2013年07月06日

「自由の女神像」の一般公開が再開されました(2013年7月)

20130705 liberty1.JPG

アメリカ独立記念日の4日、ニューヨークの「自由の女神像」の一般公開が9カ月ぶりに再開された。自由の女神は昨年10月に米東海岸を襲った超大型温帯低気圧「サンディ」で被害を受け、修復のため一般公開が中止されていた。

4月にニューヨークで、船から「自由の女神像」を見た。
美しい。感慨深かく、いつまでも眺めた。
女神像に象徴される、自由な国、西欧に並ぶ国になるためのアメリカの道のりを思った。アイルランド、スコットランド、ポーランドなどの天候に恵まれない北欧州から、豊かさを求めて、アメリカに入植してきた人たちのことを特に考えてました。(欧州が大好きなのでふらふら

20130705 liberty2.jpg

posted by jirokayo at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

アーリントン墓地、ケネディ大統領のスピーチ

5月27日(月)はアメリカのメモリアルデー、戦没将兵追悼記念日だった。
ワシントンD.C.の観光ツアーに参加した時に、アーリントン墓地を訪れた。
白い墓石が軍人の整列を表して、美しく規則正しく並んでいる。
メモリアルデーには全墓石に星条旗が捧げられるのだと、ガイドさんが説明してくれた。

20130528 grave1.jpg

アーリントン墓地の丘の上に、ケネディ大統領のお墓がある。

20130528 grave2.jpg

有名なスピーチが、ケネディ大統領の墓の前に掘られている。

20130528 grave3.jpg

And so, my fellow Americans: ask not what your country can do for you−ask what you can do for your country.
My fellow citizens of the world: ask not what America will do for you, but what together we can do for the freedom of man.


ケネディ大統領は上杉鷹山を尊敬していて、鷹山から影響を受けているそうだ。
上杉鷹山は江戸時代の米沢(山形県)の藩主。
私も米沢を訪れた時に、
「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
という鷹山の言葉を覚えたほどだ。立派な人物だったのだと感銘を受けた。

鷹山の“民主宣言”  
 自らの利益のために国家を用いてはならない。
 自らの利益のために人民を用いてはならない。
 人民のために君主があるのであり、君主のために人民があるのではない。

ケネディ大統領は、この宣言から強く影響を受けたと考えられている。

posted by jirokayo at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

Photogenic アメリカ思い出に!写真販売サービス

シカゴのウィリス・タワーで、上がる前に写真を撮ってもらうと、出口で写真ができていて買えるようになっていた。
Photogenicというサービスだ。

20130526 photogenic2.jpg
シカゴのウィリス・タワー、背景は合成

シカゴの産業科学博物館のUボート前、ニューヨークのゼファー号の乗船前で、同じようにPhotogenicが写真を撮っている。

20130526 photogenic1.jpg
シカゴの産業科学博物館のUボート

20130526 photogenic3.jpg
ニューヨークのゼファー号に乗船前、ブルックリン橋が背景

それぞれの場所で値段、デザイン、追加購入の番号管理などが違う。
大きな写真1枚と、小さな写真3〜4枚で20〜25ドルだ。
ちょっと高いけれど、お土産代わりに買いました。
購入時に番号貰っていれば、ネットで写真を追加購入ができます。

Photogenic のサイト
2001年にシカゴのネイビーピアから始まったそうです。


posted by jirokayo at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ、アップル製品向けのサービス大!?

アメリカの滞在先ラスベガス、シカゴ、ニューヨーク、それぞれのホテルに同じ機器が置いてあった。IPodの音楽が聴け、アラームのセットができる。
アメリカは、マックのシェアが俄然と高いのだと感じた。

20130526 apple2.JPG
ホテルのアラーム機器 IHome

ニューヨークの近代美術館、グッゲンハイム美術館では、Ipone、Ipod、Itouch、IPad用のアプリがあり、ダウンロードして館内で解説を聞くことができる。グッゲンハイム美術館は、アンドロイド用のアプリももうすぐできるそうだ。
美術館でスマートフォン、タブレットを使えるサービスの提供があるなんて、さすがアップルコンピューターを産んだアメリカだと思った。

20130526 apple.JPG
ニューヨーク近代美術館のサイト

ちなみに私が持っているアップルの製品は、Iphoneだけです。アメリカ本土でこれだけアップル製品の勢力を見たので、逆に日本人は日本メーカー製品をもっと意識すべきかと思いました。今後は日本メーカー品を買おうと思うのは、ちょっとひねくれてるのかも?

posted by jirokayo at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

必要以外に喋るな!?すぐボロがでる英語

個人で海外旅行に行っているわりに、英語もフランス語も流暢に話せるレベルではない。
特にこの十年数年フランス語を習っているので、英語が出て来なくなった。
「英語、英語、今話しているのは英語!」と意識しなければ、すぐフランス語が混じってしまう。

アメリカ、ワシントンD.C.のスミソニアン博物館で、お土産を買うのにレジに行った。ちょっとだるそうにしてる、おばさんのレジに並んでしまった。おばさんは一人ひとりと世間話をして、時間がかかっている。
「あなた、何処から来たの?」
「日本から」
「日本!これ見て!」と、胸につけている「ととろ」をみせてくれた。
「あぁ!ととろ好きなの?」
「私、ミヤザキ(宮崎駿)が好きなの。でも「もののけ」は嫌い。「ポニョ」は音楽が。。」
「あっ、もののけは嫌いなの?」と、途中まで言って言葉を飲んだ。
「You détestez Mononoke」
détestez は仏語の「大嫌い」の意味だと気が付いた。。
まったく無意識に英語とフランス語の単語が混ざってしまう。
(英語にも detest 酷く嫌う という意味が有るようですが。)

世界に通じる英語をもっと勉強すべきと思いながら、好きなフランス語を優先させるべき、というジレンマをずっと持っていて、どっちも特別進歩がないという感じですねちっ(怒った顔)

20130520 totoro.JPG

posted by jirokayo at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする