この記事へのコメント
香代子さん、みなさん、こんばんは

香代子さん、番組のお知らせをありがとうございます。
興味深く観ました。録画もしたのでミュシャ展に行くまでに何度か観ようと思います。
ミュシャの祖国への思いと、昨年美しいプラハの街を訪れる事が出来た幸せを感じながら、ゆっくりと「スラブ叙事詩」を鑑賞したいと思います!

Posted by mina at 2017年03月17日 17:23
みなさん、こんばんは

minaさん、ありがとうございます。
私は朝録画を観ましたが、途中で寝てしまいました。私も何度も観ようと思います。2013年にプラハのヴェレトゥルジュニー宮殿で、「スラブ叙事詩」を観ました。観光地から離れた場所にある美術館で、たどり着けるかどうか不安な気持ちで行きました。驚いたのは絵のすばらしさだけでないく、美術館のスタッフの対応でした。「どうぞ、ようこそ来てくれました」と言わんばかりの笑顔で、みな迎えてくれました。プラハは大観光地で本当にたくさんの観光客がひっきりなしに訪れますから、愛想のない人たちが多いです。美術館のスタッフはミュシャと作品をとても誇りに思っていて、たくさんの人に観てもらうことを喜んでいるのだと思いました。今回日本にこの大作が来ることに反対もあったようですが、日本だから許可されたのかもしれません。多くの方にみていただきたいです(*^^*)
Posted by かよこ at 2017年03月17日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック