2015年12月31日

再結成ベイシティローラーズのロンドンライブ写真です!(2015年12月30日)

12月30日、ロンドンのHammersmith Apollo Theatreで催された再結成ベイシティローラーズのコンサート。
お友達の憲子さんが単身でロンドンへ行っています! ホテルからすぐの写真を送ってくださいました。
憲子さん、ありがとうございます!!!

(憲子さんのメッセージです)
香代子さん、おはようございます!
今ホテルに戻って来ました。
コンサートは地元のファンの迫力に圧倒されるも日本からコンサートを観るために来たと話すと皆さんにビックリされました。
今回ミート&グリートのチケットを買えずさっきも冷たくソールドアウトと言われたのですが外で暫く待っていたらなんとLesが一人後から会場入りをしてきて、日本から来たと話すと頬っぺにキスをしてくれたんです。もうラッキーの一言で暗いですがLesの会場入りの写真と他に何枚か送りますね


20151231 london bcr1.jpg
Hammersmith Apollo Theatre

20151231 london bcr2.jpg
遅れて会場入りしたレスリー

20151231 london bcr3.jpg

20151231 london bcr4.jpg

20151231 london bcr5.jpg

20151231 london bcr6.jpg

エジンバラ、マンチェスター、ロンドンと年末のコンサートが続きました。日本からも観にいかれていて盛り上っている様子を伝えてくださっています。憲子さん、今年最終日のロンドンのコンサートに参加できて良かった、レスリーと会えて本当に良かったです!! とても嬉しいです 
posted by jirokayo at 09:05| Comment(14) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

ウィーン楽友協会、ルドルフ・ブッフビンダーのリサイタル(2015年11月16日)

2015年11月16日、ウィーン楽友協会でルドルフ・ブッフビンダー(Rudolf Buchbinder)のピアノリサイタルが催されました。

musikferein1.jpg

ベートーヴェンの専門家で名高いブッフビンダーさんのオールベートヴェンプログラムの演奏を、ウィーン楽友協会の黄金のホールで是非聞いてみたいと思いました。

musikferein2.jpg

プログラム(オールベートヴェン)
ピアノソナタ第1番 ヘ短調 Op.2-1(1794年)
ピアノソナタ第10番 ト長調 Op.14-2(1799年)
ピアノソナタ第13番 変ホ長調「幻想曲風ソナタ」 Op.27-1(1801年)
休憩
ピアノソナタ第4番 変ホ長調 Op.7(1797年)
ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調「幻想曲風ソナタ」(月光) Op.27-2(1801年)


musikferein4.jpg

黄金のホールはステージも客席も木で作られていて、音響が他のホールと違うと聞いていました。ピアノの音が素朴であたたかく響き、心地がよく、ベートヴェンが表現したい音そのもののように思えてきました。座席はやや後ろよりの中央の席で、周りは地元の方でした。
ウィーン楽友協会は1812年に設立され、現在の建物は1870年に竣工しました。

musikferein5.jpg

プログラムはドイツ語だけでしたが、いつか読める日もくるだろうと思い買いました。

musikferein6.jpg

ウィーン楽友協会にある、ピアノソナタ第13番「幻想曲風ソナタ」の初版の表紙。

musikferein7.jpg

ウィーン楽友協会にある、ピアノソナタ第14番「幻想曲風ソナタ」(月光)の挿入画。

musikferein8.jpg

ブッフビンダーさんの演奏、もう一度聞きたくて先日CDをアマゾンで買いました。
musikferein9.jpg

ベートヴェン全集です。全9枚。輸入版で3000円程でした。ドイツのアマゾンでは70ユーロ(約9100円)以上しています。楽友協会でも同じものを売ってましたが、日本で買って正解でした。リサイタルで聞いた曲から聴いています

ラベル:音楽
posted by jirokayo at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスタードナッツの福袋 2016

友達のお土産にドーナッツを買おうと加古川のミスタードーナッツに寄りました。食べ盛りの子供がいて数がいる!ので20個の福袋を買いました。福袋は10個、1080円、20個、2160円があります。プリペイドカードのようになっていて、20個の代金を払い、15個のドーナッツを取ったら引き換えカードをくれました。残りの5個は3月31日までに全国のミスドでもらうことができます。

20151230 misdo2.jpg

おもしろく便利な福袋! そしてプレゼントがなかなか良いです。

20151230 misdo1.jpg

グラスは日本製で分厚くてかわいいです。大小のポーチも使えそうです。とてもお得な気分になりました
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 10:49| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

「スター・ウォーズファンの少年が恋に落ちる」ドイツのスーパーマーケットkauflandのCMが可愛すぎる

「スター・ウォーズファンの少年が恋に落ちる」ドイツのスーパーマーケットkauflandのCMが可愛すぎる、ツィッターで見つけました。
アットトリップサイトより)
ドイツのスーパーマーケットKauflandのCMがとても可愛い。
近所の女の子に恋をしてしまったスター・ウォーズ好きの少年が照れ隠しのためにストームトゥルーパーに変装してラブレターを届ける可愛い動画CMです。少女もそれに対して驚きの対応をする。このシーンは、ぜひ動画で確認してもらいたい。

http://attrip.jp/169401/



ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 09:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

スコットランド大晦日、BBC Hogmanay Liveにベイシティローラーズ出演!

スコットランド、エジンバラで大晦日(Hogmanay)に催されるお祭り、夜明けまで続くそうです。BBCのHogmanay Liveにベイシティローラーズが出演します。
世界中で視聴が可能で、日本時間は2016年1月1日 8:30(UKtime 12月31日 23:30)から始まります。

BBC Hogmanay Live
http://www.bbc.co.uk/programmes/b00h2yvv

20151228 bbc.JPG
posted by jirokayo at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルリンで7年前に家出した猫が見つかりました(MSN France)

ブログに書きたいことは色々とあるのですが、年末で(気が)忙しくて上手くまとめることができません。MSN Franceに、ベルリンで7年間行方不明だった猫が見つかった、という記事がありました。ベルリンには11月に行き、交通機関の乗り継ぎに苦労しました。
Miko(猫)の飼い主の家がシャルロッテンブルク、猫が見つかったのがクロイツベルク、約8kmぐらいあります。私達が迷ってさまよい歩いたのがシャルロッテンブルク、滞在したホテルがクロイツベルクの近くでした。
ドイツはペットのIDとしてチップを使っているそうで、Mikoもチップで飼い主がわかりました。2008年にMikoが失踪した時、お父さんとお姉さんと動物愛護協会を訪れたElenaさんは11歳でした。先週の土曜日に引き取りに来られました。Mikoは少し痩せていますが、健康状態は良好だそうです

20151228 artic.JPG

MSN Franceの記事
Allemagne : une famille retrouve son chat sept ans après sa disparition

posted by jirokayo at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ベイシティローラーズ、A Christmas Shang-A-Langアルバム、MP3版を日本購入できます!

12月18日に発売されたベイシティローラーズの“A Christmas Shang-A-Lang”、当初日本でMp3版はなかったですが、今はiTunes、アマゾンどちらでも購入できます。

アマゾンの A Christmas Shang-A-Lang のサイト

アマゾンの音楽ファイルを管理するアプリ、Amazon Music アプリのダウンロードサイト

20151227 amazon bcr.JPG
posted by jirokayo at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月28日 ベイシティローラーズ特集、Shang-A-Langはお休みです!

明日、12月28日のDaveさんのベイシティローラーズ特集はShang-A-Langはお休みです。
Daveさんが風邪をひかれたようで、ひどい寒気と熱があるそうですゆっくり休んで早く良くなっていただけますように!

posted by jirokayo at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

映画「サード・ミラクル」のロケ地スロヴァキア-Banskà Stiavnica de Slovaquie, le film a été tournée

フランス語文の9回目です。大好きな映画の撮影場所に行ったことを書いています。いつものようにフランス語の先生に修正していただいた文を意訳しています。
-----------------------------------------------------------------------------
先週、007の新作「スペクター」を観ました。メキシコ、ローマ、ロンドンの大都市、他にも印象に残る街で撮影されていて、バックの映像を楽しめました。が、どちらかというと小さな街で撮影された映画の方が好きです。
「サード・ミラクル 奇蹟の詩」、1999年制作のアメリカ映画が特に好きで繰り返し観ています。カソリックの奇蹟についての話です。あらすじ詳細はこちらのサイトで見れます。

スロヴァキアのバンスカー・ビストリツァで第一の奇蹟が起きます。1944年に連合軍が軍事工場と街を空爆している時に、ひとりの少女が街の中心にある記念碑に向かい、祈ります。そして爆弾は地に落ちなかった。
このシーンはスロヴァキアのバンスカー・シュチィアヴニツァ、ユネスコの世界遺産に登録されている街で撮影されました。私達が11月に訪れたところです。山に囲まれた小さな街で歴史的な建造物があって、風景がとても美しかったです。この街に来れたことをとても嬉しく思いました。
バンスカー・シュチィアヴニツァの祈りの場面をフランス語文の下にリンクしています。

Le week-end dernier, j'ai vu le nouveau James Bond, "Spectre". Il a été tourné dans de grandes villes : Mexico, Rome, Londres et d'autres lieux impressionnants. Ça m'a amusé de voir ces sites en arrière-plan mais je préfère les films qui ont été tournés dans des villes plus petites.

20151226 bis4.JPG

Third miracle (Au cœur du miracle) est un film américain réalisé en 1999 que j'aime particulièrement et que je revois régulièrement. Ça parle de miracles catholiques. Pour en savoir plus sur ce film, je vous renvoie au site Full TV:"Le troisième miracle"

20151226 bis2.jpg

Le premier miracle a lieu dans la région de Banskà Bystrica, en Slovaquie. Quand les alliés bombardent les usines d'armement et les villes en 1944, une petite fille se met à prier au pied de la tour monumentale qui se trouve en centre-ville. Les bombes n'ont pas touché le sol.

20151226 bis3.jpg

Cette scène a été tournée à Banskà Stiavnica, une ville inscrite au patrimoine mondial de l'Unesco. Nous y sommes allés en novembre. C'est une petite ville entourée de collines, les bâtiments sont anciens et les paysages très beaux. J'étais vraiment contente de visiter cette ville.


La scène à Banskà Stiavnica


ラベル:映画 en français
posted by jirokayo at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック(Bay City Rollers)からクリスマスカード届きました!

ベイシティローラーズのエリックからクリスマスカードが届きました!

20151226 chrismas1.jpg

今年はエリックのカレンダーを注文しなかったので、クリスマスカードを貰って感激です!

20151226 chrismas2.jpg

Facebookのエリックのファンクラブ、The Frontline に登録しています。
日本語で書かれて住所がラベルで貼ってありました。

20151226 chrismas3.JPG

今年の2月に重病で入院していたエリックは回復して音楽活動を続けています。
エリックが健康で幸せに過ごせますよう心から祈っています。

エリックの公式サイト Eric Faulkner's Army of Love


posted by jirokayo at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

クリスマス☆神戸ホテルピエナのロビーライブ!!

クリスマスの今日、神戸ホテルピエナのロビーでライブ演奏を聴きました。

20151225 piena6.jpg

ピアノ、クラリネット、ギター、カフォン、鍵盤ハーモニカを奏でる5人の奏者はホテルスタッフで構成されています。Major 9th Choirds メジャー・ナインス・コードというそうです。

20151225 piena5.jpg

このイベントは21日〜25日まで16:30〜17:30まで催されました。

20151225 piena1.jpg

ピアノソロ、クラリネットとギターはそれぞれアンサンブルの演奏がありました。

20151225 piena4.jpg

全員の演奏ではパーカッション、カフォンと鍵盤ハーモニカが加わり明るく楽しい演奏になりました。

20151225 piena2.jpg

演奏の合間にみなさんのトークが聞けました。
沢山のことが伝わる音楽、みなさんとても楽しそうに演奏されていました。

20151225 piena3.jpg

アンコールでは子供さん達がサンタさんと一緒に楽器を叩きました。
楽しいクリスマスのひと時を過ごせました。ありがとうございました

ホテルピエナ
神戸市中央区二宮町4丁目20−5

ラベル:音楽
posted by jirokayo at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマススペシャル! ベイシティローラーズ特集 Buchan Community Radio(12月25日)

今日12月25日、スコットランドの Buchan Community Radioでクリスマススペシャル、ベイシティローラーズ特集が放送があります。DJはRonnieさんです。
時間:12月25日 24時-25時
Buchan Community Radio:http://www.bcrfm.com/

posted by jirokayo at 08:06| Comment(4) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

神戸国際会館 「ベートーヴェン 第九交響曲コンサート」 2015年12月23日

12月23日、神戸国際会館で第九のコンサートが開催されました。

20151223 concert1.JPG

<指揮>井上道義
<管弦楽>大阪フィルハーモニー交響楽団
<独唱>
高嶋優羽(ソプラノ)、八木寿子(アルト)、与儀巧(テノール)、ジョン・ハオ(バリトン)
<合唱>
混声合唱団はもーるKOBE、Ensemble Aqua Pure
神戸室内合唱団、明石グリーンリーフ、宝塚混声合唱団
メンネルコール―好っきゃねん―、Ladies Vocal Society
神戸女学院大学有志合唱団
兵庫県立神戸高校合唱部OB合唱団
神戸国際会館合唱団
<曲目>
ベートーヴェン/序曲「コリオラン」
ベートーヴェン/交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」
(アンコール) しあわせ運べるように


今年は井上道義氏が指揮を務められました。井上氏は2014年に喉頭癌の治療で活動を休まれていて、少し痩せられた様子に足に怪我をされていて痛々しかったです。が、軽々と体を動かし指揮を取り、オーケストラから音を引き出しておられました。
第1楽章、第2楽章、第3楽章、ベートヴェンのシンフォニー、素晴らしい曲が色々な思いの中を流れて行きあっという間に第4楽章になりました。テノール、バリトンの独唱部分が迫力があり、合唱はとても美しかったです。
アンコールの「しあわせ運べるように」は感動しました。
今年はベートーヴェンが活躍したウィーンが見れたこと、ドイツ語を習い始めたことで、今回の第九はいつもより少し身近になった気がしました。なにより健康で年納めに第九が聴けたことに感謝します。

通信販売会社のフェリシモ(Felissimo)が協賛でした。

posted by jirokayo at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

神戸でダース・べイダーやC−3POがごみ拾い! 

12月23日、クリスマス前の祝日でダース・べイダーやC−3POがごみ拾いをしました!
神戸新聞の記事からです。

ダース・べイダーやC−3POがごみ拾い 神戸
2015/12/23 15:35神戸新聞NEXT

20151223 kobe next.JPG

【12月23日 神戸新聞NEXT】JR三ノ宮駅前を中心にライトアップ中の「神戸ライトメッセージin2015」メーン会場で23日、清掃活動が行われた。18日公開の米大ヒットSF映画シリーズの新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に合わせ、スター・ウォーズのキャラクターも登場。ごみを拾う姿に、道行く人も驚きの表情で足を止めていた。》続きを読む

posted by jirokayo at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

グラスゴーで初演! 再結成ベイシティローラーズ(2015年12月20日)

レスリー、アラン、ウッディで再結成されたベイシティローラーズ、12月20日がコンサート初日でした。
ツィッターの写真からです。

20151220 bcr1.JPG

20151220 bcr2.JPG

20151220 bcr3.JPG

20151220 bcr4.JPG

この4枚の写真を見て、とても幸せです。ありがとう、ベイシティローラーズ!

BAY CITY ROLLERS Twitter

posted by jirokayo at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【録音のリンク有り】ベイシティローラーズ特集 Shang-A-Lang、24時からです!(12月21日)

追記(12月24日 1:00)
こちらのリンクで番組を聞いていただけます。
https://archive.org/details/ShangalangTheOriginalBayCityRollersRadioShow21stDecember2015
Daveさん、いつも録音をアップしていただいて、ありがとうございます!

-----------------------------------------------
今日12月21日、Daveさんのベイシティローラーズ特集、Shang-A-Langがあります。
18日に発売されたクリスマスアルバムからも曲をかけてくださるそうです

12月21日(月) 24:00〜26:00(UKtime 3pm〜5pm)
リクエスト先:requests@theonlinestation.co.uk
The Online Station:http://www.theonlinestation.co.uk/
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

20151221 film1.JPG

---------------------------------------------------------
追記(12月22日 2:15)
昨夜の番組はクリスマス特集でアメリカのCathyさんに捧げられました。再結成メンバーのクリスマスソング・アルバムから何曲もかかりました。日本の方からのメッセージとリクエストも聞かせていただきました。namiさんのIt's For You、ハルさんのMy Teenage Heart、minakoさんのWhere Will I Be Now(間違ってたらすいません)、miyaさんのGot To Believe In Something。みなさんそれぞれに温かいメッセージを送られて、Daveさんもとても喜んでおられました。素敵なメッセージと良い曲を聞かせていただいて、ありがとうございます! 1977年の武道館ライブ Don't Let The Music Dieを、クリスマスメッセージとともに日本のリスナーに送りますとDaveさんがかけて下さいました。
私は昨日はリクエストを送らなかったのですが、良い曲が沢山聴けてとても嬉しかったです。ありがとうございます!

marry christamas 2.jpg

リクエストできなかったので、番組中に画像をつくってFBの番組サイトに投稿しました。
posted by jirokayo at 22:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

ベイシティローラーズの「A Christmas Shang-A-Lang」オーダーサイト!

12月18日に発売されたベイシティローラーズの“A Christmas Shang-A-Lang”。
こちらのサイトでCDを注文できます。
http://weejrecords.bigcartel.com/product/a-christmas-shang-a-lang

日本ではダウンロード版は購入できないので、18日の午後に注文しました。クリスマスに届くかどうかはわかりませんが、楽しみです
posted by jirokayo at 03:31| Comment(8) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

映画「スターウォーズ フォースの覚醒」

12月18日 18:30に日本一斉公開した「スターウォーズ フォースの覚醒」、観て来ました!
サラリーマン、団塊世代、若者、外国人のグループや、赤ちゃんをつれたお母さんもいたりで、HAT神戸の映画館は賑わっていました。

20151218 film3.JPG

大スクリーン、ほぼ満席の会場で18:30の始まりに拍手がおきました。
音楽と映像、良かったです!
ストーリーは明かさないほうが楽しみ、サプライズがあります。

20151218 film2.JPG

次作で新たなジェダイ騎士が生まれるような気がします。ルークが修行僧のように気高く見えました。新登場のロボットがかわいいです!

20151218 film1.JPG

スターウォーズの公式サイト

posted by jirokayo at 23:53| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミュージカル「ロミオとジュリエット」のAimer

先月スロバキアのブラチスラヴァで観たミュージカル「ロミオとジュリエット」。(関連記事)

20151218 musi1.jpg

ミュージカルのある歌が夢の中で巡っていた。起きるとどうも思い出せない。もう一度あの曲が聞きたい! とミュージカル好きな友人に話すと、この「ロミオとジュリエット」はオリジナルはフランスなのでYouTubeで聞けるはずと教えてくれました。
「Aimer」、を見つけました!



「Aimer」、素敵な曲です!
スロヴァキア語でも「エメ」は同じような音だったような気がしますが。。
素晴らしい舞台に連れていってくれたガイドの邦子さん、オリジナルがフランスだと教えてくれた友人に感謝します。

フランス語版のミュージカル、ロミオとジュリエットはこちらのリンクでみれます。
Romeo and Juliet - Live - Full length
ラベル:フランス 音楽
posted by jirokayo at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

ウィーン、カフェディグラスの出来事-Les toilettes du café Diglas de Vienne

フランス語文の8回目です。ウィーンのカフェでのエピソードです。先にフランス語を書いて先生に添削していただいてます。美しい完璧なフランス語文、直訳すると不自然な日本語になるのでかなり意訳しています。先生、いつもありがとうございます。
-------------------------------------------------------------
先月オーストリアのウィーンに行きました。伝統がいつも息づく歴史的な文化都市です。ウィーンはカフェの発祥の地、沢山の伝統的なカフェがあり休憩や食事を楽しめます。
土曜日だったので沢山の人がいて疲れてしまい、偶然見つけたカフェに入りました。1875年からあるカフェ・ディグラスです。美味しいオーストリア料理、とても気に入っていただきました。
食事の後、トイレに行って驚きました。トイレの扉が透明のガラスで中の便器が丸見えなのです。扉の前で躊躇していると、後から入ってきた女性に「男性トイレは向こうにありますよ」と言われました。何も言えずに外に出て自分の席に戻りました。そして冷静に考えて「ここは日本じゃない。どこにでも無料のトイレはないのだから!」と自分に言い聞かせ、もう一度トイレに向かいました。そして中に入り鍵をかけたら、なんと透明のガラスの扉がくもり、真っ白に変わりました! ウィーンのエスプリ、歴史あるカフェでモダンな仕組みをはじめて見ました。今までウィーンに来てもウィーンの歴史的なものばかりに目をうばわれ、新しくモダンなことを見過ごしていたのだと思いました。
フランス語文の下にビデオがあります。

Le mois dernier nous sommes allés à Vienne, en Autriche. C'est une ville culturelle où les traditions sont toujours très présentes. Vienne est le berceau traditionnel du café et il y a beaucoup de cafés dans la ville, ce qui est bien pratique pour se reposer ou se restaurer.

20151217 cafediglas1.jpg

C'était un samedi, il y avait beaucoup de monde en ville et j'étais fatiguée, nous sommes donc rentrés dans un café choisi au hasard. C'était le café Diglas, un établissement créé en 1875. Nous avons bien mangé, la cuisine autrichienne nous a beaucoup plu.

20151217 cafediglas2.jpg

Après le repas je suis allée aux toilettes. J'étais devant la porte des toilettes à hésiter à entrer parce que les portes étaient en verre totalement transparent, quand une dame est arrivée et m'a dit : 《 les toilettes pour les hommes, c'est la porte d'à côté》 Je ne lui ai rien dit et je suis retournée à ma table. J'ai réfléchi calmement et je me suis dit que ce n'était pas le Japon, qui il n'y avait pas de toilettes gratuites partout. Donc j'y suis retournée, une fois entrée dans les toilettes et la porte fermée j'ai été très surprise de voir la porte changer et devenir opaque, toute blanche. C'est bien là l'esprit de Vienne, de trouver une chose très moderne dans des lieux historiques. Les autres fois que je suis allée à Vienne je n'y avais pas prêté attention, fasciné par les richesses historiques de la ville.

c'est une video
Crazy glass toilet door at Cafe Diglas, Vienna, Austria

ラベル:en français
posted by jirokayo at 14:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする