2018年05月17日

フォルテピアノでベートヴェン、ロナルド・ブラウティハム氏のリサイタル(2018年5月15日)

BSプレミアムの朝5時からの番組、クラシック倶楽部 で「ロナルド・ブラウティハム フォルテピアノ・リサイタル」の放送が5月15日にありました。もちろん録画で今見て(聞いて)いたのですが、とても良かったです。モーツァルト、ベートヴェン時代の楽器だった「フォルテピアノ」でのソナタは作品に、偉大な作曲家により近くなったような気がしてうれしくなってきました。ボーとした頭が調律されるような感覚でした。
ロナルド・ブラウティハム氏はオランダ出身、ロンドンとアメリカで勉強されて、現在はオランダ在住されてます。

クラシック倶楽部 ロナルド・ブラウティハム フォルテピアノ・リサイタル番組ホームページより)

20180517 piano.JPG

【曲目】
モーツァルト:
ピアノ・ソナタ ト長調 K.283
ベートーベン:
ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13「悲そう」
ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 作品31第2
エリーゼのために
【収録】2017年2月7日 トッパンホール


ビデオ:ベートヴェン ピアノ・ソナタ 第21番「ワルトシュタイン」


  


posted by jirokayo at 00:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする