2018年04月20日

ひなを育てるフラミンゴのパパ、ママ & かばの一家の写真撮れました☆神戸王子動物園

神戸新聞の「フラミンゴふ化 パパ、ママが育児 王子動物園」の記事を今さっき見つけて、今日自分の撮ったフラミンゴの写真を探して見てみました。

20180420 flamingo2.jpg

そしたら、偶然にフラミンゴの赤ちゃんの顔が写っていました。うれしいです!!

20180420 flamingo4.jpg
右にちょこんと顔がでています。
フラミンゴの子育てについて記事に詳細があります。フラミンゴは子育てを雌雄のペアで分担。交代で卵を温めたり、食道の一部から分泌される「フラミンゴミルク」をひなに飲ませたりする。生まれたてのひなは親鳥の羽の間から時折顔をのぞかせ、愛らしい姿で来園者たちを魅了している。たまにしか見られないひなの全身を撮影しようと、カメラを手に一日中張り付く“フラミンゴ・ウオッチャー”もいるほどだ。(神戸新聞NEXTより


かばの出目丸が4月17日に1歳になりました。4月15日のお祝いには行けなかったので、今日かば舎に行きました。普段は出目男、ナミコ&出目丸が交代で外に出ているのですが、池のメンテがあったのかみなが室内にいました。

20180420 kaba 1.jpg
出目男
外から戻ってきたばかりです。

20180420 kaba 2.jpg
ナミコ
子供を4頭産んで育ててます。

20180420 kaba 3.jpg
出目丸
大きくなりました!

動画もきれいに撮れました。



  

子供たちがすくすくと育っていくのが楽しみです


posted by jirokayo at 23:29| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。