーを選べるわ。今のワン・ダイレクションやNSYNCやバック・ストリート・ボーイズで、ファンの人たちが一番のお気に入りをつくるのと同じですね。16マガジンの世界(若い世代の女の子達)の立場から見て、ローラーズは本当に良いタイミングで軌道に乗ったのです。』
1975年の秋、ローラーズをアメリカに上陸させるキャンペーンの最後の仕上げがなされました。
(24分27秒〜30分51秒)

日本語訳@はこちらをクリックしてください。
日本語訳Aはこちらをクリックしてください。
日本語訳Bはこちらをクリックしてください。
日本語訳Cはこちらをクリックしてください。
日本語訳Dはこちらをクリックしてください。
日本語訳Eはこちらをクリックしてください。
日本語訳Fはこちらをクリックしてください。
日本語訳Gはこちらをクリックしてください。
posted by jirokayo at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

ベイシティローラーズ特集 Buchan Community Radio (10月21日)

10月21日 24時からスコットランドのBuchan Community Radioでベイシティローラーズ特集が放送されています。
今日はエリックの62歳の誕生日で、お祝いメッセージに加えエリックの曲がかかっています。

リクエスト先: requests@bcrfm.com
Buchan Community Radio:http://www.bcrfm.com/

-----------------------------------------------------------
追記(10月22日 2:20)
夫のブログのアップに追われてながら聞きになってしまいました。後半のヒロさんのAngel Angelとメッセージはしっかり聞けました。ありがとうございました! 今日はレスリー&アランの追加公演のチケット予約開始日でした。予約された方はお忙そがしかったと思います。お疲れさまでした。
posted by jirokayo at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

エリック、62歳のお誕生日おめでとう!!

2015年10月21日はベイシティローラーズのエリックの62歳の誕生日です。
おめでとうございます!
また一年健康で幸せに過ごせますように!
エリックが歌う Cut'n Run です!



昨年来日した時の写真でビデオを作りました。時間がなくて良いできではないですが、たまこさん、minachanさん、なべちゃん、事後報告ですいません! ありがとうございます!

posted by jirokayo at 17:09| Comment(8) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターウォーズの最新予告編公開

スター・ウォーズ新作、前売り券人気でサイトダウン 新予告編公開、という記事を見つけました。
12月18日 公開、待ちきれないのは世界中で同じですね😖


新予告編公開、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(Star Wars: The Force Awakens)』

タグ:映画
posted by jirokayo at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西村由紀江さんの被災地支援- “Simile Piano 500”est le projet de Yukie Nishimura!

3回目のフランス語文です。毎回先生にたくさん添削されますが、くじけず続けたいと思います。
-----------------------------------------------------------------------
美容院で雑誌のある記事を見つけました。東北の被災地に支援活動をしているピアニスト、西村由紀江さんの話でした。“Simile Piano 500”が西村さんのプロジェクト名です。被災地での演奏活動に加えて、今はもう使われていないピアノを集めて、ピアノを失くした被災地の方々に届けます。
「私は被災地のために何かしたかったんです。500台ものピアノが津波で流されたことを聞きました。でも被災直後、家々が再建されていないのにピアノを届けることは困難でした。これまで、37台のピアノを届けることが出来ました。努力を続けて、50台を目標に頑張ります」、と西村さんは話されてました。
私が西村由紀江さんを知ったのは、10年以上前のNHKの番組でした。そして神戸で開催されたコンサートに一度行きました。その時私は仕事で疲れて、ストレス状態でした。西村さんの作曲された曲を聞いていると、涙が流れて来ました。西村さんの音楽とお人柄にとても癒されました。

Simile Piano 500のサイト
西村さんの曲「やさしさ」のリンクです。

J'ai trouvé un article dans une revue au salon de coiffure. Il parlait d'une pianiste qui a des activiés de bénévolat pour les régions sinistrés à Tohoku. Elle s'appelle Yukie Nishimura. "Simile Piano 500", c'est le nom de son projet. Elle récupère des pianos qu'on n'utilise plus et elle les fait livrer chez des sinistrés qui ont perdu le leur. De plus, elle joue devant les sinistrés.

20151020 nishimurasan1.JPG

"Je voulais faire quelque chose pour les sinistrés. J'ai entendu dire que plus de 500 pianos avaient été emportés dans le tunami. Mais aussitôt après le tunami, c'était difficile de livrer des pianos car les maisons n'étaient pas encore reconstruites. Pour l'instant on a pu livrer 37 pianos. Je vais m'efforcer d'aller jusau'à 50 pianos. C'est mon but." a dit Yukie.

20151021 nishimurasan3.JPG

J'ai decouvert cette pianiste par un programme de NHK il y a plus de 10 ans. J'ai aussi assisté à un de ses concerts à Kobé. J'étais fatiguée par mon travail, stressé, et en entendant les morceaux qu'elle a composé elle-même, les larmes me sont montées aux yeux. Sa musique et sa personnalité m'ont vraiment apaisée.

le site de Simile Piano 500
On peut ecouter son morceau "yasashisa" veut dire La douceur, cliquez ici.
posted by jirokayo at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

追加公演予約は10月21日 17時〜、ベイシティローラーズ

来日が決定したベイシティローラーズのレスリーとアラン。明日10月21日 17時より追加公演の予約が始まるようです。
Aliveのサイト

20151020 bay city rollers 2.JPG

posted by jirokayo at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年2月20日、ベイシティローラーズのレスリー&アランの来日決定!!

ベイシティローラーズのレスリー&アランの来日公演プロジェクト、支援数が達成しました!
来日決定です!
公演日
2016年2月20日 16:00〜
渋谷 Mt. RAINIER HALL
詳細はAliveのサイト

20151020 bay city rollers.JPG

チケットはまだ購入できます!


posted by jirokayo at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする