2018年04月10日

フランスのボーバル動物園、パンダ親子を育てる飼育員さん☆

2017年年8月4日 フランスのボーバル動物園のパンダ「歓歓」(ホアンホアン)が双子を産みました。1頭は亡くなりましたが、1頭は元気で育っています。フランスでもパンダ赤ちゃんフィーバーが起こっていて、4月7日 TF1で放送されたパンダ特集番組は360万人が視聴したそうです。その番組の一部だと思いますが、放送前に公開された動画を見つけました。
ホアンホアンは初産で子供どう扱つかったら良いかわかりません。20年のキャリアを持つ飼育員さんが、赤ちゃんの鳴きまねをしてホアンホアンに赤ちゃんの気持ちを伝えます。「お腹すいたよ〜」「ママ、もっと上手に抱いて〜」、授乳が十分できた後に赤ちゃんを取り上げて量に乗せ、どれだけお乳を飲んだかを測っています。
ホアンホアンも赤ちゃん(「円夢」ユアンメン)も成長しています


  
ラベル:フランス語
posted by jirokayo at 23:23| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。