2017年08月13日

ブリューゲル「バベルの塔」展、大阪国際美術館で開催中☆

大阪国際美術館でブリューゲル「バベルの塔」展が7月18日から催されています。先日お友達のmiyaさんが行かれたと、写真を送ってくださいました。

20170813 painting.jpg

ブリューゲルは16世紀のフランドル地方の画家です。この作品はオランダ、ロッテルダムのボイマンス美術館の所蔵です。

20170813 painting4.jpg

1999年3月にボイマンス美術館で、このバベルの塔を観ました。

20170813 painting3.jpg

当時はまだデジカメを持っていませんでした。欧州の美術館はフラッシュなしなら、写真を撮れるところが多いです。

20170813 painting1.jpg

ボイマンス美術館は2005年に再訪しましたが、いずれも人が少なくゆっくりと観ることができました。

20170813 painting2.jpg

最近はすぐに何でも忘れますが、このボイマンス美術館でのことはよく覚えています。1999年3月は家庭にパソコンが普及していない時です。美術館のショップに所蔵作品を収録しているCDが置いてありました。スタッフに「パソコンで再生できるか?」 と聞くと、「フィリップの専用機でなけらば再生できない」、と言われました。今はなんでもデジタル化でパソコンがなくても、スマホで簡単に絵画が見れて幸せです。
miyaさんの写真を見て、いろいろな思い出がよみがえってきました。ありがとうございました

ブリューゲル 「バベルの塔」展
10月18日まで大阪 国立国際美術館で開催中
公式サイト



ラベル:美術
posted by jirokayo at 02:52| Comment(8) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香代子さん、みなさん、夜中に失礼致します。

疲れて一休みしている間に昨日になってしまいましたが、行ってまいりました。

先日にみやちゃんからメールでお知らせがあり、一生に一度は見たい名画らしいとゆう言葉にひかれて、バベルの搭?なに?こんなレベルな私だけど、そんなにお薦めなら行きたいと、バベルの搭をイメージしたオムライスのランチにも惹かれた。ちょと行事続きだったので
10月まで開催されているみたいだし、まだいいかなと思っていたら、朝に香代子さんの解説を読み心動きました。今日行こうと。
ゆっくり見るイメージしていたら甘かった。凄い人、人なんです。お昼過ぎです。
バベルの搭にたどり着くまで押し合い圧し合いで一時間半はかかりましたよ。解説の映像も流れてわかりやすかったです。香代子さんが余裕でバベルの搭の絵との写真撮られているのこれは貴重ですよ。日本ではありえないです。
たどり着くまで間に解説を読みながらなんの知識もないなか絵を見ていると、何処かで見たような、何処かで似た絵を見たような。2ヶ月前にはまってしまった進撃の巨人の見すぎか、絵の中ひょこり巨人が現れたように見えた。アニメのエンディングに出てくる絵に似てる。気になるから調べたらやはり繋がった。進撃の巨人の作者は北欧神話に影響を受けたみたいな事が書いてあった。やっぱり、、先日Linked Horizonの進撃の追跡のライブを神戸国際会館に年がいもなく行ってしまい(笑)どうしても行きたい衝動にかられ息子がついていってもよいと言ってくれたので若者の中に紛れ込んで歌を堪能できました。二時間半近くあり京都や大阪公演も又行きたいと思ってしまいました。ギターやドラムも最高でした。
でも、その日にレスリーの来日決定が決まり、神戸までつく間その件でお友達とのやりとりですっかり頭の中はレスリーのライブの事で一杯。いつも秋口に発表なのになんで今日なんと思ってしまいました。

香代子さん、少しの時間久しぶりお会いできて楽しかったです。猛暑の中神戸国際会館まで案内していただきありがとうございました。

あっ、言いわすれました。みやちゃんお勧めのバベルの搭をイメージしたオムライスランチ、、時遅く品切れでした。おわり。
Posted by rino at 2017年08月14日 03:13
みなさん、こんにちは
お盆ですね。ご先祖、ご家族をお迎えのみなさんはお忙しいと思いますが、賑やかで楽しい時になりますように。。

rinoさん、ありがとうございます!!
昨日、国際美術館まで行かれたのですね。暑かったでしょう。美術館は近代的な空間のある建物で風遠し良さそうですが、人、人、人、並んでいる様子が目に浮かびます。お疲れ様でした。ブリューゲルは2枚バベルの塔を描いていて、もう1枚はウィーンの美術史美術館にあります。こちらはブリューゲルの大作をたくさんあり、立地的にもファンは行きやすいです。今回展示のバベルの塔はオランダの商業都市、ロッテルダムにあり、少し観光地から足を延ばさなければいけません。ずっと前にこのバベルの塔が日本に来る、という案内を見て、とても驚きました。宣伝のとおり、一生に一度は見たい名画です。この名作が日本で見れるなんて、本当に幸せです。ウィーンのバベルの塔も良いですが、こちらはまた作風が違い、よりバベルの塔らしく感じます。変な言い方ですね。rinoさん、私は海外で沢山絵を観てますが、専門的な知識はなく、作品の解説もあまり詳しく読んでいません(外国語なので読めないのが正しい)。感覚的にしか作品を捕らえてないですが、それで良いと思ってます。音楽も絵も知識より、自分が好きならそれで良いと。。日本での展示会は本当にたくさんの人が来られて大変ですが、日本語で詳細の説明があり良いです。バベルの塔のことは、miyaさんやrinoさんの方が私より良く知っていると思います。オムライスは食べれなかったことも、この名画と一緒に良い思い出になると思います(*^^*)

進撃の巨人の作者は北欧神話に影響を受けておられるのですか。繋がりますね。北欧の神話もこのバベルの塔もミステリアスで力強い雰囲気です。
Linked Horizonのコンサートは楽しかったですか? 神戸で公演があって良かったです。rinoさんと息子さんにお会いできて嬉しかったです。国際会館の2Fのトイレは人が少なくて良いです。体調が悪い時に車いす用のトイレをよく利用します。またトイレの話で、すいません(笑) Linked Horizonの京都、大阪の公演も楽しみですね!!

レスリーのライブ発表、早々とあって良かったですね。レスリーファンの方は本当に楽しみだと思います。良いツアーになりますように(*^^*)


Posted by かよこ at 2017年08月14日 11:53
かよこさん、みなさん、こんにちは。

穏やかなお盆を迎えておられるでしょうか?

洗濯機を回しながら今、お風呂掃除を終えて倒れそうです。
何でも、ためすぎるとだめですね…しかも曇ってきました…

かよこさん、バベルの塔展のご紹介ありがとうございました。

現地では写真撮影も出来るのですね?
神秘的なバベルの横でのかよこさん、お顔がぽっちゃりしてて、絵とは対照的にめちゃ可愛いーですねー!

私は、ホントに「一生のうちに1度は〜」につられて見に行った口なので、何の説明も出来ませんが、見に行けてよかったです。

りのちゃんは、行くと思ってましたが、土日や、祝日は、避けた方が、良いと言うのを忘れてました。
オムライス残念でしたねー
また、どこかでオムライス食べに行きましょう!

どうも、りのちゃんと、ビジュアル系バンドが結びつかないけど、息子さんと楽しめてよかったねー
レスリー来るまで、楽しんでねー

そして、また来年、珍道中楽しみやねー(笑)
Posted by miya at 2017年08月14日 13:32
かよこさん、みなさん、今日は。

かよこさんは、いろんなお国の美術館を巡られて解説はわからなくても、いい絵を見たり、いい音楽を聴く事で上品さがまとわりついてきてると思います。

みやちゃん、ありがとうね、おしえてれて。私も連日出かけて先程家事を終えました。汗だくです。 洗ったシーツ類は気持ちいいもんね、曇ってきたね。

なんて??いい忘れてたって!!大型連休にはいり、曜日の感覚もわかれへん。
老若男女で一杯やったよ。ヤンキーはいてないね。
ビジュアル系、確かに自分でも信じられへんねん 。そんなん昔から興味なかったし。若いものにひかれるて年をとったのかな。。レスリー来たら又忘れるると思うよ。
Posted by rino at 2017年08月14日 15:55
バベルの塔展へ行かれたのですね。
香代子さんのブログはいつも勉強になります。
バベルの塔展、私も興味あるのですが
近いうちに「怖い絵」展に 行く予定です。

絵画は 深いですよね。
知れば知るほど 面白い👍
Posted by ヒロヨ at 2017年08月14日 22:21
みなさん、こんばんは

miyaさん、rinoさん、ヒロヨさん、ありがとうございます。みなさん、暑い中お家のことご苦労さまです。
うちは冷蔵庫の製氷ができなく、氷大好きな主人が悲しそうだったので、取説を読んだりメーカーに問い合わせをしました。冷蔵庫まわりが熱いと冷えなくて、氷は出来ないと言われました。冷蔵庫周りの片づけ、冷蔵庫の上にあるフィルターの掃除をして汗だくになりました。今日は暑さがましなこともあり、氷が順調にできるようになりました。

miyaさん、18年前の写真ですから(笑) 体重は変わってなくても、どうして顔と胸まわりだけ痩せていくのでしょうね。みっともないです。

rinoさん、お盆で曜日の感覚なくなり、今日が何曜日だったか考えます。生ゴミ出す日だけは覚えておきたいです。
身につけてるものに高価なものはないですが、見て聞いてきたものが頭に残っていたら自分の財産になりますね。覚えていたらですが(笑)

ヒロヨさん、私も「怖い絵」は見に行くつもりです。ここ数日暑さがましになったので、気持ちに余裕が出てきました。「怖い絵」は絵が怖いのではなく、絵にまつわるエピソードが怖いのですね。エピソードが理解できる頭の時に行こうと思います。
Posted by かよこ at 2017年08月15日 02:07
かよ子さん、皆さん、こんにちは。

かよ子さん、miyaさん、バベルの塔展のお知らせありがとうございます。
絵心は全く無いですが、バベルの塔は見たいです💕
かよ子さんはロッテルダムで見られたんですね。さすがです❤

rinoさんも行かれたんですね。たどり着くまで1時間半!覚悟がいりますね。

miyaさんおすすめのオムライスにも惹かれます。
10月まであるから予定たてたいと思います。

NHK日曜美術館のアンコール放送もあるんですね。どんな内容か興味あります。
Posted by ハル at 2017年08月16日 13:30
みなさん、こんばんは

ハルさん、ありがとうございます。
ロッテルダムでは出来事がありました。2005年にはボイマンス美術館で「エゴン・シーレ」展をしてました。エロチックな絵が並ぶなかに、とりわけ生々しさを感じる作品?がありました。なんとむっちりした全裸の白人女性が絵をまねて、ポーズを取ってました。さすが、オランダ! 開かれた国です。

8月20日20時〜 Eテレで「日曜美術館」の「ブリューゲル×大友克洋」が再放送されます。私は録画を観ました。漫画家の大友克洋さんがバベルの塔の内部を描かれていました。驚きました。ぜひご覧になってください。

Posted by かよこ at 2017年08月16日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。