2017年10月11日

ベイシティローラーズ、大阪公演(1977年9月17日)の写真です☆

1977年9月17日、大阪ラサ国際スケートリンクで開催されたベイシティローラーズのコンサートの写真です。miyaさんが送ってくださいました。ありがとうございます!!私はこの公演に行っていたので、とてもうれしいです
青字はmiyaさんのお話しです。

20171011 bcr1.jpg

先日、パットのパンフを探していた際に、ラサが載っていた雑誌があったことを思い出しました。
当時の雑誌は、ほぼ武道館で、もし、ラサがあったとしても見分けることが出来ませんでした。
唯一?この赤い方の写真の下の方です。
9月17日、大阪ラサ国際スケートリンクと書かれています。

20171011 bcr3.jpg

元の雑誌写真も少し不鮮明なので、見にくいのですが、ラサに行かれたお友達の皆さんにみていただければと思いました。ただ、私は、次の日の18日に行っていたので、この写真の中には、居ないという、オチつきです(笑)


20171011 bcr2.jpg

miyaさん、いつも貴重なお写真送っていただいて、本当にありがとうございます。

追記:2014年にrinoさんがラサ国際スケートリンク場跡を訪ねた記事です。
1977年、ローラ−ズの大阪コンサート会場 「ラサスケートリンク」跡


posted by jirokayo at 15:10| Comment(13) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画 「セザンヌと過ごした時間」 2016年制作

映画「セザンヌと過ごした時間」原題:Cezanne et moi 2016年制作、を観に行きました。久々のミニシアターでのフランス映画で、見入ってしまいました。

20171006 film1.jpg

美しいプロヴァンスの風景、印象派の頃の生活、セザンヌとゾラの関係がとても興味深かかったです。40年もの友情が壊れてしまう。。悲しいですが、そうしたことが芸術家の肥やしになって作品につながっていくのだと思いました。

20171006 film3.jpg

「モンテーニュ通りのカフェ」のダニエル・トンプソン、女性監督です。セザンヌ役のギョーム・ガリエンヌ、ゾラ役のギョーム・カネ、熱演でした。

20171006 film2.jpg

あらすじ(映画comより
近代絵画の父と称されるフランスの画家ポール・セザンヌと文豪エミール・ゾラの40年にわたる友情を描いたドラマ。少年時代に出会い、境遇こそ異なるがともに芸術を志す2人は、夢を語り合って成長する。やがて先にパリに進出したゾラは小説家として成功を収めるが、同じくパリに出て絵を描き始めたセザンヌはなかなか評価されず、落ちぶれていく。そんな時、ゾラがある画家をモデルにした小説を発表したことで、2人の友情に亀裂が入ってしまう。


セザンヌと過ごした時間の公式サイト
Cézanne et moi のAllocineサイト(フランス語)

posted by jirokayo at 00:07| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする