2018年03月10日

「笑う洋楽展」にベイシティローラーズ登場☆3月10日 24時15分〜

今夜、3月10日 24時15分〜 BSプレミアム、「笑う洋楽展」にベイシティローラーズ登場します!!

20180310 tv2.JPG

「笑う洋楽展」の番組サイトから
みうらじゅんと安齋肇が、貴重な洋楽ビデオを鑑賞しながら自由にトークを繰り広げるバラエティー番組。洋楽を全く知らない人でも思わず引き込まれ、笑ってしまう2人のフリートークは必見必聴。

3月11日の放送内容は 「ディレクター登場」
放送時間が通常より1分長い30分スペシャル。第二弾のテーマは「ディレクター登場」。過剰な演出が特徴的なイギリスの音楽番組「スーパーソニック」から、ディレクターが映っているパフォーマンスを特集。ティナ・チャールズ、ベイ・シティ・ローラーズなど5組が登場。

miyaさん、早くにお知らせいただいて、ありがとうございました。今月でこの番組が終了するのがとても残念です。

追記;見逃した方は下記のリンクをクリックください。
https://www.youtube.com/watch?v=uR8PItMypj4&feature=youtu.be


posted by jirokayo at 19:06| Comment(12) | Bay City Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「フランス組曲」☆ミシェル・ウィリアムズ主演

「フランス組曲」原題:Suite Françaiseは1942年にアウシュビッツで生涯を終えた女性作家、イレーヌ・ネミロフスキーの未完小説を映画化した作品です。2014年にイギリス・フランス・ベルギー合作で作られました。フランス語のヒヤリングに役立てばと思って録画したのですが、英語とドイツ語劇でした。

20180304 film1.jpg

あらすじ(映画.comより)
フランス人女性とナチスドイツ将校の許されざる愛を軸に、過酷な状況の中で必死に生きる人々の姿を描き出す。1940年、ドイツ占領下にあるフランスの田舎町。出征中の夫の帰りを待つリュシルが厳格な義母と暮らしている屋敷に、ドイツ軍中尉ブルーノがやって来る。音楽を愛するリュシルとブルーノは自然と親しくなり、お互いにかけがえのない存在となっていく。

20180304 film4.jpg

主演は「グレイテスト・ショーマン」のミシェル・ウィリアムズで、ストイックな人妻役を好演しています。ドイツ軍中尉役、マティアス・スーナールツの繊細な演技は心に残るものでした。怖くて意地悪な義母役、クリスティン・スコット・トーマスも良かったです。3俳優に加え、小作人夫婦役のサム・ライリーとルース・ウィルソンの存在感にも圧倒されました。

20180304 film2.jpg

ドイツ軍中尉ブルーノはリュシルのピアノを借りて作曲しています。楽譜に「フランス組曲」とタイトルが書かれています。全編はこんな曲になるのだろうと、想像の世界で聞きたいと思います。

20180304 film3.jpg

愛のある美しい映画でした。見れて良かったです


posted by jirokayo at 04:53| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸 北野坂の「象ビルヂング」

神戸、北野坂沿いに「象ビルヂング」という名の建物があります。

20180310 zoub2.jpg

ゾウさん好きになるまで何気なく前を通っていたのですが、「ここにもゾウがいる!」と、ある日突然気が付きました。

20180310 zoub3.jpg

良い飲食店が入っていて、大尊敬する野球選手のお気に入りのお店もあるそうです。

20180310 zoub8.jpg

夫は「こばやし」というを蕎麦屋さんが好きです。

20180310 zoub4.jpg

ビルの時計は阪神淡路大震災が起こった、5時46分のままです。

20180310 zoub7.jpg

震災の時にゾウさんたちは大丈夫だったのでしょうか。

20180310 zoub6.jpg

異人館のある北野にある「象ビルヂング」、また違うエキゾチックな雰囲気を感じます。
ラベル:神戸 ぞう
posted by jirokayo at 01:14| Comment(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする