2015年11月30日

【録音のリンク有】ベイシティローラーズ特集 Shang-A-Lang、24時からです!(11月30日)

追記(12月2日 3:00)
こちらのリンクで聞いていただけます!
https://archive.org/details/ShangalangTheOriginalBayCityRollersRadioShow31stNovember2015
録音のアップをしていただいて、Daveさん、ありがとうございます!
------------------------------------------------------

今日11月30日、Daveさんのベイシティローラーズ特集、Shang-A-Langがあります。
11月30日(月) 24:00〜26:00(UKtime 3pm〜5pm)
リクエスト先:requests@theonlinestation.co.uk
The Online Station:http://www.theonlinestation.co.uk/
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

20151102 bcr.jpg

----------------------------------------------
追記(12月1日 2:30)
昨夜の番組はSue Brocklebankさんに捧げられました。いつものように日本の方のリクエストも聞けました。namiさんのリクエスト曲をDaveさんが持っておられなくて、別のレスリーのソロ曲がかかりました。○○ Say? でしょうか。タイトルが分かりませんでした。すいません。miyaさんがお友達のためにリクエストされた、Don't Stop The Music。みなこさんのリクエスト、My Teenage Heart。心のこもったメッセージでした。いつもリクエスト、ありがとうございます。私は3週間ぶりのローラーズだったので、よい曲をたくさん聞けて嬉しかったです!
Buchan Comminity RadioのAnneさんのための曲がかかりました。DaveさんとAnneさんは仲が良くいい関係とのことで、これも聞けて嬉しかったです。
来週はDaveさんはエジンバラのクリスマスマーケットに行くので、番組はお休みです。
posted by jirokayo at 14:51| Comment(8) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

日本語訳です!K BBC Rollermania: Britain's Biggest Boy Band☆

9月20日 BBCのRollermania Britain's Biggest Boy Bandの日本語訳の第12弾です!36分27秒〜42分21秒までです。送っていただいたお友達に心から感謝いたします!! 忙しい中長い文を丁寧に訳して下さって、本当にありがとうございます!!!



レスリー:『テレビ局は僕等を上に大きなリボンがついた大きなタータンチェック柄の箱の中に立たせたんだょ。そして司会者の人が『レディース&ジェントルメン、スコットランドランド出身の〜、イギリスのベイシティローラーズです!』と言って…、そして、もちろんリボンの両端が引かれて箱が開いて『S.A.T.U.R.!』ってね!』
曲:『Saturday night』
キャロル・ストラウス(アリスタレコード):『彼等に関しての番組でした。アメリカ人とは違って、親しみやすい、フレッシュな、アメリカに来たばかりの5人の若い男の子たちの番組でした。』
ボブ・グルーン(写真家):『僕等はロックフェラー・センター・ビルに行ったんだ。スケートリンクの前にいる彼等の写真を撮ったょ。それからロックフェラー・センター・ビルの屋上へ登ってニューヨークの大パノラマを背景にローラーズの写真を撮ったんだょ。僕はローラーズとは仕事で関わった他のどのバンドよりもたくさんの思い出を作ったょ。雑誌社に行くと僕が最近撮った写真を雑誌の編集者に見せるんだけれど、編集のスタッフはブロンディーの写真は1枚、ローリングストーンズの写真は2〜3枚なのに、ローラーズの写真は48枚…って感じで採用してくれたんだ。』
ランディー(16マガジン):『16マガジンの読者は…お父さんの膝の上に座っているには大き過ぎ、近くの男の子とデートするには幼な過ぎる思春期の女の子たちだったの。だからローラーズが初めてアメリカに来た時、ローラーズは16マガジンの表紙に載るだけではなくて、全面トップの大見出しになったの。本当にたくさん、たくさんの記事が書かれたわ。』
キャロル・ストラウス(アリスタレコード):『十代の子たちへの新しい現象が起こる余地(空いているスペース)が有ったの。【十代の子たちのためにあるグループ】というスペースです。』
キャロライン・サリバン(音楽ジャーナリスト) :『ローラーズがニューヨークで過ごしていた1週間の間、私はアリスタレコードのキャロル・ストラウスさんとたくさん電話で話しました。彼女は私達ファンにローラーズがこれから何をするのか…とか、どこに行けばローラーズに会えるのか…とか嬉しそうに教えてくれたの。』
イベントからイベント…ローラーズは車からポンと元気に飛び降りていました。1回はヘリコプターから…でした。
ボブ・グルーン(写真家):『外にはたくさんの子供達がいて、凄い叫び声がしていたから、警察がその子供達を後ろに下がらせたんだよ。ローラーズが行く所は常に大混乱だったょ。』
キャサリン・サリバン(音楽ジャーナリスト):『私はローラーズを上から下までじーっと見回したの。レスリーがこちらに呼ばれた時に、私はレスリーが下着(アンダーパンツ)を履いていないっていう事が突然分かって、私は『ヤダ〜!(°□°;)』って思ったわ。』
レスリー:『うん。それは普通の事だょ。16才ぐらいまで…下着って何かって知らなかったょ(^∀^)ノ(爆笑)』
キャサリン・サリバン(音楽ジャーナリスト):『私はウッディーが良く写っている写真をゲットしたの。そうしたら、ウッディーはズボンの上のボタンをキチンととめないで履いていたの。これって、ローラーズが(日常)やっている事でした。まぁ、マネージャーのタムが考えた事だったんですょね。タムは【ローラーズはズボンの上のボタンはとめない】って言っていました。それって、少し性的な挑発をするから…です。でも、あの時、私は『あら、まぁ〜!f^_^;…(°□°;)』とか…精神的な打撃だったわ。』
ウッディー:『ビックリだったょ!ヘリコプター、飛行機、ホテル!外を見るといつも何千人ものファンの人たちがワ〜ワ〜キャーキャー言っていたんだ。それで電話が掛かってくると『(ファンの迷惑行為を)止めさせてくるませんか?!』と言われたんだ。『どうか貴方達のタータン(ファンかな〜?)を引っ張って行ってください。』と言われて、追い出されたんだょ。』

ダニー・フィールズ(16マガジン編集長):『皆さん自身、現実の生活においてこんな事が出来たか想像してみてください。例えば君が耳を掻いたら人々が失神するんだょ。なぜかと言うと…、ファンの子たちにとっては、このような行為が彼女たちの今までの人生で見た中で一番セクシーな出来事って事になっていたからだょ。』
レスリー:『何1つとして悪い方に行かなかったょ。信じられなかったょ。【僕等はここにいる!アメリカで成功したんだ!】ってね!』
曲『Saturday night』
1976年までに【Saturday night】はビルボードのヒットチャートのトップに登りつめました。
ビル・マーティン:『Saturday nightは、アメリカでナンバーワンになったんだょ。1200万枚も売れたんだ。』
キャロル・ストラウス(アリスタレコード):『ぞくぞくしたわ!月を超えて行くような気分でした。役割をしっかり成し遂げられたって…思ったわょ。』
ローラーズの存在はニューヨークの前衛的で反体制的なパンクロック界にも深く浸透していきました。

クレイグ・レオン(【ラーモンズ】と言うロックバンドのプロデューサー):『Saturday nightがヒットしていた当時、ベイ・シティ・ローラーズは世界で一番格好良くない、一番クールじゃないバンドだったょ!それ故にローラーズはバンドのリストのトップの方に上がって行ったんだょ。僕は、ラーモンズが本当に本当にクールで格好良かったと思うがね(爆笑)!』
ダニー・フィールズ(16マガジン):『僕等はローラーズが大好きだったょ。ローラーズはナンバーワンのヒット曲を出したんだ。僕等がそんな彼等やナンバーワンの曲を取り上げない訳がないょ!!当然記事にするょ。例えば…「彼等は今、何をしているのか」とか、「彼等は普段何をしているのか」とか、どのようにしてナンバーワンを取ったのか」とか…ね。』
クレイグ・レオン(ラーモンズのプロデューサー):『ローラーズには人々にとても影響力を及ぼした2つの事が有ったんだょ。1つは3分の短くてすぐ終わるポップソングと言うアイデア。そして、皆がユニフォームみたいな格好をしていたんだ。で、ファンの人たちがローラーズの格好を真似ていたんだょ。あともう1つは、フットボールのシュプレヒコールみたいなチャント(単語や調子を揃えた繰り返しのフレーズ)。Saturday nightのスタートの部分だょ。』
曲『Blitzkrieg bop!』
クレイグ・レオン(ラーモンズのプロデューサー):『Blitzkrieg bopは音符のための音符でなく、歌詞のための歌詞ではなくて、音符や歌詞がフィーリングや全ての物の中に有るなら、それは直接的な敬意や忠誠にあたるんだ。』
(ん?あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗))
曲『Hey!ho!let's go!』
アメリカ人の誰もがローラーズの魅力に対して免疫が無く、ローラーズに魅了されました。
デレク:『あれ以上の事は無いょ。僕等は「オー・マイ・ゴッド!これから本当に飛び立つんだな!』と思ったんだょ。
(36分27秒〜42分21秒)

日本語訳@はこちらをクリックしてください。
日本語訳Aはこちらをクリックしてください。
日本語訳Bはこちらをクリックしてください。
日本語訳Cはこちらをクリックしてください。
日本語訳Dはこちらをクリックしてください。
日本語訳Eはこちらをクリックしてください。
日本語訳Fはこちらをクリックしてください。
日本語訳Gはこちらをクリックしてください。
日本語訳Hはこちらをクリックしてください。
日本語訳Iはこちらをクリックしてください。
日本語訳Jはこちらをクリックしてください。
posted by jirokayo at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーマニアの旅行記アップ完了しました。

今月の欧州旅行の3カ国目、ルーマニアの旅行記のアップが終わりました。
2015年11月 ルーマニア、の目次から見ていただけます。

20151129 chat romanie.jpg
ルーマニア、モルドヴァのレストランにいた猫です。

スロバキア、オーストリアの旅行記も目次から見ていただけます。
2015年11月 スロバキア
2015年11月 オーストリア

残るドイツは、ベルリン、ポツダム、ライプツィヒ、ドレスデンと盛りだくさんで時間がかかると思います。よろしくお願いいたします


posted by jirokayo at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

神戸に帰ってきました。

12時過ぎに神戸三宮に帰りました。
パリのテロ事件でご心配をおかけしました。ありがごうございました。
旅行中コメントのお返事ができなくて、申し訳ありませんでした。
旅行のエピソード、旅行記をまたアップしていきますので、よろしくお願いいたします。
posted by jirokayo at 13:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

日本に帰ります。

今ベルリン、テーゲル空港でアムステルダム行きの便を待っています。
明日の10時ごろ関西国際空港に到着します。
いつもブログをみていただいて、ありがとうございます。
ルーマニア、ドイツの旅行記は日本でアップします。よろしくお願いいたします。
posted by jirokayo at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

ベルリンのクリスマスマーケット、昨日から始まりました!

jardan merk2.jpg

11月23日からベルリンのクリスマスマーケット、始まりました。

jardan merkt.jpg


posted by jirokayo at 14:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

ベルリン観光、なんとかなってます!?

ブログを見ていただいて、ありがとうございます。余裕がなくてコメントにお返事できなくて、申し訳ありません。
2日前にベルリンに到着しました。ベルリンは2度目で、前回と同じミッテ地区のホテルに滞在しています。昨日、交通一日券を買って地下鉄、トラムなどを乗りついて観光しました。が、予定していたパリ滞在の計画はばっちりだったのですが、ベルリンは下調べ十分でなく失敗が続き夫が怒ってしまいました。
ひとりでホテルの向かいにあるチョコレート店のFassbender & Rausch Chocolatiersのカフェでお茶をしました。

berlom cafe.jpg

そこでスーパーマーケットの場所を聞いて、夕食にサンドイッチと飲み物を買ってかえりました。

berlom kaufen.jpg

ベルリン、寒いです。ユニクロの薄いダウンを2枚重ねて着ています。
ドイツ語はなかなか出てきませんが、街にも慣れてきたので残りの滞在を楽しみたい(?)と思います。

タグ:ドイツ語
posted by jirokayo at 11:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

ルーマニア モルドヴァ、世界遺産の修道院

今ルーマニアのブカレスト、午前3時半です。今日のお昼の便でベルリンに移動します。
ルーマニアではブカレストから車で約6時間かかるスチャバに滞在し、世界遺産の五つの修道院を訪れました。シーズンには観光客でにぎわう修道院ですが、晩秋のこの時期ひっそりして静かにゆっくりと見ることができました。

monestory.jpg

役500年前に建った修道院、外壁のフレスコ画は風のあたる北側は損傷がひどいですが、それ以外は美しく残っています。内部のフレスコ画はとても美しく清らかで厳かな気持ちになりました。清らかな空気の中、清楚な修道女の方々の働きを見て、世界が平和であることを私も深く願いました。

posted by jirokayo at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

パリ行きは見送ることになりました。

今、ウィーンです。明日ルーマニアに移動します。
その後にパリに行く予定でしたが、今回は見送ることにしまいました。スケジュールの調整中ですが、ルーマニアから最終目的地ベルリンに行く事になると思います。
ご心配おかけしてました。ありがとうございました。
posted by jirokayo at 20:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

ウィーンのカフェです!

今ウィーンのカフェです。

image.jpeg

ブログにコメントいただいて、ありがとうございます。忙しくてお返事できなくて、すいません。
posted by jirokayo at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

スロヴァキアミュージカル 「ロミオとジュリエット」

今スロバキア、ブラチスラヴァのホテルにいます。朝6時半です。パリで大きな事件がありました。驚いています。私達はパリに行くのは6日後です。ご心配をおかけしていて申し訳ありません。

昨夜、ガイドの邦子さんと一緒にブラチスラヴァの劇場にミュージカル「ロミオとジュリエット」を観に行きました。小さな劇場で迫力のある歌と踊りを観ました。

musi1.jpg

ジュリエット役のロマーナさんは邦子さんのお友達の娘さんで、ベトナム人とスロヴァキア人のハーフで、歌がとてもお上手でした。

musi2.jpg

神父役のペーターさん、日本にバンド奏者として来られていたことがあるそうです。とても人気があり、邦子さんも大ファンのようでした。終演後、楽屋に行きロマーナさんとペーターさんのサインをいただきました。


プロモーションビデオ

スロバキア旅行記は二郎余話にアップ中です!
http://jirokayo.cocolog-nifty.com/blog/201111-.html


タグ:音楽
posted by jirokayo at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

11月12日、レスリーの還暦むかえました! 

今日、11月12日はベイシティローラーズのレスリーの60回目の誕生日です!
おめでとうございます!
ちえみさん、Terryさんも今日が誕生日です!
重ねて、おめでとうございます!

201111 skip1.jpg
オランダ、スキポール空港の写真です。
旅行中で写真がなくて、すいません。
今ブダペストのホテルです。今日スロバキアに向かいます。

みなさま良い日をお過ごしください!

posted by jirokayo at 15:10| Comment(9) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

日本とトルコの物語「海難 1890」-Le naufrage de Wakayama en 1890

6回目のフランス語文の記事です。書きたいことに文書能力がついていきませんが、この話がブログに書けて良かったです。先生、ありがとうございます!
------------------------------------------------------------
先週の土曜日、夫と一緒にトルコ料理店に行きました。とても美味しかったです! お料理から2010年のトルコ旅行を思い出しました。
そこに12月5日に公開になる映画のポスターが貼ってありました。「海難 1890」、和歌山で台風のために遭難したトルコ船の話です。暴風雨の中、村人たちは乗組員を助けるためにできる限りのことをしました。翌日、69人の乗組員が助かったこと、500以上の乗務員が亡くなったことがわかりました。たくさんの遺体と船の残骸が岸に漂着しました。日本ではよく知られているこの話から映画は始まり、次に1985年にイランの日本人がトルコ人によってどう救われたか、とう話になります。イラクがイラン上空の飛行機を攻撃する前に、外国人はテヘランから退去しなければいけませんでした。日本人には飛行機がないところ、トルコ人が和歌山の遭難船のことを覚えていて、日本人にその時の恩返しをしてくれました。
2010年、カイセリ空港のカフェで夫と私はトルコ人男性に会いました。ヤルチュンさんという名でスイス航空のプログラマーをしている方でした。日本が好きで、以前に東京に住んでおられました。たくさん話をし、もしスイスに来ることがあれば連絡をしてほしい、「僕がご案内しますよ。東京にいた時にたくさんの日本人の方にお世話になりました。お返しがしたいんです」と、言われました。
毎年年末にヤルチュンさんの旅行の写真がメールで届きました。でも2年前から音沙汰がなく、去年スイスに行く前に送ったメールの返事もありませんでした。もうスイスに居ないのだと思います。ヤルチュンさんの仕事、プログラムを作るのは健康にあまり良くないので、心配です。そしてもっと早くにスイスに行けば良かったと後悔しています。

Samedi dernier avec mon mari, on est allé au restaurant turc. C'était très bon. Les plats nous ont rappelé notre voyage en Turquie en 2010.

20151107 1_9.jpg

Il y avait une affiche pour un film qui sorira le 5 décembre. Le titre de ce film, "Kainan en 1890", fait référence au naufrage d'un beateau turc à Wakayama en raison d'un typhon en 1890. Pendant la tempête, les villageois ont fait tout leur possible pour sauver l'équipaes. Le lendeman, il y avait 69 surviants, mais plus de 500 membres de l'équipae ont péri dans le naufrage. Beaucoup de cadaves de marins et de débris du bateau ont échoués sur la côte. Le film part de cette histoire très connue au Japon, pour ensuite raconter comment des Japonais ont été sauvés par les Turcs à Téhéran en 1985. Tous les étrangers devaient quitter Téhéran avant que les avions ne soient pas attaqutés par la force irakien. Pour les Japonais, il n'y avait pas d'avion mais les Turcs se sont souvenus du naufrage de Wakayama. Ils ont alors rendu leur la pareille Japonais.

20151107 1_13.jpg

En 2010 mon mari et moi avons rencontré un Turc au café de l'aéroport de Kayseri. Il nous a parlé en japonais. Il s'appelait Yalcin et travaillait à Swissair comme infomaticien. Il avait vécu à Tokyo et il aimait le Japon. Nous avons beaucoup parlé et il nous a demandé de le contacter si nous allions en Swiss. "Je vais guider pour vous. Beaucoup de Japonais se sont occupés de moi, quand j'étais à Tokyo. Je voudrais rendre leur la pareille." a-t-il dit.
Toutes les fins d'années il nous envoyait des photos de ses voyages. Mais depuis 2 ans nous n'avons rien reçu. L'année dernière, avant notre voyage en Swiss, je n'ai pas eu de réponse, bien que je lui ai envoyé un e-mail. Je cois qu'il n'est plus en Suisse. Son travail, faire des programmers n'est pas bien pour sa santé. Je suis inquiète, et je regrette que nous ne soyons pas allé en Suisse plus tôt.
posted by jirokayo at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

メールの送り先は@live.jpへ! 11月11日〜11月27日

明日、11月11日〜27日まで旅行に行きます。
その間の連絡先
vodafoneのアドレスは送信者さまにも料金が発生しますので、メールは@live.jpへお願いいたします。
jixxkaxx@live.jp (xxはみなさまごぞんじの文字に変えてください。)
Facebookのメッセージ、ブログのコメント(公開しません)も使っていただけます。

スロヴァキア、ウィーン、ルーマニア、パリ、ベルリンに行きます。
いつものように夫ブログ二郎余話に旅行記を掲載していきます。良かったら覗いてください。
よろしくお願いいたします。

posted by jirokayo at 11:15| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海市(かいし)短歌会の百号記念特集号です!

お友達が神戸の短歌会「海市」で活躍しています。海市は「かいし」と読み、蜃気楼という意味です。

20151110 kai0.jpg

代表は秋田県出身の中川昭さんが務めておられます。1983年に歌集「海市」第1号が発行され、今年10月で100号をむかえました。記念特集号をお友達に送っていただきました。

20151110 kai5.jpg

半生はただよふごとく過ぎてきて枯葉のほどの重量もなし
表紙の中川代表の歌、知識がない私にでも実感でき大きくうなずいてしまいました。

20151110 kai1.jpg

五・七・五・七・七で歌を詠む、とても難しく思います。が、お友達のブログにあった歌を読んで笑ってしまいました。
五時間の禁煙に耐える価値ありや堂々巡りの会議は終えよ

20151110 kai2.jpg

自分の今の心情を歌にこめる、慣れたらこれは楽しくストレス発散できると思いました。

20151110 kai3.jpg

お友達の矢野一代さんは歌集、2005年に「父の男の」、2010年に「いのち」を出版されています。

20151110 kai4.jpg

2002年の「うたの船」

20151110 kai6.jpg

歌会は神戸婦人会館で、毎月第4日曜 13時から17時まで行っています。ご興味のある方は気軽にお越し下さい とのことです。
神戸婦人会館
神戸市中央区橘通3丁目4−1
代表の電話番号 078-371-0239

posted by jirokayo at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

ベイシティローラーズ特集 Shang-A-Lang、24時からです!(11月9日)

今日11月9日、Daveさんのベイシティローラーズ特集、Shang-A-Langがあります。
11月9日(月) 24:00〜26:00(UKtime 3pm〜5pm)
リクエスト先:requests@theonlinestation.co.uk
The Online Station:http://www.theonlinestation.co.uk/
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

20151102 bcr.jpg

------------------------------------------------
追記(11月10 3:00)
昨夜も日本の方からのリクエストとメッセージが聞けました。Emiさんの“R&R”、Kayoさんの“Dedication”、namiさんの“Another Rainy Day In New York City”、miyaさんの“Love Power”、miyukiさんの“Once Upon A Star”、ハルさんの“There Goes My Baby”、みなこさんの“Don't Stop The Music”、素敵なメッセージと良い曲をありがとうございました! 楽しく聞けました
12月7日はDaveさんは奥さんとエジンバラのクリスマスマーケットに行くので、番組はお休みされるそうです。
posted by jirokayo at 10:58| Comment(4) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

「ザ・ドトールスペシャル インド ナチュラル」、限定販売中!

ドトールコーヒーで限定販売中のインドナチョラルは、ベンガルトラが暮らす、自然豊かな地域で、完熟豆だけを手摘みし、太陽でゆっくりと乾燥させているそうです。

20151108 coffee1.jpg

パッケージの箱にトラが描かれていて、中のパックは蓮の絵です。インドのイメージですね。

20151108 coffee2.jpg

甘くさと濃くがあり、美味しいです 

posted by jirokayo at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

高倉健、大原麗子主演の「チロルの挽歌」

11月7日 午後7時 BSプレミアムで「拝啓 高倉健様」の放送がある。健さん亡くなったと聞いたのは昨年の秋、旅行中だった。忙しくて悲しむ余裕がなかったが、すぐに「チロルの挽歌」という1992年にNHK制作ドラマのDVDを注文した。山田太一脚本、健さん、大原麗子さん主演のドラマで、台詞を覚えるぐらい繰り返し観ていた大好きな作品だった。1年封を切らなかったが昨日やっと開いてみた。

20151107 chiroru1.jpg

大原麗子さんが亡くなった時に、この「チロルの挽歌」がDVDプレイヤーの中に入っていたそうだ。とても気にいっていたのだろうと思う。二人の男性から愛される役を演じる麗子さん、可憐で憎めない。健さんが持つ孤独でかっこよいイメージと同じで、麗子さんにも役以前の魅力がある。そのほか杉浦直樹、河原崎長一郎、西岡徳馬、白島靖代、佐野浅夫、岡田英次、金子信雄、芦川誠がそれぞれの役で良い味を出していて、とても面白いドラマなのだとあらためて感じた。

20151107 chiroru2.jpg

チロルの挽歌(Wikepedia)のサイト

posted by jirokayo at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

パリでのアドバイスいただきました☆Naoko m'a donné des conseils à Paris

フランス語文、5回目です。日本語とフランス語文がちょっと違います。ご了承ください😵
----------------------------------------------------------
先週お友達に会いました。9月にNaokoさんはご主人と娘さんと一緒にパリに行かれました。1990年にNaokoさんはパリに暮らしていました。娘さんを出産して半年後に家族と日本に帰って来られました。10日間、Naokoさん達は初めてのパリ旅行のように沢山のところを訪れました。娘さんは初めてのパリを歩いたからです。
エッフェル塔、凱旋門、モンマルトルの丘、ルーブル美術館、オルセー美術館、ノートルダム寺院。。見せてもらった沢山の写真はどれもとても美しかったです。Naokoさんはどうパリで過ごしたか話してくれ、私が3週間後にパリに行くので、いろいろなお勧めを教えてくれました。レストランとお土産を買うお店のことは興味深く、とても役に立つと情報でした。
Naokoさんは小さなお醤油をレストランに持って行き、ステーキにかけたら凄く美味しくなるよ、と教えてくれたので、買いにいこうと思います。
私は日本の観光局でカトルミュゼを買いました。Naokoさんは現地のFNACでカトルミュゼを買って、美術館の入場時に待たなくて良かったそうです。今回カトルミュゼを使う予定はなかったのですが、Naokoさんの絵画の写真を見て気が変わりました。ナポレオン好きの夫も、戴冠式の絵をルーブルう美術館でまた観たいといいそうです。
パリには2泊しかしないので、やることを厳選しなくてはいけません。
これはNaokoさんのお土産です。ご主人が飛行機から持ってかえった新聞で、お土産用の袋を作ってくれたそうです。ご家族でパリが大好きなのだと思うと、私もとてもうれしくなりました。

La semaine dernière j'ai vu une amie. En septembre Naoko est allée à Paris avec son mari et leur fille. Dans les années 90 ils vivaient à Paris. Six mois après avoir accouché de sa fille, elle est rentrée au Japon avec sa famille. Pendant 10 jours ils ont visité beaucoup d'endroits comme si c'était la première fois à Paris. Parce que pour sa fille, c'était la permière fois qu'elle marchait à Paris.
La tour Eiffel,l'arc de triomphe,la butte Montmartre, le musée du Louvre,le musée d'Orsay,Notre-Dame, etc...Beaucoup de photos qu'elle m'a montrés sont très belles. Elle m'a raconté comment ça s'est passé à Paris et elle m'a donné des conseils car je vais à Paris dans 3 semaines. Les informations sur les restaurants et les magasins pour acheter souvenir sont intéressantes et nous serviront.
Et Puis Naoko m'a dit que si j'apportais de la sauce de soja dans un restaurant et que j'en mettais sur un steak, ça le rendrait meilleur. Donc je vais chercher des petits sachets de sauce de soja. 

20151105 paris con1.jpg

J'ai déjà acheté deux Cartes Musée dqns une l'agence au Japon. Naoko en a acheté à la FNAC à Paris et en a profité pour entrer dans les musées sans attente. Je n'avais pas prévu d'en acheter cette fois mais les photos de tableaux de Naoko m'ont emue. Puis mon mari adore Napoléon et il voudrait encore voir le Sacre de l'Empereur au musée du Louvre.

20151105 paris con2.jpg

Nous ne resterons que 2 nuit à Paris donc il faut choisir ce qu'on va à faire.

20151103 cad2.jpg

C'est un cadeau de Naoko. Son mari a fait des sac en papier journal qu'il a récupéré dans l'avion. La famille de Naoko aime Paris, ça me rend heureuse.

20151103 cad3.jpg

Merci Naoko-san


posted by jirokayo at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Great Scot Awards 2015 ベイシティローラーズのインタビュー☆

10月17日、Great Scot Awards 2015でベイシティローラーズのインタビューがありました。



画像がとても美しく、ウッディが出ているのが嬉しいですね!
Great Scot Awards 2015のサイト
posted by jirokayo at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする