2017年09月30日

エリック・フォークナー(Bay City Rollers)の楽曲、Bandcampで聴けます☆

エリック・フォークナー(元ベイシティローラーズ)の楽曲がBandcampで聴けます。現在8曲があり、以前リリースした曲も再録音されて音質が上がっているそうです。各曲3回まで、無料でストリーミングできます。1曲1ポンド、全曲購入すると25%割引、8曲で6ポンドになります。購入するとダウンロードでき、アプリのからの再生は制限なしになります。

Bampcamp エリック・フォークナーのサイト:https://ericfaulkner.bandcamp.com

20170930 eric.PNG

私は全曲購入しました。ダウンロードしてウォークマンに入れたので、またゆっくり聴きたいと思います。エリックが元気でレコーディングできる状態になって、本当にうれしいです

posted by jirokayo at 14:26| Comment(4) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1977年 パット、スコッティーズの来日のお写真送っていただきました☆

ベイシティローラーズの元メンバー、パットが1977年10月にスコッティーズとして初来日しました。お友達のmiyaさんが、チケットとパンフレットのお写真を送ってくださいました。ありがとうございます 青字はmiyaさんのお話しです。

minaさんの当時のお写真可愛い〜ですね。
私は、可愛くはなかったけど、パットのコンサートには、行ったのでチケット探してみました。
minaさんと同じフェスティバルホールにいたかも?と。
ラサに一緒に行った友達が、パットのファンでした。
チケットは、minaさんより1年前の年77年でした。
今から思えば、初フェスティバルホールは、パットだったんだなーって。
それにしても、チケット安いですよねー
びっくりしました。(笑)
1年後には、ちょっと値上がりしてますね(笑)

20170929 pat5.jpg
1977年10月 スコッティーズのチケット

年が明けてすぐには、初厚生年金大ホール…イアンでした。
ロゼッタストーンは、イアンではなく、ボーカルのデミアンファンだったのですが…


20170929 pat6.jpg
1978年1月 ロゼッタストーンのチケット


パンフレットのカラーのページを送っていただきました。

20170929 pat2.jpg


20170929 pat3.jpg


20170929 pat4.jpg


大森康雄さんのコメントです。

20170929 pat1.jpg

miyaさん、貴重なお写真送っていただいて、ありがとうございます

posted by jirokayo at 00:15| Comment(16) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

カバさん口の中!王子動物園の出目男くん(公認ボランティアTwitterより)

神戸王子動物園のカバ、出目男くんの様子を公認ボランティアさんがツィートしてくださいました。出目男くんの口内炎は良くなったのでしょうか。飼育員さんに「はよ、こっちおいで! ここ、ここ!ここで口開けて!」、という言葉に従っている出目男くん、可愛いです




posted by jirokayo at 21:42| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ欲しい!タイ料理店で見つけた、ゾウさんクッション☆

神戸三宮のタイ料理店「スワンナプームタイ」に行きました。そこにあったクッション、ゾウさんの形をしていて、とても可愛いいです

20170929 zousan4.jpg

「あのゾウのクッションはタイのものですか? 日本には売ってないのですか?」と、お店の人に聞いてみました。「タイのものだけど、ネットで買えるかもしれない」と言われ探してみましたが、同じものは見つかりませんでした。来月友人がタイに行くので頼んでみるつもりです。

20170929 zousan2.jpg

お店の外観にもゾウがいます。

20170929 zousan3.jpg

パッタイ(ビーフンの平麺)のセットをいただきました。スープ、前菜がついて950円でした。美味しかったです。

スワンナプームタイ 神戸
神戸市中央区北長狭通1-5-12 デッサンビル1F


ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 02:07| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

minaさん、パットのお宝写真送ってくださいました☆

埼玉在住のminaさんが。1978年撮影のパットとのお宝写真んを送ってくださいました。 ありがとうございます!! 青色はminaさんのお話しです。

先ほど、香代子さんの可愛い写真を拝見させて頂きました!香代子さんも部屋中にポスター貼っていたのですね。私もです!私も懐かしくなりアルバムを引っ張り出してみました。
部屋がポスターだらけの写真はあったのだけど、メチャメチャボケてました。何故か外でパットの本(?)を持った写真がありました(高校2年か3年頃だけど、私老けてますねぇ〜)。woody ファンの友達の家(みかん農家)に遊びに行った時のものですが、何故外で???です。

20170927 minakosan1.jpg

パットのコンサートのチケットもアルバムに貼ってありました。
この写真を見て笑ってくださいね!


20170927 minakosan2.jpg

minaさんは大阪のパットのコンサートに行くのに「ちゃんと勉強するから」、とご両親を説得されたと以前コメントで言われてました。その言葉どおりされたのだと、お写真みて思います。minaさん、タータンのプリーツスカートで落ち着いて品があります。フェスティバルホールのチケットは関西のファンには懐かしいです。貴重なお写真送っていただいて、とてもうれしいです。ありがとうございました
posted by jirokayo at 22:37| Comment(11) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

懐かしいデレクとの写真!? 見つけました☆

先日探していた写真が見つかりました。ちょうど40年前、ベイシティローラーズのデレクが大好きだったころに撮ったものです。大昔の写真で恥ずかしいですが、アップさせていただきます。

baycityrollers derek 1977.jpg

ポスターはもうないですが、デレクの笑顔を覚えています。今はたくさんの写真がネットにアップされてますが、ポスターと同じものはまだ見たことがありません。この写真が見つかって嬉しいです
posted by jirokayo at 21:32| Comment(10) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

BS朝日『感動の世界遺産』「エディンバラの旧市街と新市街・ロンドン塔〜イギリス」、9月25日放送


posted by jirokayo at 08:16| Comment(2) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南極観測船「しらせ」6年ぶりに神戸に寄港中です☆

南極観測船「しらせ」が神戸港に寄港してます。9月22日〜9月25日(午前10時出港)。神戸開港150年記念事業のひとつで、23日、24日に一般公開が行われました。

20170924 ship7.jpg

明るい時間に見に行きたかったのですが、夕方の6時前になってしまいポートターミナルの閉館時間を過ぎていました。

20170924 ship1.jpg

日本の南極観測船として、初代「宗谷」、2代目「ふじ」、3代目「しらせ」に継ぐ4代目。

20170924 ship4.jpg

基準排水量:12,650トン、全長:138メートル、幅:28メートル、深さ15.9メートル。
平成21年度の第51次南極地域観測支援活動において、初就航。


20170924 ship5.jpg

乗員:170名+南極観測隊員60名
搭載量:食料 50トン・燃料350トン・その他600トン

20170924 ship3.jpg

ヘリコプターは3機搭載されるそうです。

20170924 ship9.jpg
(神戸新聞の写真)
神戸新聞記事:ようこそKOBEへ 南極観測船「しらせ」が入港

posted by jirokayo at 00:18| Comment(2) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

『デュランデュラン』大阪公演の写真です☆(2017年9月22日)

9月22日、オリックス劇場で開催された『デュランデュラン』のコンサート。お写真をmiyaさんが送ってくださいました。ありがとうございます!! 青文字はmiyaさんのお話しです。

9月22日オリックス劇場での『デュランデュラン』のコンサートに行って来ました。

20170922 concert miya1.jpg

20歳前後によく聴いていた『デュランデュラン』
9年ぶりの来日とあって大阪公演は、ソールドアウト。

20170922 concert miya2.jpg

30年以上経ったのに、メンバーも格好良くて、特にボーカルのサイモンは、渋みが加わり?ステキでした。

20170922 concert miya5.jpg

新旧色んな曲を織り交ぜて、舞台演出も素晴らしくて、また、ファンの皆さんの盛り上がりもすごくで、とっても元気になれた楽しいライブでした。

20170922 concert miya4.jpg

何より、当時聴いていたグループが、今も元気で活動していて、来日してくれることが、嬉しいです。

20170922 concert miya3.jpg

座席は、後ろに近かったのですが、本当に、楽しかったので、見にくいですが、雰囲気だけでも、少し写真お送りしますねー。




ラベル:音楽
posted by jirokayo at 23:52| Comment(9) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK外国語「旅するユーロ コトバがつなぐオトナ旅」、新シーズン始まります☆

今年もはや残り三か月強になりました。仕事や雑用、暑さを言い訳にして勉強はさぼってばかりです。6月から休んでいるドイツ語は、「Sie、あなた」という単語すら思い出すのに時間がかかってしまいました。NHKのテレビ外国語シリーズの新シーズンが10月より始まります。ドイツ語は俳優の前川泰之さん出演で、再びベルリンが舞台になります。一から新たな気持ちで勉強したいと思います。



ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 01:14| Comment(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

愛媛県松山市、石手寺(いしてじ)-第51番札所

お彼岸の中日でお墓参り行きました。
今日彼岸 菩提の種を蒔く日かな  松尾芭蕉
お彼岸法要の講話の冒頭に、神戸金剛福寺のご住職が以前お話しされていました。金剛福寺は真言宗。弘法大師にゆかりが深い四国出身の父方の宗派は真言宗で、こちらのお寺でお世話になっております。

先日松山に行った時に、四国八十八箇所霊場の第51番札所の「石手寺」に行きました。
立派な参道。たくさんの方が巡礼にこられるのだと思います。

20170923 temp6.jpg

境内の地図。いろいろなお堂ががあります。

20170923 temp3.jpg

仁王門。国宝です。

20170923 templ2.jpg

大きなわらじ、お遍路さんのためでしょうか。

20170923 temp4.jpg

境内に入ると読経が放送で聞こえてきました。巡礼者のために読まれているのだと思いました。

20170923 templ3.jpg

三重の塔。各堂には真言宗のお経が書かれていて、それを唱えてお祈りするようになっています。
ご本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

20170923 templ4.jpg

マントラ洞窟の入り口。金剛界・胎蔵界のマントラを表現しているそうです。

20170923 templ5.jpg

御朱印をいただいました。

20170923 templ1.JPG

石手寺
愛媛県松山市石手2丁目9-21
四国八十八箇所霊場会のホームページ

posted by jirokayo at 22:07| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

「秋」を祝う☆アルチンボルドの植物で肖像画!

イタリアの画家、アルチンボイド(1526年-1593年)の植物で描いた肖像画「秋」。ルーブル美術館のツィッターです。秋の到来を祝うのにこれほど相応しい絵はありません。夫はアルチンボイドのこの動植物を寄せ集めた肖像画シリーズが好きです




ラベル:美術
posted by jirokayo at 22:59| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

神戸王子動物園、パンダとゾウのお昼ごはん(2017年9月19日)

雑用の合間をぬって王子動物園に行きました。パンダとゾウさんたちの食事の様子を見れました。

20170919 zoo1.jpg

数日前に22歳の誕生日を迎えたパンダ、タンタン。

20170919 zoo2.jpg

外にいるところを初めて見ました。

20170919 zoo4.jpg

アジアゾウのズゼ。午前中だからか、ご飯前だからか、元気がないように見えました。壁にくっついてます。

20170919 zoo5.jpg

ご飯前に飼育員さんの号令に合わせるズゼ。

20170919 zoo6.jpg

マックはマスト期(通常時の20倍の男性ホルモンが出る発情期)の様子、側頭部からタール状の液体がでて、尿をずっと出してました。




ご飯中のズゼとマック。ズゼの茎を食べる音が良いです。たくさん食べて毎日元気で過ごしてほしいです

ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 01:19| Comment(2) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

谷崎潤一郎・作「猫と庄造と二人のおんな」-NHKラジオ朗読

NHKラジオ番組「朗読」で、谷崎潤一郎の「猫と庄造と二人のおんな」の放送がありました。過去の放送をインターネットのストリーミング(2か月間)で聞けます。15分番組の25回録音で、第1回(2017年7月24日)は9月25日までの配信です。
ストリーミング:http://www4.nhk.or.jp/roudoku/316/

兵庫県出身の本多新也さんの朗読が素晴らしいです。芦屋、神戸の灘が舞台のこの作品、3人の女、ひとりの男、猫が登場します。地元が舞台で風景がよくわかるためもあり、登場人物のねっちりした心情が楽しく聞けます。猫をこよなく愛した谷崎潤一郎、作品は自分の気持ちの投影かと思ってしまいます。

20170920.jpg

番組案内(ホームページより
谷崎潤一郎・作「猫と庄造と二人のおんな」
相変わらず衰えを知らぬ“猫”ブームである。飼い主の増加とは別に、巷には猫の写真集・文学作品などを始めとする出版物やさまざまな猫グッズが引きも切らず登場している。本当に日本人は猫好きだ。これは文学者も同じ。夏目漱石・内田百閨E大佛次郎ほかの文豪が愛猫をテーマにすぐれた作品を残した。この流れに、20世紀最高の日本人作家のひとり、谷崎潤一郎も連なる。
有名な猫好きだった谷崎(溺愛した猫が死ぬと、その剥製をずっとそばに置いた)は、猫の魅力を語った数々の随筆のほか、中編小説「猫と庄造と二人のおんな」を発表した。
今回は、そんな谷崎の猫がかわいくてたまらない男が繰り広げる騒動「猫と庄造と二人のおんな」を朗読しお聴きいただく。



posted by jirokayo at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

BimBomBam楽団のニューアルバム“B”、秋冬もばっちり楽しめます!

BimBomBam楽団が5月にリリースしたアルバム『』、9月3日に大阪で開催されたイベントでゲットしました。

20170917 cd1.jpg

全曲書き下ろしの13曲が収録。ジプシージャズを中心に今回新しいサウンドもとりいれ、2017年後半のスタンディングライブ開催にむけて踊れる曲なども収録。夏に向けて気分を上げて行くにはもってこいの一枚』、とホームページでは紹介しています。東洋を感じさせるもの、哀愁が漂うもの、元気になるもの等々と様々な曲が入っていて、秋冬でも十分楽しめます
下記のリンクでアルバムの3曲が聞けます。
【3曲フル試聴】BimBomBam楽団 - Full Album "B" ~ 1953 / Un Poco Loco / 9月の空が過ぎたら

20170917 cd4.jpg

BimBomBam楽団は2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島大輔を中心に結成。フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、現代の音楽としてポップなジャズを作り、活動中。
マヌーシュギターのバッキングとパーカッションのリズムが軽快に進む中、ラテンジャズスタイルのウッドベースが陽気を誘い、その上でトランペットとヴァイオリンが独特のハーモニーを奏でる他に類を見ない編成。(ホームページより

20170917 cd2.jpg

個性豊かなメンバーは実力派ぞろいです

20170903 bbb1.jpg

大阪で9月3日 Cafe Comtempo 開催の『meal me(e)t music』
音楽レーベルmeal me(e)t musicが立ち上げた、もっと多くの方に、もっと自由に「食」と「音」のマリアージュを楽しんでいただきたい、という想いを込め、「ディナーショーの美味しさ」と「フェスの楽しさ」を融合させた、新しいスタイルのパーティー
お料理を提供ははバスク料理のgastroteka bimendi。3セットの演奏の間にお料理がサーブされます。お料理の詳細は「食べ歩き放浪記」に掲載してます。

秋のツアー TourBeFree2017秋 〜StandingLive&Party〜
10/27(金) 大阪 Live space Conpass
10/28(土) 金沢 Gold Creek
10/29(日) 名古屋 Live&Lounge Vio
11/3(金) 東京 354club

関連記事
神戸クロスイベント078、ジプシージャズのBimBomBam楽団が出演☆
ジプシージャズ BimBomBam楽団-クリスマス大阪公演☆

posted by jirokayo at 02:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

今日は一日“69&over! おやじロック”三昧、NHK-FM 放送中です!!

山本さゆりさんの「今日は一日“69&over! おやじロック”三昧」,NHK-FMで放送中です!! 午後0時15分〜 午後9時00分 インターネット:http://www.nhk.or.jp/radio/

20170918 radio.PNG

リクエスト募集中です!! http://www4.nhk.or.jp/zanmai/

番組ホームページより
69歳以上で今も現役で活躍するロックスターたちの特集。往年のヒット曲と最新作を紹介します。憧れの69&overへのリクエスト&メッセージをお送りください。
山本さゆり,大森庸雄,宮治淳一,湯川れい子,シシド・カフカ,亀渕昭信


ラベル:音楽
posted by jirokayo at 12:33| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

神戸王子動物園のパンダ、22歳のお誕生日迎えました!!(9月16日)

神戸、王子動物園のパンダのタンタン、9月17日に22歳の誕生日を迎えました ケーキ、かわいすぎです


posted by jirokayo at 18:27| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「エイリアン:コヴェナント」、主役はアンドロイド?

台風で大きな被害が出ないことを祈っています。昨日観た映画「エイリアン、コヴェナント」、地球から宇宙の入植に向かい、その途中でエイリアンのいる天体に立ち寄ってしまう話でした。地球で生きていけない日が将来くるのかも? 大きな自然災害が続く昨今、そんな思いがよぎります。

映画の内容は夫のブログ「二郎余話」に詳細に書いてます。映画「エイリアン:コヴェナント」

20170917 film3.jpg
アメリカでは5月に公開

この「エイリアン:コヴェナント」はアンドロイドの精神性を細かく描かれていて、以外といったら失礼ですが、思っていた以上に心に残りました。全編にわたる不気味なリアルさは、さすがリドリー・スコット監督だと思いました。

20170917 film.jpg

アンドロイドの父役、ピアーズ、久しぶりにみました。ドロイド役はマイケル・ファスベンダーが好演してましす。

エイリアン:コヴェナントの公式サイト


ラベル:映画
posted by jirokayo at 12:36| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

徳川吉宗公に献上されたゾウ、27時間テレビ「にほんのれきし」

FNS27時間テレビのテーマ、「にほんのれきし」が9月9日-10日に放送されました。「めざましテレビ」では約290年前にベトナムから船に乗ってやってきた象の特集でした。象は長崎から2ヵ月かけて江戸へ向かいました。その道のりと当時の資料を検証する面白い番組でした。そして市原ぞうの国の「りり香ちゃん」が出演してます! お友達のたまこさんに番組のお知らせいただきました。ありがとうございました
番組ホームページ

20170916 tv1.jpg

日本に初めて象が来たのは1408年、足利義持に献上のためだったそうです。

20170916 tv2.jpg

1728年、ベトナムから徳川吉宗に献上される象が長崎に着きました。オス、メスの2頭でしたが、日本についてすぐにメスは死んでしまいました。長崎から江戸まで歩いて移動しました。

20170916 tv3.jpg

浅い川は歩いて渡ったけれど、深い川は船をつないで、周りをムシロで覆い象が怖がらないように乗せたそうです。吉宗公への献上品ということで、各藩いろいろと知恵をしぼり努力されたそうです。

20170916 tv12.jpg

川あれば山もあります。

20170916 tv4.jpg

浜松にある「象鳴き坂」、最大30度の急斜面につらくて象が泣いたことが名の由来です。

20170916 tv5.jpg

とべ動物園のアフリカゾウの飼育員、椎名修さんから説明を受けてました。ぞうの足の裏は真っ平でひっかかりがなく、坂道を歩くのはむかない、とのことです。

20170916 tv6.jpg

当時のベトナム象の取り扱い説明書? に書かれている内容の検証をします。

20170916 tv7.jpg

当時7歳の雄ぞうのサイズは、現在の4歳のメス象、りり香ちゃんとほぼ同じサイズです。

20170916 tv8.jpg

「象はベトナム語しか分からない」、という取説内容は本当かウソか?

20170916 tv9.jpg

答えはウソ! りり香ちゃんに「バイバイ」と言うと、鼻でバイバイとしてくれます。「ありがとう」と言うと、頭をさげて「パオーン」と鳴き応えてくれました。(私も王子動物園のイベントでりり香ちゃんに応えてもらいました!) 知能が高い象は何語でも覚えることができ、市原ぞうの国ではタイ語と日本語を交えてトレーニングしているそうです。

20170916 tv11.jpg

吉宗公に献上された象ですが、維持費がかかるために手放されて、中野で飼われることになりました。が、1年8か月で亡くなってしまいました。

20170916 tv10.jpg

中野坂上の宝仙寺で骨と牙が祭られ供養されているそうです。生きているうちに沢山の人の見世物になったので、今は一般公開していないそうです。

ラベル:ぞう 歴史
posted by jirokayo at 01:54| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする