2016年09月29日

シンプルスマホ“BASIO2”とビジネス仕様“VAIO Phone Biz”ゲットしました!

ガラケー携帯からシンプルスマホ、BASIO 2(ベイシオ ツー)に機種変更しました。会社から支給された機種をずっと使っていた夫はスマホは不要だと言い張っていたのですが、ショップに行くとガラケー携帯はもう製造してないと言われました。ガラホ(形はガラケーで機能はスマホ)か、スマホのどちらか選ぶことになりました。利用料金はあまり変わらないので、スマホの使いやすい機種、BASIO 2に決めました。

20160929 phone 1.jpg

大きく分かりやすい表示で、キーをタッチすると指に振動が伝わる設定ができます。電話帳のコピーはmicroSDカードを使ってできました。慣れない操作に文句を言いながらも、夫は楽しそうに使っています。

20160929 phone 2.jpg

私はSonyのVAIO Phone Bizを購入し、Biglobe データーsim で回線に接続しています。今電話はSoftBankのiPhoneを使っていて、電話の移行は様子をみて決めようと思います。
VAIO Phoneは写真撮影がとてもきれいにでき、自動で使い慣れたWebストレージにアップされて便利です。Windows 10 mobileのOSは馴染みがあり、ExcelとWordが使える、パソコンおたくの私にはこのVAIO Phoneがあるだけで幸せな気持ちになります。

20160929 phone.jpg

VAIO Phone Biz(Windows)、iPhone6 S(iOS)、BASIO 2(Android)、3種利のOSが揃いました。
Simカードを替えて海外で使うことも考えています。

posted by jirokayo at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

たこ焼き処「蛸之撤」-ランチたこ焼き定食☆

大阪、マルビルの「蛸之撤」でランチにたこ焼きをいただきました。
ランチは数種類あります。「たこ焼きが美味しいですよ。焼くお手伝いはします!」、という言葉でたこ焼き定食にしました。

20160926 1-1.jpg

鉄板に油をひき待っていると、生地とたこ、ネギをスタッフが流してくれ、自分で紅ショウガと天かすを足します。

20160926 1-2.jpg

返すタイミングをスタッフが教えてくれて、溢れている生地を寄せてくるくると回して焼きます。不器用なので大きさがバラバラです。

20160926 1-3.jpg

食べごろになると、お味噌汁、五穀米を持ってきてくれます。ごはん、お味噌汁はおかわりできます。

20160926 1-4.jpg

あつあつのたこ焼き、美味しいです!

20160926 1-5.jpg

芸能人のサイン色紙、沢山ありました。

20160926 1-6.jpg

蛸之徹 マルビル店
大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル B2F
タグ:グルメ
posted by jirokayo at 12:32| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

語学は不要になる?自動翻訳最前線(NHK Web News)

語学は不要になる?自動翻訳最前線」、NHK Web Newsの記事です。外国語に関心がある私にはとても興味深い内容です。外国語で文章を作る時、行き詰るとGoogle翻訳システムを参考にしていますが、翻訳文をそのまま使うと変な文章になってしまいます。この記事にあるように日本語からの翻訳は本当に難しいと思います。スマホの普及でAI=人工知能の技術が飛躍的に進化し、自動翻訳は実用化レベルに達していますが。。



posted by jirokayo at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

世界ふれあい街歩き「ソフィア」、9月27日放送

9月27日 20時〜 世界ふれあい街歩き「ソフィア」がBSプレミアムで放送されます。

(番組ホームページより)
「文明の十字路」とも呼ばれるブルガリア。首都ソフィアにはローマ遺跡やオスマン帝国の建築など、悠久の歴史を物語るものが目白押し。時の流れが育んだ人々の暮らしもまた、うらやましいほど ゆったりのんびり。街角に湧く温泉、都会の真ん中で蜂を飼う人たち、世界中の旅人が集う宿…。 さまざまな文化を受け入れてきた街の、明るく和やかな暮らしぶりに迫ります!


20160927 machiaruki.JPG


posted by jirokayo at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

「菓子sパトリー」が「Luciole ルシオル」にリブランドオープン☆

美味しいジャムとケーキで有名な「菓子sパトリー」が、「Luciole ルシオル」に9月24日からブランド変更しました。

20160924 lu1.jpg

ケーキも新しいものが並んでいます。

20160924 lu2.jpg

どれも美味しそうで選ぶのに悩みました。

20160924 lu3.jpg

焼きたてのタルトも並んでいます。

20160924 lu4.jpg

スタッフのユニフォームもシックです☆

20160924 lu7.jpg

昭和のモンブラン、チーズスフレなどを買いました。
美味しかったです☆

20160924 lu8.jpg

ホテルビエナ神戸1F Luciole(ルシオル)
神戸市中央区二宮町4-20-5 ホテルピエナ神戸 1F
078-272-3366
営業時間:10:00〜18:00
posted by jirokayo at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

10月から新シーズンスタート、NHK語学講座

昨日書店にNHKラジオ講座のテキストを買いに行きました。テレビ講座のテキストはイタリア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語がたくさんありました。テレビ講座は新作が始まります。

20160923 text.jpg

「旅するドイツ語」 別所哲也が行く極上のウィーン音楽旅
「旅するイタリア語」 東儀秀樹の大人のこだわり旅 ローマと美食の宝庫エミリア地方を行く
「旅するフランス語」 常盤貴子の旅の手帖 オトナの女性のパリとアルザス地方
「旅するスペイン語」 平 岳大の北スペイン 体当たり紀行

20160924.JPG

NHK語学番組「旅するユーロ」【会見】(2016年8月19日)の記事です。


20160923 text2.jpg

ラジオ講座はドイツ語、イタリア語のテキストは売り切れていました。
スペイン語のテキストを買ってしまいました。入門編は再放送で「スペイン語のジムにようこそ」、楽しそうな内容です。昔スペイン語を数か月だけ勉強したことがあって懐かしいです。
秋の夜長にテレビとラジオ講座、新鮮な気持ちでスタートしたいです

タグ:スペイン
posted by jirokayo at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

ベイシティローラーズ、ウッディの東京公演のチケット☆

2017年1月31日、ベイシティローラーズ、ウッディの東京公演のチケットです。お友達が取ってくださいました。ありがとうございます!!

20160923 ticket.jpg

ウッディ東京公演の詳細は下記のリンクに掲載しています。
http://jirokayo.seesaa.net/article/442017114.html

posted by jirokayo at 21:05| Comment(10) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Winds Of Winter-「ゲーム・オブ・スローンズ」のサントラ

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」、シーズン6の最終回のサントラは印象的でした。世界的に大人気のこのシリーズ、夫も繰り返して観ています。内容がわからない私ですが、その壮大な音楽にあったスケールの大きな話なのだと想像しています。


Game Of Thrones - Season 6 OST - Winds Of Winter

タグ:音楽
posted by jirokayo at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

大河ドラマ「真田丸」の名場面- La fameuse scène de InubushiLe de "Sanadamaru"

18回目のフランス語文です。旅行やオリンピック観戦にエネルギーを取られて、間が空いてしました。大河ドラマ「真田丸」の3週間前の放送後に書きました。先生に修正していただいた文を日本語に意訳しています。曖昧な文章を理解していただいて、いつも先生に感謝しております。
---------------------------------------------------------------------
大河ドラマ「真田丸」は毎日曜の午後8時から放送され、高視聴率を取っています。NHKは大河ドラマを1963年から製作が始まり、ゴールデンアワーに放送してます。今年の主人公は真田信繁(幸村)、1567年-1615年の実在人物です。真田一族は現在の長野県上田市に領土を持っていました。地方大名たちが自分たちの領地を広げ、力を奪いあう戦国時代でした。戦いに負けた側の家長は殺され家名は断たれました。真田のような小さな一族が生き残るのは簡単ではなかったのですが、真田はしたたかに賢かったのです。いつも強い家の臣下になり永らえ、信繁は父昌幸と兄信幸と共に主君のために働いていました。
戦国時代の武将が大好きな夫は、このドラマを観てブログに感想を書いています。脚本家、三谷幸喜氏はそのユーモアと現代的な脚本で、多くのファンを魅了しています。個人的に私は古典的な時代劇の描き方が好きなので、このドラマを熱心に観ていません。1週間前に「真田丸」が次週に大きな山場を向かえる、有名な「犬伏」のシーンが放送される、という記事を見つけました。犬伏で何があったのか? 私は観てみたいと思いました。

関ケ原の戦いの2か月前、真田家の3人は小さなお堂の中で、どの家に付くかの話し合いをしています。信繁が忠誠を尽くした豊臣秀吉が死んで、今後も豊臣家の天下統一が続くかどうか? 徳川家康が豊臣に成り代わろうとしている。徳川は強い。そして真田の長男、信幸の妻は徳川の娘である。真田家は豊臣か徳川か、どちらの陣営に付くか選ばなければいけない。父の昌幸が2つの紙縒りを握り、息子たちにどちらかを選べと言う。「こんなことは止めましょう!」と長男の信幸が叫び、「私は決めました! 私はひとりで徳川に付きます! 父上と信繁は今まで通り豊臣に付いて下さい。我々は二つに分かれるように見える、がそうではない。これは真田が生き残るためです。もし徳川が勝ったら、私はどんなことをしてでもお二人を助ける。もし豊臣が勝ったら、お二人は全力を尽くして私を助けてくれるでしょう。今二つに別れるのは、将来こうしてまた3人が一緒に語らうためなのです」
驚きました。いつも次男の信繁は奇抜で、長男の信幸は従順で大人しかったからです。長男というのは強く、しっかりしているのかと感動しました。犬伏は栃木県の町です。沢山の人がここに行きたいのだと思います。夫も昔から訪れたいと言ってました。遠いので栃木まで車で行きたくなかったのですが、このシーンを観て行っても良いという気になりました。

Le "taiga drama" Sanadamaru qui est diffusé chaque dimanche à 20 heures, connaît un grand succès. La NHK produit des "taiga drama" (littéralement "série grand fleuve") depuis 1963,ces fictions historiques à gros budget passent chaque semaine à une heure de forte audience. Cette année, le héros est Sanada Nobushige(Yukimura) qui a vécu de 1567 à 1615. Son clan, les Sanada, avait un territoire à Ueda dans la prefecture de Nagano. C'était une époque de batailles entre seigneurs locaux qui voulaient étendre leurs territoires et conquérir le pouvoir. Quand ils étaient battus, les chefs de famille étaient tués (était dispersée, le nom oublié la famille a fait coupée). Il n'était pas facile de survivre pour une petite famille comme le clan Sanada. Mais les Sanada étaient intelligents et rusés. Ils ont réussi à traverser ces temps difficiles en prêtant allégeance à des clans plus puissants. Nobushige tavaillait avec son père Masayuki et son fère Nobuyuki pour leurs seigneurs.

20160904_sanadamaru_1.jpg

Mon mari regarde cette série et en parle sur son blog car il adore les samurais de cette époque. Le scénariste Mitani Koki a beaucoup de succès avec ses scripts mêlant humour et moderité. Personnellement, je préfère un style plus classique pour les fictions historiques donc je ne suis pas cette série assidûment. Il y a une semaine j'ai vu dans le journal que le dénouement de Sanadamaru approchait. On verra bientôt la fameuse scène de Inubushi. Que s'est-il passé à Inubushi? Je voudrais savoir.

Deux mois avant la bataille de Sekigahara, les trois Sanada se retrouvent dans une petite bonzerie, pour se mettre d'accord sur le seigneur qu'ils suivront. Toyotomi,qui règnait sur le Japon, vient de mourir, Nobushige son fidèlte serviteur, se demended s'il continuera à servir le clan Toyotomi. Mais Tokugawa Ieyasu a envie de prendre la place de Toyotomi. Tokugawa est puissant et la femme de l'aîné Sanada, Nobuyuki, est une Tokugawa. La famille Sanada doit choisir son camp, Toyotomi ou Tokugawa. Le père montre deux bouts de papier et demande à ses deux fils d'en tirer chacun une. "Arrêtez de faire comme si c'était un jeu!" dit Nobuyuki, "J'ai decidé que ,seul, je servirai le clan Tokugawa. Père et Nobushige, vous servirez Toyotomi comme vous le faisiez. On peut croire que le clan Sanada divise mais non, c'est pour la survie de la famille Sanada. Si Tokugawa gagnait, je vous sauverais par tous les moyens. Si Toyotomi gagnait, vous feriez tout votre possible pour me sauver. Cette séparation, c'est pour que tout les trois, nous nous parlions ensemble dans le futur."

20160904_sanadamaru_2.jpg

Ca m'a etonnée. Le cadet Nobushige est plutôt hardi et l'aîné Nobuyuki est toujours docile. L'ainé aura-t-il la tête assez solide? Cela m'a émue. Inubushi est une ville de la prefecture de Tochigi. Je pense que beaucoup de gens veulent y aller, mon mari a envie de visiter cette ville depuis longtemps. Avant je ne voulais pas aller jusqu'à la région de Kanto en voiture, c'est loin. J'ai trouvé le courage d'y aller après avoir vu cette scène.

タグ:en français
posted by jirokayo at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

ベイシティローラーズ、ウッディからのメッセージ☆

ベイシティローラーズ、ウッディからのメッセージです。
ウッディも日本に来るのをとても楽しみにしているそうです。スペシャルゲストがある、と言っているのが気になります。

Hi All,
A wee bit info.
I’ve been offered to go to Japan which was initially to meet and chat to Japanese fans. I thought it would be good to do a few songs while I’m there and whey hey! That’s what’s happening.
The venue is the ‘Mt Rainer Hall’ in Tokyo on the 30th & 31st January 2017.
I’ll be accompanied by a few special guests…to be announced soon.
It won’t be a full band only a couple of acoustic guitars playing a few songs.
The gigs are small and intimate where I’ll be doing a question answer thing what we in Scotland refer to as ‘A wee blether’.
I can’t wait, as Japan is one of my favourite places to go. Hopefully if this works we can do the same around the globe!
I believe the billing is going to be “An Evening with ‘Stuart Woody Wood’ from the Bay City Rollers featuring 'To be announced'.
On another note I’m also really looking forward to the Bay City Roller shows at Christmas with Les & Alan…all looking good for the future☺.
As Always…Love Woody


20160920 woody.jpg

ウッディの東京公演の詳細は下記のリンクに掲載されています。
http://jirokayo.seesaa.net/article/442017114.html

posted by jirokayo at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッディの東京公演、チケット購入時の重要なお知らせです☆

ベイシティローラーズのウッディ東京公演のチケットが、9/22(祝)正午12:00よりVINYL JAPAN店舗で発売されます。重要なお知らせが発表されました。
下記に公演の詳細が掲載されています。
http://jirokayo.seesaa.net/article/442017114.html

(VINYL JAPANさんFBサイトより)
☆【 STUART "WOODY" WOOD 】来日ソロ公演の前売りTKT購入する為にVINYL JAPAN店舗へ並ばれる皆さんへ重要な御知らせ☆
必ず以下のことをお読みになったうえで並んでいただくよう御願いいたします。
● 前売りチケットはおひとりさま各公演、3枚までの枚数制限を設けさせていただきます。
※それ以上の枚数のご購入をご希望のかたは購入後、再度お並び願います。
● 前売りチケット発売日当日に並ばれてる方は、各日、チケットNo.001からNo.020までは、1枚ずつしか購入できません。
No.021以降の前売りチケットは各日、2枚購入できます。
● 21番目(人目)以降に並ばれている方は、各日3枚ずつ連番にて購入できます。
● 並ばれる列は、店舗前入り口より階段下り方向へ並んでいただくよう御願いいたします。くれぐれも階段上り方向へは並ばないよう御願いいたします。
● VINYL JAPAN店舗の入っていビルは上階がオフィスとなっており、休日でもお仕事をされている方がいらっしゃいます。
大きな声でのお喋りなどされないよう御願いいたします。


posted by jirokayo at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス語、動詞の活用表検索サイト

フランス語文章を書くときに役立つサイトを見つけました。
Conju フランス語動詞活用表検索
http://www.tatsuto.com/conju/

20160920 katuyo.JPG

動詞の原型を入力すると手品のように活用が表示されて、ありがたいです。


posted by jirokayo at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじさんを気軽に「レンタル」、本音を明かせる話し相手に(Afpbb news)

本音を明かせる話し相手は他人の方が良い?
話すことで気づかない自分が見えてきたり、考えが整理できたりします。相手がおじさんならリラックスできそうですね。




posted by jirokayo at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

ベイシティローラーズ、ウッディがソロで来日します!!

ベイシティローラーズ、ウッディがソロで来日します!! Vinyl Japanさんから詳細が発表されました。
2017年1月30日(月)、31日(火)に渋谷Mt. RAINIER HALLで公演があります。

(Vinyl JapanさんのFBサイトより)
【 STUART 'WOODY' WOOD 】初ソロ来日公演 決定!!!!
あのBAY CITY ROLLERS再加入で、再び英国音楽シーンで本格活動開始で話題騒然のWOODYが、遂に東京へやって来る。待望の東京公演は、LIVEとクウェスチョン & アンサーの2部構成。
前売りチケットは、今週木曜日9月22日正午12:00からVINYL JAPANにて販売開始!!
------------------------------------------------------------------------
英国音楽/VINYL JAPAN proudly presents
" AN EVENING WITH STUART ‘WOODY’ WOOD "
2017 Jan 30(mon) & 31(thu)
Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
Doors Open 18:00/Show Starts 19:00
Ticket in advance 9,400yen (inc VAT) plus one drink charge at door of the venue
※全席統一価格です。
※座席は全席自由席となっており指定席ではございません。チケットには整理番号が記載されております。
当日は会場Open時刻より整理番号順での入場となります。

♪ 前売りチケットは、今週木曜日9月22日正午12:00からVINYL JAPAN店頭にて販売開始いたします。
♪ 前売りチケットのお取置き、通信販売も同じく9月22日正午より受付開始いたします。
ご希望のかたはVINYL JAPANまでお電話を。
♪ まことに申し訳ございません、クレジットカードでのチケットのご購入はできません。ご注意願います。
♪ プレイガイドでの販売は今のところ未定です。
♪公演に関する新しい情報等はVINYL JAPAN/英国音楽のFacebook、TwitterにてUPいたします。
All the informations: 英国音楽/VINYL JAPAN


2013081020smooth20radio20woody-thumbnail2.PNG

posted by jirokayo at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月17日『朝だ!生です旅サラダ』海外は、ブルガリア・ソフィアの旅☆

9月17日 8時、テレビ朝日『朝だ!生です旅サラダ』「海外の旅:ブルガリア・ソフィア」 歴史的な街並みを楽しみながら、その秘密に迫ります!そして、‥ならではのヨーグルト三昧。。

20160917 tv.JPG


posted by jirokayo at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

「こち亀」連載フィナーレはどんな話? 明日9月17日発売!

40周年記念を迎えたばかり、まだまだ続くと思っていた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。明日9月17日発売の少年ジャンプ42号で連載が終了することになりました。残念です。明日は一番にジャンプ、買いにいきます!




posted by jirokayo at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

イアン・ミッチェルがヘルニアの手術

元ベイシティローラーズのメンバー、イアン・ミッチェルは今アメリカ西海岸に在住です。昨日ヘルニアの手術をして、経過は良好とのことです。

20160915 ian.JPG

イアンの早い回復を祈ります。
奥さんのウエンディさんはとても良い人で、イアンの様子をFaceBookで知らせてくれます。
下記はイアンとウエンディさんを掲載したサイトです。
Ian & Wendy

posted by jirokayo at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッディ参加のベイシティローラーズ、新ツアー(2016年12月)

2016年12月にレスリー、アラン、ウッディでベイシティローラーズ新ツアーが実現します!

コンサートの日程
20160915 gigi.jpg

7月にベイシティローラーズから脱退したウッディ、気持ちが変わったのでしょうか。

20160915 rollers.JPG

下記にツアー発表の記事が出ています。
ベイシティローラーズのメロドラマ(soap opera)は想定外の展開、と冒頭に書いてます。
Bay City Rollers get back together and announce tour(September 14, 2016)
Pop music’s longest-running soap opera took another unexpected twist today with the news the Bay City Rollers are back together – with a new tour just announced.
After a very public spat back in July, which led to guitarist Stuart “Woody” Wood parting company with his fellow Rollers after their appearance at T in the Park, the band vowed never to perform together again.
This week, after a lot of soul searching, talking and man hugging, Les McKeown, Alan Longmuir and Wood agreed to settle their differences once and for all and are set to bring some real festive cheer to the their fans as they prepare to rock the SSE Hydro in December.
The three members of the Seventies supergroup have plenty of previous form for their disagreements over the years, but this time, they want to do right by their army of loyal fans.
Speaking about the latest reunion, frontman McKeown said: “We know how much it upsets the fans when we fall out and we thought it would make a nice early Christmas present by letting them know that we’re all back together again for the December shows.
“We seem to find it hard to let go of all the things that haunted us from the past. We were all controlled by suspicion and mis--‐trust. We just couldn’t shake it off…until now. We decided we can’t be tied to the past forever and this was healing for ourselves. We just want the fans to be happy.
“They are amazing and so loyal,” added McKeown. “They deserve to get the best show and the best Christmas party ever, and that’s what we are going to give them.”
Bay City Rollers will play the SSE Hydro, Glasgow on Sunday, 11 December. Tickets are on sale now.
posted by jirokayo at 10:10| Comment(5) | TrackBack(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

即攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー(meiji)

9月の台風到来シーズン、湿気で自律神経が乱れ元気が出ません。すがれるものは何でも!の気持ちで「速攻元気ゼリー アミノ酸&ローヤルゼリー」を買いました。

20160914 aminosan.jpg

製品ホームページより
もうひと頑張りしたい時に!
即攻アミノ酸* 新配合!
元気にかかせないアミノ酸1,500mg(即攻アミノ酸*700mg含む)、ローヤルゼリー、4種のビタミンB群を配合。リカバリーにつながるクエン酸1,000mgも配合。
“もうひと頑張り!”をサポートします。
<栄養ドリンク味>
*アミノ酸自身のエネルギー変換効率が早いアミノ酸 アラニン、フェニルアラニンを“即攻アミノ酸”と呼びます。


これ飲んで今からパソコンの操作、頑張ります!
みなさん、どうぞご自愛してお過ごしください😃

posted by jirokayo at 19:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

神戸フロインドリーブの大きなサラダ☆

神戸フロインドリーブはドイツパンと焼き菓子のお店で、本店はカフェもあります。何度も記事に書いていますが、この日はサラダをいただきました。

20160901 freund1.jpg

教会をカフェに改装しています。神戸の観光スポットになっていますが、平日の夕方はすいてます。

20160901 freund2.jpg

大きなボールにチーズ、チキン、ロースハム、玉子、野菜が入ったサラダです。

20160901 freund4.jpg

下にバケットパンが入っていています。

20160901 freund3.jpg

紅茶と一緒にいただきました。
お腹いっぱいになります。

フロインドリーブ
神戸市中央区生田町4丁目6−15
ホームページ

posted by jirokayo at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする