2018年04月05日

神戸生田神社、生田の森で『曲水の宴』

4月4日 神戸生田神社の「生田の森」で『曲水の宴』が催されました。
詳細は二郎余話(新):生田の森 曲水の宴 に掲載しています。

20180404 ikutanomori.jpg

生田神社のホームページから
1800年という悠久の歴史を刻む緑豊かな鎮守の森として守られてきた史跡『生田の森』で、外界の喧騒から離れ、そこを流れる清らかな遣水のほとりで男性歌人は狩衣を、女性歌人は小袿をまとい、琴と雅楽の調べの流れる中、歌を詠み、平安王朝さながらの雅の世界を創出いたします。

ラベル:神戸
posted by jirokayo at 02:36| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)にお礼参り☆

平昌オリンピックで羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。神戸の御影にある「弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)」は羽生選手が4度訪れている聖地で、たくさんの人が羽生選手の活躍を祈願しに来られています。今朝、私も行ってきました。

20180221 yuzuruha 1.jpg

車で三宮から行きました。ホームページに道順が写真で掲載されていて、分かりやすかったです。

20180221 yuzuruha 2.jpg

駐車場は4台分あります。

20180221 yuzuruha 4.jpg

住宅地にある神社、遠方からも来られている方も多かったです。

20180221 yuzuruha 3.jpg

手洗所にはセンサーで水が流れる八咫烏(ヤタガラス)があります。八咫烏は神社のシンボルです。

20180221 yuzuruha 5.jpg


20180221 yuzuruha 6.jpg

日本で初めてサッカーチームができた御影なので、サッカーの祈願絵馬があります。

20180221 yuzuruha 7.jpg

羽生選手の必勝祈願の絵馬がたくさん並んでいます。

20180221 yuzuruha 8.jpg

いろいろと工夫されていて「祈祷隊」と言われる、みなさんの熱い思いが伝わってきます。

20180221 yuzuruha 9.jpg

金メダル獲得後の絵馬です。
羽生選手の演技と人柄に惹きつけられて、弓弦羽神社にお参りする人は絶えないのだと思います。最高の結果になって本当に良かった、感謝の思いは語りつくせません。

弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)
兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目9−27
078-851-2800

ホームページ
ラベル:神戸
posted by jirokayo at 12:35| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

羽生選手の必勝祈願、神戸御影の『弓弦羽神社(ゆずるは神社)』

神戸市東灘区の阪急御影駅近くにある弓弦羽(ゆづるは)神社は、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手の名前にちなみ、ファンの人波が絶えない必勝祈願のパワースポットです。羽生選手も4回訪れた“聖地”で、たくさんのファンが訪れて、平昌オリンピック大会での羽生選手の必勝祈願をしています。

神戸の神社に羽生ファンの波、「ゆづる」に祈り通じるか
(産経west 2018.2.15 09:34)

20180215 jinjya1.JPG

(略)..「けがをして心配だけど、いつも通り滑れば金メダル。今日はいつも以上に強くお願いした」。羽生選手が公式練習に姿を現した翌日の14日。神戸市灘区の主婦、沢瀬久寧さん(54)は、神社にずらりと並ぶ絵馬に手を合わせた。月に1度は必ず参拝する熱心さだ。全文を読む

夫が2017年に弓弦羽神社を訪れている記事です。最後のコメントを見て笑いました。
二郎余話(新):神戸御影 弓弦羽神社 羽生 結弦(はにゅう ゆづる)

20180215 hanyu.jpg

私はまだお参りに行ってないですが、羽生選手が最高の演技と笑顔を見せてくれること、心から祈っています

ラベル:神戸
posted by jirokayo at 20:58| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

愛媛県松山市、石手寺(いしてじ)-第51番札所

お彼岸の中日でお墓参り行きました。
今日彼岸 菩提の種を蒔く日かな  松尾芭蕉
お彼岸法要の講話の冒頭に、神戸金剛福寺のご住職が以前お話しされていました。金剛福寺は真言宗。弘法大師にゆかりが深い四国出身の父方の宗派は真言宗で、こちらのお寺でお世話になっております。

先日松山に行った時に、四国八十八箇所霊場の第51番札所の「石手寺」に行きました。
立派な参道。たくさんの方が巡礼にこられるのだと思います。

20170923 temp6.jpg

境内の地図。いろいろなお堂ががあります。

20170923 temp3.jpg

仁王門。国宝です。

20170923 templ2.jpg

大きなわらじ、お遍路さんのためでしょうか。

20170923 temp4.jpg

境内に入ると読経が放送で聞こえてきました。巡礼者のために読まれているのだと思いました。

20170923 templ3.jpg

三重の塔。各堂には真言宗のお経が書かれていて、それを唱えてお祈りするようになっています。
ご本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

20170923 templ4.jpg

マントラ洞窟の入り口。金剛界・胎蔵界のマントラを表現しているそうです。

20170923 templ5.jpg

御朱印をいただいました。

20170923 templ1.JPG

石手寺
愛媛県松山市石手2丁目9-21
四国八十八箇所霊場会のホームページ

posted by jirokayo at 22:07| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

神戸「大圓寺」の掲示板の言葉

神戸、三宮の真宗大谷派「大圓寺」の掲示板に書かれていました。

20170815 temple1.jpg

ひとそれぞれの長い行路(こうろ)でめぐりあい
いつとなくわかれし人びとも
みな今生の宝
 榎本栄一


20170815 temple2.jpg

夏はいや 冬はいやだと 年をとり

どちらの言葉もとても実感しています。幸せな時代に生きていることに感謝して。。合掌。

20170815 temple3.jpg

真宗大谷派 大圓寺
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6−16

posted by jirokayo at 22:57| Comment(0) | 神社仏閣・教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする