2017年07月04日

マルティン・ルター2017:宗教改革500周年。 足跡をさがすドイツの旅☆

ドイツ観光局の「マルティン・ルター足跡をさがして」というサイトで、楽しいビデオを見つけました。早い英語ですがアニメーションで内容はわかります。ルターのゆかりの地がたくさんあるのだと驚きました。

マルティン・ルター2017:宗教改革500周年。 足跡をさがして(ドイツ観光局より)
マルティン・ルターが、ヴィッテンベルクの城教会の扉に「95か条の論題」を提示して500年になります。 歴史的に証明されていないとはいえ、世界を変えた大事件であり、大々的な記念祭を開催するに十分な理由となります。2017年には、ヴィッテンベルクやアイスレーベンといった “ルターゆかりの都市” 以外でも、その業績にふさわしい規模で祝われます。 この10年間、修道士や教授、宗教改革者であったマルティン・ルターが中心に据えられ、ドイツはひとりの “偉大な息子” のために祝福の言葉を唱えるのです。





posted by jirokayo at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする