2016年05月31日

「私を泣かせてください」ヘンデル歌劇「リナルド」のアリア

今日ベルギー映画「神様メール」を観ました。詳細記事は後にして、映画に使われていた曲、ヘンデル作曲「リナルド」のアリア、「私を泣かせて下さい」に感動しました。


ヘンデル:歌劇「リナルド」第2幕 第4場 アリア Lascia ch'io pianga

Lascia ch'io pianga
mia cruda sorte,
e che sospiri la libertà.
Il duolo infranga queste ritorte
de' miei martiri sol per pietà.

どうか泣くのをお許しください
この過酷な運命に
どうか自由にあこがれることをお許しください
わが悲しみは、打ち続く受難に鎖されたまま
憐れみさえも受けられないのであれば
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

Where Are They Now? The Reunions、英国番組でベイシティローラーズ・ドキュメンタリー

5月29日、英国itvの“Where Are They Now? The Reunions”という番組で、ベイシティローラーズのドキュメンタリーも放送されました。日本では見れないのですが、内容が番組のサイトに掲載されていました。
「今回の再結成がベイシティローラーズ、最後の章になるだろう」、とウッディが言っているのが印象的です。

20160529 tv.JPG

Where Are They Now? The Reunions
The Bay City Rollers
In the Seventies, the Bay City Rollers were the biggest thing in the charts since the Beatles, as Rollermania gripped the UK. The show joins the band in Edinburgh as they play an emotional comeback gig in their home city.
Bassist Alan Longmuir says: “We never realised how big it was going to be, we were just a wee band, it was great”.
However, after three years and nine top ten hits, the Bay City Rollers hit a dip and although to the outside world they were superstar millionaires, this was not the case for the five boys from Edinburgh.
The Bay City Rollers were in a dispute with their record label after they claimed they were owed millions of pounds in unpaid royalties. Speaking of the bands downfall, singer Les McKeown says: “It was a disaster, we all dried up. The payments from my house stopped and the next thing people were throwing me and my family out on the street, I had no money at all”.
By the mid 80’s, the band was no more. While drummer Derek Longmuir became a cardiologist, brother Alan fell back on the handyman skills he had learnt prior to finding fame.
Guitarist Eric Faulkner continues to perform and Stuart Wood also decided to stay in the music industry. Reflecting on his career, Stuart says: “I’ve never stopped playing music or been involved in the music industry, I’ve got a record label and I am always recording, I couldn’t do anything else”.
Singer Les McKeown decided to make a comeback in the early 80’s, however his attempts at forming a solo career were hampered by his personal struggles. Speaking of his experience, Les says: “I just went in to a kind of free-fall period, too much drinking which turned into extreme too much drinking, I barely got a good review back then and people just wouldn’t ever bother writing about you”.
After seeing a doctor, Les was informed he would not live until the end of the year, so he made the conscious decision to overcome his addictions. Les says: “I went to rehab and that’s the best decision I made, I stayed there for four and half months and got myself back together again”.
Life is very different now for the teen sensations from Edinburgh. However, last November a reunion was finally confirmed. Les, Alan and Stuart make their way to a venue in Edinburgh to play their comeback gig – it’s not just the band that are reliving their teenage years though as they are greeted by some dedicated fans. Guitarist Stuart says: “I think it was always going to happen and it just seemed the right time to do it, almost like the last chapter of the Bay City Rollers”.
posted by jirokayo at 11:47| Comment(6) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「エンド・オブ・キングダム」 を観て

映画「エンド・オブ・キングダム」原題:LONDON HAS FALLEN を観に行きました。

20160529 film london has hallen.JPG

シークレットサービス、マイク(ジェラルド・バトラー)が主役で、非情で無数の敵からアメリカ大統領を守る。前作の「エンド・オブ・ホワイトハウス」から規模、恐ろしさがバージョンアップしていて、ロンドンの街がボロボロにされてしまう。怖かった。ここまで極端でないにしても、いつか似たようなことが起こるかもしれない。簡単にセキュリティーを破り機密情報にアクセスできるシーンの映画が多い。どんなに備えても次から次えと破られ進化していく。敵を抑制するために最強武器は必要なのかと、オバマ大統領広島訪問の演説を思い出した。

関連記事;二郎余話 新「映画・エンド・オブ・キングダム」
エンド・オブ・キングダムの公式サイト


posted by jirokayo at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

昼下がりのモーツァルト、「カメラータ・シュルツ・ウィーン」

5月25日、兵庫県立芸術文化センターで「カメラータ・シュルツ・ウィーン 昼下がりのモーツァルト」が催されました。

20160525 concert.JPG

管弦楽 :カメラータ・シュルツ・ウィーン
クラリネット:アンドレアス・オッテンザマー
<オール・モーツァルト・プログラム>
レクイエム ニ短調 K.626より(ピーター・リヒテンタール編曲の弦楽四重奏版に基づく弦楽合奏版)
〜イントロイトゥス/キリエ/ディエス・イレ/トゥーバ・ミルム/レックス・トレメンデ・レコルダーレ/                            コンフターティス/ラクリモーザ(8小節目まで)
クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
交響曲 第40番 ト短調 K.550
[アンコール]
ヴィネル:2つの楽章より 第2楽章
ヨハン・シュトラウス:ラデツキー行進曲


演奏の前に指揮者が曲を通訳付きで説明してくれ、わかりやすかったです。室内楽オーケストラ、少人数の豊かな音は心地よく響きました。クラリネット奏者のアンドレアス・オッテンザマーさんは、天才であり、容姿も美しく観客をひきつけました。 演奏後のサイン会は女性で盛り上がっていました。迷ったのですが私はサイン会に行きませんでした。
2016年はモーツァルトの生誕260年です。いつでもどこかで流れているモーツアルトの曲を、じっくりと聴くことができて良かったです。

ウィーンの名門シュルツ家率いる室内オーケストラ「カメラータ・シュルツ・ウィーン」と、弱冠21歳でベルリン・フィルの首席に就任した天才クラリネット奏者アンドレアス・オッテンザマー。その両者の共演で聴く、モーツァルトのクラリネット協奏曲は、モーツァルト最晩年に書かれたとされる、唯一のクラリネット協奏曲であり、快活な中にも哀しい美しさが秘められた傑作です。冒頭には、モーツァルト最後の楽曲「レクイエム」を、そして締めくくりは、交響曲の中でも人気の高い第40番で、華やかに。(主催者サイトより)
ラベル:音楽
posted by jirokayo at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

オスロのノーベル平和センター(2013年10月)

ノルウェーのオスロにノーベル平和センターがあります。
ノーベル賞はスウェーデンで授賞式が催されますが、平和賞だけはこのオスロ市庁舎で行こなわれます。

20160527 novel piece4.jpg

市長舎のホール、絵が描かれています。

20160527 novel piece6.jpg

2009年、オバマ大統領の「核なき世界」に向けた国際社会への働きかけを評価され平和賞を受賞しました。

20160527 novel piece2.JPG

オスロ市庁舎の近くにノーベル平和センターがあります。

20160527 novel piece2.jpg

チケットは平和賞受賞者の名前を書いたシール。

20160527 novel piece5.jpg
2000年 金大中氏。 1999年 国境なき医師団(仏: Médecins sans frontières)は、1971年にフランスの医師とジャーナリストのグループによって作られた非政府組織 (NGO)

大きな部屋に葦のような先にタブレットがついたものが並んでいる。受賞者の紹介、神秘的な雰囲気の中で診れました。

20160527 novel piece3.jpg

オバマ大統領、ワンガリ・マータイさんが目に留まりました。

20160527 novel piece1.JPG

オスロ、世界に平和の見本を見せてくれているような、穏やかな街でした。

ノーベル平和センターのサイト

posted by jirokayo at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

ユニクロのハイライズ・アンクルジーンズ

5月27日-30日、ユニクロは32周年誕生祭です。初日の今日、神戸三宮のユニクロ、すごい人でした。私は少し前に買った“ハイライズ・ボーイフレンド・アンクルジーンズ”、の色違いが欲しくて行きました。サイズ切れかと思い諦めたのですが、もう一度乱れた棚をかき分けて自分に合うサイズを見つけました。

20160527 uniqlo1.JPG

今年はハイライズが流行でしょうか。このお腹を押さえてくれるデザインは、冷え性の私には履きやすいく、生地の厚さやアンクル丈は初夏に向きます。お値段は感謝祭で、1290円に下がっています。オンラインでも購入できます。
ユニクロ商品のサイト

posted by jirokayo at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーペンターズ特集、The Sounds of the 70s Radio Show(2016年5月28日)

5月28日(土)、ベイシティローラーズ特集、Shang-A-LangのDJだったDaveさんの番組、The Sounds of the 70s Radio Showがあります。カーペンター特集です!

5月28日(土) 18:00〜20:00(UKtime 10:00am〜12:00pm)
リクエスト先:requests@theonlinestation.co.uk
The Online Station:http://www.theonlinestation.co.uk/
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

20160528 sound70.jpg

posted by jirokayo at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

マカランに似たマックバーガーが中国で発売(MSN Franceより)

中国のマクドナルドでは緑色バーガーが販売させてます。最近公開の映画“Angry Birds”に因んで開発されて、バンズの緑色がピスタチオのマカランに似ている? とMSN Franceは書いています。
"The Naughty Green Pork Burger" にはポーク、玉子、レタス、青唐辛子のソースが入っているそうですが、ヒット作になるでしょうか。

20160526 mc chine.JPG

なぜ緑色? なのですが、Angry Birdsの広告を見たら納得です。
Angry Birdsは74カ国で公開されていて、10日で1億5100万ドルの売り上げたそうです。日本は10月公開です。

20160526 mc chine4.JPG

McDonald’s lance des burgers verts et rouges
Après des sandwiches noirs ou gris, McDonald’s a décidé de commercialiser des burgers verts et rouges en Chine – et à Singapour. Les couleurs des pains ont été choisies en référence aux oiseaux d’Angry Birds. Un jeu pour smartphones qui vient d’être adapté au cinéma – le film est sorti le 11 mai dernier en France.
Le burger vert ou "The Naughty Green Pork Burger" contient du porc, un œuf, de la laitue et une sauce au jalapeño (un piment vert). Si la recette peut paraître alléchante, le burger ressemble plus ou moins à un macaron à la pistache.
(MSN France)

ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

MUJIのエッセンス・オイル「ローズマリー」

春の雨の日に言いようもなく気分が沈んでいた時に、ローズマリーのエッセンスオイルを出してきて香ってみた。ぼーとしばらく香つづけたら、しばらくすると気力が戻ってきて動けるようになった。不思議なこともあるものだと思った。今ローズマリーについて調べると、
ローズマリーの香りには、刺激作用や頭脳明晰作用があるため、神経を刺激して集中力や記憶力を高める効果があります。心が疲れているときや、気力が湧かないときなどにもよいでしょう。仕事や勉強にオススメの精油です。

20160525 oil.JPG

香がこんな効果があるなんて驚きです。このオイルエッセンスは友人からアロマディフューザーと一緒にいただいたものです。あらためて友人に感謝します。

posted by jirokayo at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

ベイシティローラーズ、エリックのソロ曲(2014年9月30日 大阪公演)

2014年9月30日、ベイシティローラーズのエリック・フォクナーの大阪公演が催されました。
アコースティックギターで歌うエリックの歌に感動しました。ローラーズのオリジナル曲とソロ曲を2時間以上の演奏でした。
今日はたまこさんのお誕生日です。おめでとうございます! エリックファンのたまこさんと、エリックの健康と幸せを祈っております。
タイトルはわからないのですが、エリックのソロ曲をメロディーでアップしました。





posted by jirokayo at 11:19| Comment(22) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都国立博物館「禅−心をかたちに−」

5月22日まで京都国立博物館で「禅−心をかたちに−」が開催されています。

20160518 zen1.JPG

臨済宗(りんざいしゅう)・黄檗宗(おうばくしゅう)の源流に位置する高僧、臨済義玄(りんざいぎげん)禅師の1150年遠諱と、日本臨済宗中興の祖、白隠慧鶴(はくいんえかく)禅師の250年遠諱を記念する展示会。

20160518 zen5.JPG

京都国立博物館、1897年に開館されました。

20160518 zen6.JPG

2013年に竣工した平成知新館。
今回はこちらで展示会がありました。

20160518 zen4.JPG

図録が欲しかったのですが、分厚くて文字が多かったので、ポストカードにしました。
展示会の見どころはホームページに詳細に書かれています。

20160518 zen8.JPG
宝冠釈迦如来および両脇侍坐像(ほうかんしゃかにょらい および りょうきょうじざぞう)
院吉・院広・院遵作
南北朝時代 観応3年(1352)


20160518 zen7.JPG
慧可断臂図(えかだんぴず)
雪舟等楊筆 
室町時代 明応5年(1496)

坐禅をする達磨に向かい、神光(のちの慧可)という僧が弟子となるべく己の左腕を切り落とす場面を描いたものです。

展示会は多くの方が来られていました。雪舟の慧可断臂図は大きな絵でした。西欧ではイタリアルネッサンスの時代の作品です。きびしい場面なのにそう思えない、何かコミカルな雰囲気さえ感じ素晴らしい作品だと思いました。
禅僧を描いた水上勉の「破鞋(はあい) 雪門玄松の生涯」を読んで、この展示会に行きたいと思いました。読むのを薦めてくれた義父が残した、他の禅関連の本も少しづつ読みたいと思っています。

京都国立博物館
京都市東山区茶屋町527
禅−心をかたちに−のサイト
ラベル:美術
posted by jirokayo at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

歩きスマホは「あホ」! 三宮に“過激”ポスター(神戸新聞NEXT)

歩きスマホは「あホ」! 三宮に“過激”ポスター、ツィッターで見つけた神戸新聞の記事。
これを読んで呟いた。「これ以上あホにならんように、歩きスマホはやめとくわ」

20160521 sumaho.JPG
(2016/5/20 11:38神戸新聞NEXT)

歩きスマホをしとる人、略して「あホ」−。ポートライナーを運行する神戸新交通の啓発ポスターで使われている表現だ。ここまではっきり言い切られたら「ついうっかり」なんて言い訳は通用しない?
 通勤時間帯を中心に混雑する三宮駅のホームに3月下旬に貼り出された1枚。「歩きスマホをしとる人 今日から略して『あホ』と呼んだんねん!!」。「あホ」を赤字で目立たせ、スマホを見つめる横顔をあしらっている。...
全文を読む

posted by jirokayo at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「カフェ&ミール ムジ」の焼きプリン☆

神戸BALビルにある「カフェ&ミール ムジ」でお茶をしました。
焼きプリンとコーヒー、580円です。

20160521 pudding.jpg

見たまま、おいしかったです☆

カフェ&ミール ムジ 神戸BAL (Cafe&Meal MUJI)
神戸市中央区三宮町3-6-1 神戸BAL B1F
ホームページ
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

パソコンがWindows10に自動で強制的にアップグレードされました!

昨夜パソコンのOSがWindows7からWindows10に自動で強制的にアップグレードされた。席を外している時に、アップグレードが始まってしまい途中で止めることができなかった。毎日パソコン作業中にWindows10へのアップグレードを奨めてくるので、読まずに無視していたのが悪かった。2016年4月17日、Windows10の強制自動アップデートの情報が出ていたそうだ。
家にはパソコンが複数あって、Windows10のものもある。私は慣れているが夫はまだ使っていないので、夫のパソコンがアップデートされると困る。自動アップグレードを止める手順が下記のサイトにあった。
あなたのパソコンがWindows10に自動で強制的にアップグレードされるかも。自動更新スケジュールの確認方法と無効化する方法。
いずれはアップデートする必要があるかもしれないが、今は避けたいので参照させていただきました。ありがとうございます。
posted by jirokayo at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 三十三間堂(蓮華王院本堂)

京都国立博物館に行ったついでに、向かいにある「三十三間堂(蓮華王院本堂)」をお参りしました。
境内で発掘調査がされている中、大勢の観光客が来ていて何やらあわただしかったです。写真撮影は禁止でした。大好きなお寺で昔よく参らせていただいてますが、20年ぐらい前が最後になると思います。

20140904 templ1.jpg
千手観音立像

20140904 templ3.jpg
大弁功徳天像

千体の千手観音立像が列をなし並んでいる中、ご本尊の千手観音座像様は威厳と気品があって優しく見えました。木造二十八部衆立像はそれぞれ美しく、得に大弁功徳天は写真よりも親しみを感じました。

20160518 zen3.JPG

御朱印帳を書いていただきました。
説明が英語でも書いてあります。

20160518 zen2.JPG

西陣織の念珠入れ、夫のお土産に買いました。

京都は今修学旅行生と外国人観光客が大勢来ています。バスはいっぱいで何台も待ちました。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語を聞けて、京都は超人気観光地なのだと再認識しました。

京都 三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻町657
ホームページ
posted by jirokayo at 01:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

フランス映画 「最高の花婿」Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?

フランスの大ヒット映画、「最高の花婿」(原題:Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu)を観た。お城のような美しい家に住むヴェルヌイユ夫妻、4人の美しい娘と個性的な婿たちで織りなすコメディドラマ。

20160517 film1.JPG

古くから植民地政策、同化政策を行っていた歴史を持つフランスは、今では4人にひとりが異人種・異宗教間結婚が普通だという。この映画を観てフランスに住んでる人は楽しめるのか? と思ってしまった。きっと不愉快な気持ちになる人もいるだろう。ストーリーの深読みをせずに、おもしろい場面では笑って楽しむ。そういうことも必要なのだと、辛い時もC'est la vie(セ ラビ)、「それが人生さ」とあっさり言えるフランス人の潔さに繋ながるように思う。

20160517 film4.JPG

ヴェルヌイユ一家

20160517 film3.JPG

3人の婿はユダヤ人、アラブ人、中国人。

20160517 film2.JPG

末娘の結婚相手を紹介されている場面

あらすじ(映画comより)
ロワール地方の町シノンに暮らすヴェルヌイユ夫妻は信心深いカトリック教徒で、3人の娘がそれぞれユダヤ人、アラブ人、中国人と結婚。これから結婚する末娘には、せめてカトリック教徒と結婚してほしいと願っていた。そんな末娘のボーイフレンドは、カトリック教徒だと聞いて安心していた夫妻だったが……。


最高の花婿の公式サイト
Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieuのサイト(allocine)
ラベル:映画 フランス
posted by jirokayo at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

日本語訳です!R(最終回) BBC Rollermania: Britain's Biggest Boy Band☆

2015年9月20日 BBCのRollermania Britain's Biggest Boy Bandの日本語訳の第19弾、最終回です!57分27秒〜58分50秒です。翻訳していただいたお友達に、お礼の言葉が見つかりません。「風の中のストレンジャー」がとても切なく聞こえるのも、内容がはっきり理解できたからだと思います。本当にありがとうございました。



エピローグ
最後の字幕部分
♪歌♪ 『 Stranger in the wind 』
アラン・ロングミュアーは、1995年に再度、音楽界を引退しました。
そして2014年、エジンバラ・フェスティバルで『 アイ・ラン・ウイズ・ザ・ギャング』と共にステージに戻ってきました。
スチュワート・ウッドは、作曲家と音楽プロデューサーとしてエジンバラで音楽活動を続けています。
エリック・フォークナーは伝統的な音楽とエリック自身の歌を演奏し、ソロ活動をするミュージシャンとしてヨーロッパやイギリスで定期的なツアーを行っています。
デレク・ロングミュアーは1980年代の早い時期に引退し、看護師に転職しました。
タム・ペイトンは宅地・土地開発業者として成功しましたが、1982年に甚だしい淫らな行為を行った事で有罪判決を受け、刑務所に服役しました。
そして2009年に亡くなりました。
レスリー・マッコーエンはドイツと日本での成功を快く感じながら、ソロ活動を貫き通しました。
そして彼は『Les McKeown's Legendary B.C.R.』というバンドと共に今もツアーを続けています。
そして、現在、新曲を書き、レコーディング中です…。
The end ....

★個人的な理由で、途中、長らく中断してしまい申し訳ありませんでした。
少しでも…ファンの皆様のお役に立てていたら、幸せです。(翻訳者)


日本語訳@はこちらをクリックしてください。
日本語訳Aはこちらをクリックしてください。
日本語訳Bはこちらをクリックしてください。
日本語訳Cはこちらをクリックしてください。
日本語訳Dはこちらをクリックしてください。
日本語訳Eはこちらをクリックしてください。
日本語訳Fはこちらをクリックしてください。
日本語訳Gはこちらをクリックしてください。
日本語訳Hはこちらをクリックしてください。
日本語訳Iはこちらをクリックしてください。
日本語訳Jはこちらをクリックしてください。
日本語訳Kはこちらをクリックしてください。
日本語訳Lはこちらをクリックしてください。
日本語訳Mはこちらをクリックしてください。
日本語訳Nはこちらをクリックしてください。
日本語訳Oはこちらをクリックしてください。
日本語訳Pはこちらをクリックしてください。
日本語訳Qはこちらをクリックしてください。
posted by jirokayo at 01:03| Comment(11) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

これはおすすめ!? 草取りグッズ

お墓の掃除ようにAmazonで買った草取りグッズ、役に立ちました。

20160515 kusanukigood.jpg

右の「モンブラン 草取り一番百発百中 215MM

20160515 kusanuki.JPG

伸びた草も簡単に刈れました。おすすめです!
私が注文したときは453円だったのですが、今は721円です。
Amazonのサイト

posted by jirokayo at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語訳です!Q BBC Rollermania: Britain's Biggest Boy Band☆

2015年9月20日 BBCのRollermania Britain's Biggest Boy Bandの日本語訳の第18弾です!54分09秒〜57分27秒までです。今日も引き続き送っていただきました。解説も書いていただいてます。お友達に感謝いたします。本当にありがとうございます!!



キャサリン・サリバン(音楽ジャーナリスト):
しかし、この後、ローラーズにとって本当に悲しい事が起こる事になります。1978年の夏にレスリーがローラーズを脱退した時は、まさにロンドンタワーを守るシンボルの大カラスが去ってしまう…(←★イギリスでは、全てが滅びるような不吉な事が起こる前兆と言われている)…ような、または『テイク・ザット』というグループからロビー・ウィリアムズが去ってしまうような…つまり【この人が抜けてしまったらベイ・シティ・ローラーズと云うグループ自体が崩壊してしまう】…という危機的状況でした。
女性アナウンサー:レスが去り、永遠に普遍的な価値があると思われていたベイ・シティ・ローラーズのメンバー構成が崩れ、ローラーズの残りのメンバーたちは新しいシンガーを雇い入れました。そしてローラーズのメンバーたちは1979年にマネージャーだったタム・ペイトンを解雇しました。
それがローラーズのメンバーたちとレコード会社との間に起こった『ローラーズのメンバーたちに当然支払われるべきだった報酬をメンバーたちが必死に得るために起こした、高額で多くの犠牲を伴い長々と続く法的な戦いの始まりを示していました。
アラン:もちろん、レスがその事で他の皆と仲たがいを起こしたんだよ。それで僕達もレスと口論になったんだ。それから僕達はエリックとも仲が悪くなり、それからは全員が仲が悪くなってしまったんだょ。
レスリー:僕達家族は家を失ったんだょ。本当に酷い状況だったんだ。覚えていて欲しいけど…僕は両親にその家を手放すために出て、そして当時住んでいたこの家に来て一緒に住むようにと頼まなければならなかったんだょ。両親には『心配しなくていいょ。僕は大金持ちなんだから。マムとダッド(お母さんとお父さん)の面倒は僕がみるからね。』と言ったんだょ。
デレク:僕達は明らかに法外な莫大なお金をむさぼり取られていたんだと思う。確実に…ね。でも、今にして思うんだけど…当時の僕達にも世間知らずで純真で人に騙され易いといった大きな要素を持ち合わせていたって事があったんだょね。いろんな人々が僕達の前に現れて言ったんだょ。『君達はただ音楽にだけ集中してくれ。僕達がビジネス関係の事は全部おこなうからね。』と僕らに言ったんだょ。それを僕らはただただ受け入れてしまったんだょ。
女性アナウンサー:ざっと見積もっても全世界で3億枚以上のレコードの売り上げが有ったにもかかわらず、ローラーズのメンバーたちは彼等が手にするべきだった報酬を全く目にしていないと主張し続けています。
ビル・マーティン:タム・ペイトンが不名誉な人間として言われている事について、僕は悪いとは思ってはいないょ。彼は健康を損ねて衰弱して亡くなったけれど、それは当然の報いだと思うょ。だって、ローラーズのメンバーだった子たちが全て貰うべきだったんだから…。

フィル・コールター:(★この特別番組を作る番組スタッフに向けての言葉かな…とか、この番組を見ている視聴者に向けての言葉なのかな…と思いますが→)ベイ・シティ・ローラーズの崩壊について今さら専門的に調査研究するなんて、僕は無意味だと思うんだ。それは誰にとっても心が痛くなるものなんだょ。僕にとってもそうだったけれど、ローラーズのメンバーたちにとっても、きっと心が痛く傷つく事なんだょ…。
【日本にて。声援と叫び声】
レスリー:次は『シャング・ア・ラング』という曲です。
フィル・コールター:(★こんなローラーズのドロドロした崩壊までの経緯を特集するのではなく…という意味が有ると思いますが…)ローラーズは『彼等の栄光の日々』をずっと人々に覚えていてもらうべきだょ。『ワン・ダイレクション』やその後に現れたグループの前の世代において、ベイ・シティ・ローラーズは紛れもなく最大のポップ・グループだったんだょ。
ダニー・フィールズ(ジャーナリスト):ローラーズのお陰で男性アイドル・グループ(ボーイ・バンド)という物がこの世に生まれ、それが1つの産業になりました。
スチュワート・コスグローブ(作家):純真で人を疑わない若者たちをむさぼり尽くした不当な契約がなされた。そして、もちろんローラーズの全ての本質は『素晴らしい真夏のようなポップ音楽』という事なんだょ。
キャサリン・サリバン(音楽ジャーナリスト):ローラーズの曲は心の底からハッピーで生き生きと活気に満ちていました。そして少しだけパンク系でした。ローラーズの曲を現在聞いても、いまだに毎回私は微笑んでいますょ。

アラン:ローラーズは現実に(音楽界の)歴史において人々の心の中に深く刻み込まれているし、僕はローラーズと一緒だった事がとても幸せだょ。
ウッディー:ローラーズはたまたま偶然に当時の音楽産業にぴったり合っていたんだと思うょ。
デレク:僕達は世界中の本当にたくさんの人たちに沢山の楽しみや素晴らしい時間を運ぶ事が出来たと思うんだ。
レスリー:目を閉じて、リラックスしながら、『レス、君にとって1970年代は何だったの?』…と、ただ深く考えたり瞑想したりするとね…、ただ、たくさんの人たちの笑顔が浮かぶんだょ。僕と一緒に歌っているんだょ。そんな光景が見えてくるんだ…。

日本語訳@はこちらをクリックしてください。
日本語訳Aはこちらをクリックしてください。
日本語訳Bはこちらをクリックしてください。
日本語訳Cはこちらをクリックしてください。
日本語訳Dはこちらをクリックしてください。
日本語訳Eはこちらをクリックしてください。
日本語訳Fはこちらをクリックしてください。
日本語訳Gはこちらをクリックしてください。
日本語訳Hはこちらをクリックしてください。
日本語訳Iはこちらをクリックしてください。
日本語訳Jはこちらをクリックしてください。
日本語訳Kはこちらをクリックしてください。
日本語訳Lはこちらをクリックしてください。
日本語訳Mはこちらをクリックしてください。
日本語訳Nはこちらをクリックしてください。
日本語訳Oはこちらをクリックしてください。
日本語訳Pはこちらをクリックしてください。
posted by jirokayo at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

スコットランドからThe Sounds of the 70s Radio Show (5月14日)

5月14日(土)、ベイシティローラーズ特集、Shang-A-LangのDJだったDaveさんの番組、The Sounds of the 70s Radio Showがあります。

5月14日(土) 18:00〜20:00(UKtime
10:00am〜12:00pm)
リクエスト先:requests@theonlinestation.co.uk
The Online Station:http://www.theonlinestation.co.uk/
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

今日は70年代の夏の曲がテーマです!

image.jpeg

------------------------------
追記(5月15日 0:20)
少し聞けました。Summerlove Sensationnのリクエスト、みなこさん、namiさん、miyaさん、ありがとうございました

posted by jirokayo at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする