2017年05月27日

ヨーロッパ・チャンピオン50周年、スコットランド「Celtic」

ベイシティローラーズのレスリーが、グラスゴーのサッカーチーム「Celtic」のイベントに出る? なんのイベント? Lisboa? 50? とツィッターを追いかけてやっと分かりました。1967年にリスボンで開催されたヨーロッパ大会決勝でCelticが優勝した、その50周年記念のイベントが大々的にグラスゴーで行われました。



イギリスのチームがヨーロッパチャンピオンになったのはCelticが初めて。これは本当に凄いことだと思います。スコットランドの英雄ですね。

20170526 celtic5.JPG
ベイシティローラーズ、レスリー出演。

私は2007年にスターリングのセルティックShopで、お土産にユニホームを買いました。

20170526 celtic1.jpg

左下、カウンターのところに1967年 リスボンの優勝の写真が貼ってあります。

20170526 celtic3.jpg

ユニホームにはポルトガル語、25 Maio 1967 Leões de Lisboa 40°Aniversário(1967年5月25日、リスボンのライオン、40周年)

20170526 celtic2.jpg

リスボンで優勝したからポルトガル語なのでしょうか。お土産で渡したので、何が書いてあるか全く気にしてなかったです。私たちがグラスゴーで泊まった時もセルティックの試合があり、夜中まで盛り上がっていました。翌朝新聞を見たら劇的に勝利したようでした。当時日本の中村選手がセルティックで活躍していて、日本から観戦に来られる方も多かったようです。セルティック、強く人気のあるチームだったと今日改めて知りました。このユニホームをまだ持っているか、明日友達に聞いてみようと思います。

posted by jirokayo at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

スコットランド、英国から独立、住民投票の再実施が可決されました。

スコットランドが英国からの独立を是非を問う住民投票を再び行うことが決まりました。EU離脱が決まった英国から独立しEUに留まりたいスコットランド、住民投票の再実施はどのような結果になるのでしょうか。

スコットランド議会、独立投票を承認 英EU離脱通告、翌日に控え
2017年03月29日 04:32 発信地:エディンバラ/英国

20170329 scotland.JPG

【3月29日 AFP】英スコットランド(Scotland)議会は28日、英国からの独立の是非を問う住民投票の再実施を求めたニコラ・スタージョン(Nicola Sturgeon)自治政府首相の動議を、賛成多数で可決した。英国は翌29日に欧州連合(EU)からの離脱通告を行う予定で、国家の団結を守ろうと奮闘するテリーザ・メイ(Theresa May)首相は新たな頭痛の種を抱えた形だ。(全文を読む)

posted by jirokayo at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

スコットランド・グラスゴー『世界入りにくい居酒屋』、2月2日放送☆

スコットランド、グラスゴーの「入りにくい居酒屋」が見れます!



posted by jirokayo at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

1月25日、スコットランドは「バーンズ・ナイト」


posted by jirokayo at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

一本の道「命の水の聖地を歩く-イギリス・スコットランド」、1月25日放送!

昨年12月放送予定だった「命の水の聖地を歩く-イギリス・スコットランド」が明日、1月25日 22時〜 BSプレミアムで放送されます。

20161228 nhk.JPG

番組ホームページより
イギリス北部スコットランドと言えば、バグパイプやキルトで有名。最近では何よりも朝ドラ「マッサン」ですっかりおなじみとなった。今回スコッチ・ウイスキーの本場を貫く一本の道をNHK広島放送局の中山果奈アナウンサーが6日間かけて歩いた。そこにはウイスキー作りに欠かせない大麦畑や泥炭層が広がり、豊かな水の恵みをもたらす褐色の川が流れている。「命の水」と呼ばれるウイスキー。その聖地で、心優しき人々に出会う。

posted by jirokayo at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

一本の道「命の水の聖地を歩く-イギリス・スコットランド」、12月28日放送!

12月28日 22時〜 BSプレミアムで、一本の道「命の水の聖地を歩く-イギリス・スコットランド」の放送されます。

20161228 nhk.JPG

番組ホームページより
イギリス北部スコットランドと言えば、バグパイプやキルトで有名。最近では何よりも朝ドラ「マッサン」ですっかりおなじみとなった。今回スコッチ・ウイスキーの本場を貫く一本の道をNHK広島放送局の中山果奈アナウンサーが6日間かけて歩いた。そこにはウイスキー作りに欠かせない大麦畑や泥炭層が広がり、豊かな水の恵みをもたらす褐色の川が流れている。「命の水」と呼ばれるウイスキー。その聖地で、心優しき人々に出会う。

posted by jirokayo at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

アイスランド、快進撃でユニホーム売上が急増…特にスコットランドで大人気!?

アイスランド、快進撃でユニホーム売上が急増…特にスコットランドで大人気(スポニチ)という記事を見つけました。
ユーロ2016のラウンド16で、イングランドに勝利したアイスランド。青年男子は3000人、プロサッカー選手は100人しかいないアイスランドが優勝候補のイングランドを破りました。 historic upset、と英語で表現されてました。そのアイスランドのユニホームが、スコットランドのグラスゴー、エジンバラから注文が殺到しているそうです。英国4協会(イングランド、ウェールズ、北アイルランド、スコットランド)の中で、唯一今大会に出場できなかったスコットランドは、イングランドと得にライバル関係にあります。イングランドが負けたことで、胸がすっとしたのでしょうか。

20160702 football1.JPG
6月27日、イングランドvsアイスランド

記事全文は下記のリンクです。
アイスランド、快進撃でユニホーム売上が急増…特にスコットランドで大人気(スポニチ 2016.7.2 13:50)
posted by jirokayo at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

スコットランド民族党 独立問う住民投票視野に協議へ(NHKニュース)

イギリスのEU離脱が決まりました。世界に大きな衝撃と波紋が広がっています。

20160625 sct2.JPG

欧州好きなだけで住人でもない私が大きな意見は言えませんが、本当に残念です。
スコットランドがEU残留するために独立を問う住民投票を行うかもしれない、というニュースで救われた気がしました。

スコットランド民族党 独立問う住民投票視野に協議へ(NHKニュース 6月25日 6時44分


20160625 sct1.JPG

国民投票の結果をうけて、イギリスからの独立を目指しているスコットランド民族党のスタージョン党首が記者会見し、「スコットランドがEU=ヨーロッパ連合にとどまるため、あらゆる手を尽くす」と述べ、イギリスからの独立を問う2回目の住民投票を行うことも視野に、地元の自治政府などとの協議を進める考えを明らかにしました。(全文はこちらをクリック)
posted by jirokayo at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

スコットランドがテーマの英語学習サイト☆

ツィッターのLearn Englishから見つけた、スコットランドが題材になった英語学習サイト。長文を読んだ後にテストがあります。私はまだやっていませんが、スコットランドについて書いてあるので楽しく勉強が出来そうです。

What does Scotland look like? What languages do they speak? And what can you do in Scotland? Read and find out!

2016021220bcr.JPG

Scotland is a country in Great Britain, to the north of England. Scotland has nearly 800 islands, but people only live on some of them.》続きを読む

posted by jirokayo at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

NHK番組、世界で一番美しい瞬間「古城をタータンが彩るとき スコットランド」(9月9日)

9月9日(水) 午後10時 BSプレミアムで、世界で一番美しい瞬間「古城をタータンが彩るとき スコットランド」が放送されます。

20150908 NHK2.jpg

番組ホームページより
歴史と伝統のスコットランド・エディンバラ!中世の面影を残す世界遺産の街を旅歩き。この街の美しい瞬間は8月。エディンバラ城に勇壮なバグパイプの軍楽隊があらわれるとき。古城は美しい伝統のチェック柄・タータンに彩られる。響き渡るバグパイプの調べ。それはスコットランド人が“誇り”を感じるときでもある。バグパイプに受け継がれてきた魂。日本人にもなじみのタータン柄、その歴史と秘密とは。さぁ旅にでかけましょう。
posted by jirokayo at 21:30| Comment(5) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

あれから一年、スコットランド エジンバラ城

ベイシティローラーズの40周年記念、ファンフェストから丁度1年になる。スコットランドの首都エジンバラ、一番の観光スポットは丘にそびえ立つエジンバラ城。

20150721 edi1.jpg
(プリンセスストリートから)

長蛇の列に並びやっと入場券を買って城内に入ると、衛兵の交代指揮が始まっていた。

20150721 edi2.jpg

お城はいくつもの建物からなっていて、それぞれに展示物がおかれている。

20150721 edi3.jpg

全部の館を回る時間はなかったが、たまたま入ったところに軍事、武器の展示があった。

20150721 edi4.jpg

1815年6月のワーテルローの戦いについて書いてある。20年戦闘がなく平和だったのに、ナポレオンのセントヘレナ島の脱出で事態が変わった。Dragoon竜騎兵 (騎銃を持った騎馬歩兵)はRoyal Scots Greysに属し、ウエリントン将軍の指揮に従った。

20150721 edi5.jpg

ワーテルローで戦ったときの武器。備品、夫への土産話にしようと写真を撮っていた。

20150721 edi6.jpg

光陰矢のごとしというのは大げさかもしれないけれど、楽しかったエジンバラのファンフェストからたった一年で状況は変わるものだなぁと驚いています。だからこそ、チャンスは逃さない、悔いが無いようにしたいとますます思うこのごろです。

posted by jirokayo at 02:01| Comment(18) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

11月26日 BSプレミアムはスコットランド・ナイト! 「岩合光昭の世界ネコ歩き」「世界入りにくい居酒屋」

今夜11月26日、NHK BSプレミアムはスコットランド・ナイト! です。

★午後10:00〜「岩合光昭の世界ネコ歩き スコットランド」

20141126 nhk1.jpg

★午後11:15〜「世界入りにくい居酒屋 エディンバラ編」

20141126 nhk2.jpg

ちびたじるしさん、お知らせいただいて、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

------------------------------------------------------------------
追記:11月27日
岩合光昭の世界ネコ歩き スコットランドから

20141126 cat1.jpg
古城に住む孤高な猫?

20141126 cat2.jpg
馬達と一緒のベンガルネコ

20141126 cat3.jpg
つばめを追いかけたくて木に登って、落ちるところ

世界入りにくい居酒屋 エディンバラ編から

20141126 pub1.jpg
建物は坂道に沿って立っている。
入り口がふたつあり、どっちに入るか迷う。

20141126 pub2.jpg
昔のなごり、インテリジェンス階級と労働者階級に部屋が分かれていた。

20141126 pub3.jpg
ピーティなウィスキー、と言っている。

20141126 pub4.jpg
ピート(泥炭)で麦をいぶして香りがつく。
今日のマッサンでも話題になってました。

20141126 pub5.jpg
ハギスと一緒に、美味しそうに飲んでます。
posted by jirokayo at 11:36| Comment(3) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

NHKあさイチ 「スコットランドのリラックスガーデン」を見て

10月24日、NHKあさイチはスコットランドまつりということで、「グリーンスタイル スコットランドのリラックスガーデン」が放送された。
番組の詳細は下記のリンクです。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/10/24/03.html

単体だと「ヘザー」、たくさんある場合は「ヒース」という花は、スコットランドのお庭によく植えてあるそうです。なにか見覚えがあると思ったら、昨年、アイルランドとノルウェーで見かけて可愛いと思った花でした。

アイルランド、タラの丘の近郊

20141024 heath1.jpg

足元にある美しい花が気になった。

20141024 heath2.jpg

ノルウェー、オスロ大聖堂近くの花やさん

20141024 heath3.jpg

鉢植えのヒース、色がカラフル
番組では白色は妖精がとまったヒース、と言っていたけれど。。

20141024 heath4.jpg

スコットランド、アイルランド、ノルウェー、ヒースは北方を清楚で美しく彩る花です。
posted by jirokayo at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

知って楽しい!スコットランド風ライフ、NHKあさいち(10月23日)

今日NHKの「あさいち」で「知って楽しい!スコットランド風ライフ」が放送されました。
番組の内容の詳細はは下記のリンクからご覧になれます。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/10/23/01.html

タータンの着こなしは、タータンの見えている面積がキーになります。

20131023 asaichi 1.jpg

北海道の余市はスコットランドと姉妹都市。
スコットランドの建材を使って立てた消防署。

20131023 asaichi 2.jpg

余市のニッカウィスキー蒸留所
訪れるには今が一番のシーズンだとか

20131023 asaichi 3.jpg

昔ながらの石炭を使って「石炭直火蒸溜」が行われている。

20131023 asaichi 4.jpg

ドラママッサンのモデル、ニッカウィスキー創業者の竹鶴政孝夫妻の家
妻リタさんのスコットランドの実家に似せたつくりになっている。

20131023 asaichi 5.jpg

スコーンの作り方、レシピ。

20131023 asaichi 6.jpg

クロテッドクリームはもちろんですが
朝のスコーンはママレード、午後のスコーンはいちごジャムを使うそうです。

20131023 asaichi 7.jpg

rinoさん、コメントありがとうございました。こちらの記事に移動させていただきます。
posted by jirokayo at 22:50| Comment(14) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

NHKあさいち スコットランド特集、10月23日&24日

NHKの番組、「あさいち」で「楽しみたい!スコットランド(風)ライフ」が放送されます。
10月23日、24日 8:15〜

番組サイトから
朝ドラ「マッサン」で話題のスコットランド。実は、ファッション、料理、文化まで、女性がハマル魅力満載なんです。この秋あさイチでは、10月23日(木)24日(金)2日間を、ぶち抜きキャンペーン「あさイチスコットランド特集」と題し、スコットランドづくしで放送します。木曜特集では、日本にいながら楽しめるスコットランドの伝統や、暮らしに役立つ情報を徹底取材。女性にうれしいスコットランド風ライフを実践するための、使える情報をお届けします。
まずは、これから流行が予想されるタータンチェック。スコットランドはその発祥の地です。実はこのタータン、配色や柄などは国、地域、会社、そして家をあらわす意味のある模様。なんと、公的機関のタータン登記所がすべてのタータンを登録・管理しているんです。この秋うれしい、おしゃれなタータンの着こなしテクをタータン一筋の専門家が伝授します。
続いては、なんと言ったって、憧れのアフタヌーンティ。スコットランド出身の人たちは、たとえ日本に来てもその伝統的な飲み方を守っています。また「マッサン」のスコットランド料理監修・砂古玉緒さんから、自宅で出来るお手軽アフタヌーンティを、お手軽スコーンつくりとともに教わります。
華やかでゴージャス、そしてなんだか力強いスコットランドの魅力をお楽しみください。


ハルさん、教えていただいて、ありがとうございます!

20141022 lin1.jpg
スコットランド、エジンバラ郊外 リンリスゴー宮殿 
女王・メアリー・スチュアートがここで生まれました。
番組とは関係ありません。
posted by jirokayo at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

ちちんぷいぷい リアル世界くん「スコットランド」@ 2014年10月20日

MBSの番組「ちちんぷいぷい」の「リアル世界くん」というコーナーで、スコットランドが特集が放送されました。キルト、バグパイプの紹介があり、一般家庭にお邪魔してアフタヌーンティーをご馳走になっていました。

20141020 sco1.jpg

お家の中はタータン生地の椅子があります。

20141020 sco3.jpg

山中アナウンサーがイギリスの紅茶か? と尋ねると、スコットランドのお茶よ、と言われてました。

20141020 sco4.jpg

手作りのお菓子、パン、チーズ、生ハム、メロン、美味しそうです。

20141020 sco6.jpg

エジンバラのバグパイプ専門店。大吉アナウンサーが奏でているのは電子バグパイプ、練習用に使うそうです。

20141020 sco5.jpg

本物のバグパイプは肺活量が多くないと難しいようです。

明日もリアル世界くんはスコットランドが放送されるそうですわーい(嬉しい顔)
たまこさん、番組を教えていただいて、ありがとうございました。
posted by jirokayo at 23:43| Comment(14) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」 英国フェア2014-阪急うめだ本店

大阪梅田阪急百貨店で、英国フェアが開催されています。

20141011 eikoku4.jpg

タータンのバッグ、財布、手帳などの小物を並んでいる 「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」

20141011 eikoku1.jpg

英国服地ブランド「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」の生地と、高級皮を使い日本で製造しているそうです。

20141011 eikoku2.jpg

各地の英国フェアの後、12月ごろからウェッブ販売を予定しているそうです。

20141011 eikoku3.jpg

説明をしてくださったデザイナーさん。着られているタータンの名前を忘れてしまいましたが、この生地の長財布が良かったですぴかぴか(新しい)

ハリソンズ・オブ・エジンバラの案内のサイト
オシャレなスタッフがオススメする、かわいい小物たちに注目♡『英国フェア2014』

英国フェアの会期
10月8日(水)〜10月14日(火)
阪急うめだ本店 9階 催場+祝祭広場
posted by jirokayo at 01:04| Comment(9) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

スコットランド、グラスゴー ケルヴィングローブ博物館 

住民投票により、スコットランド独立が否決になった。スコットランド一番の商業都市、グラスゴーでは独立賛成の投票が勝っていた。

2007年にグラスゴーのケルヴィン・グローブ博物館を訪れた。驚くほどの立派な建物に、絵画やオブジェの陳列が混ざっていて、よく観ていかないと作品を見落としてしまう。

20140920 museum1.jpg
Kelvingrove Art Gallery and Museum
グラスゴーから地下鉄で行った。

20140920 museum2.jpg
始祖鳥の化石

20140920 painting1.jpg
博物館で買ったガイドブック

20140920 painting2.jpg
O Ye, All Ye That Walk in Willowwood
Margaret Macdonald Mackintosh
1902年


20140920 painting3.jpg
ビーズ玉が埋め込まれている繊細な作品

マーガレット・マクドナルド・マッキントッシュは、グラスゴーのアールヌーボーの作家。
この作品はガブリエル・ロセッティの詩をモチーフにしている。(ロセッティは後にラファイエロ前派の画家になる) グラスゴーのショッピングセンター、「柳横丁」のカフェのための作品。
柳はユダヤ人は悲哀の木で、東方では求愛の春、女性の美しさ、決別の悲しみ、チベットでは生命の木、とそれぞれ考えられているそうだ。

ロセッティの詩
“O Ye, all ye that walk in Willowwood,
That walk with hollow faces burning white;
What fathom-depth of soul-struck widowhood,
What long, what longer hours, one lifelong night,
Ere ye again, who so in vain have wooed
Your last hope lost, who so in vain invite
Your lips to that their unforgotten food,
Ere ye, ere ye again shall see the light!”

Dante Gabriel Rossetti 1828–1882


Kelvingrove Art Gallery and Museum
Argyle Street Glasgow G3 8AG
案内のサイト
posted by jirokayo at 13:43| Comment(2) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

スコットランド独立住民投票前のニュース、France2より

9月9日、France2の20Heuresで、スコットランド独立住民投票についてニュースがありました。
たった4分で面白くまとまった内容で、分かりやすいと思います。



フランス語もお聞きになりたい方はこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=F9eUL1dFryk
posted by jirokayo at 11:00| Comment(5) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

BS1 ドキュメンタリーWAVE「激動スコットランド 〜イギリスからの独立 投票の行方〜」

BS1のドキュメンタリーWAVE、「激動スコットランド 〜イギリスからの独立 投票の行方〜」の放送がありました。昨日ハルさんからメールでお知らせいただきました。途中からでしたが、今のスコットランドの状況がよくわかりました。再放送があるので録画したいと思います。
ハルさん、ありがとうございました!



激動スコットランド
 〜イギリスからの独立 投票の行方〜
  放送: 8月23日(土)22:00〜22:49
 再放送: 8月27日(水)17:00〜17:49

イギリスが、スコットランド独立に揺れている。スコットランドは、300年来イギリスの一部だったが、独立の是非を問う住民投票が今年9月に実施される。独立賛成が多数を占めれば、2016年3月に新国家が誕生することに。独立すれば他の国々への影響が計り知れないと世界中が注目している。北海油田という経済的自立の基盤もあると独立を訴えるのはスコットランド民族党。第一に掲げているのは、「非核化」。スコットランドにはイギリスが唯一保有する核兵器搭載潜水艦の母港がある。独立賛成・反対、の議論・討論は過熱。揺れるスコットランドの人たちの生活と議論を伝えながら、政治参加の在り方や住民自治を考えるヒントを探す。(BS1 ドキュメンタリーWAVEのサイトから)

posted by jirokayo at 15:29| Comment(14) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする