2018年01月21日

スロヴァキアの「タトリ アイス・マスター2018」

1月20日 NHK「ちきゅうラジオ」でスロヴァキア、ポプラド在住のシュミット千尋さんが電話出演されました。千尋さんは1月12日-14日に開催された「タトリ アイス・マスター」を紹介してくださいました。(聴き逃しのサイトで1月26日まで聞けます。1月20日(土)の聴きの逃し配信 4分ごろからです)

「タトリ アイス・マスター」は氷の彫刻を競う大会で、10か国が参加しました。千尋さんのお話を聞いて、どんな作品があるか気になって調べてみました。8時間の制限時間内に、ユニークで美しい作品ができていて驚きました。
下記のリンクで写真が見れます。
Tatry Ice Master 2018, Hrebienok, January 12-14

ラトビアの作品です。
20180121 ice 2.PNG

チェコの作品です。
20180121 ice 1.PNG

千尋さん、アイスマスターのご紹介、ありがとうございました

ラベル:ラトビア
posted by jirokayo at 10:40| Comment(0) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

12月8日「ヨーロッパ街歩き」はスロバキア!!

BS11 紀行番組「ヨーロッパ街歩き」は「スロバキア」の紹介です!
番組ホームページより
「スロバキア」(12月8日(金)よる8時00分〜8時54分)
ドナウ川やタトラ山脈といった美しい自然が広がる東欧の国スロバキア。
欧州連合加盟国になってからは、ヨーロッパ随一の速さで経済発展を遂げました。
童話作家アンデルセンをも魅了した首都ブラチスラバとその周辺都市を探索し、その場所に秘められた物語や歴史を紹介します。


20171208 slovakia.jpg

10月にスロバキアの首都、ブラチスラヴァを訪れた時の写真です。なぜここにアンデルセンの銅像があるのか? 不思議でした。この番組に答えが見つかりそうです

posted by jirokayo at 10:11| Comment(0) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

スロバキア、ポーランドの旅行記のアップが完了しました☆

10月19日〜23日の5日間で周ったポーランド、スロバキアの旅行記のアップが終わりました。
パソコンは目次から見ていただけます。スマホの方は一番目の記事から順次ページをお進めください。
二郎余話(紀行)
ポーランド
(パソコン)目次:2017年10月 ヨーロッパ旅行 ポーランド (クラクフ)
始の記事:2017年秋 ポーランド 1日目@ヨーロッパに出発!

スロバキア
(パソコン)目次:2017年10月 ヨーロッパ旅行 スロバキア
始めの記事:2017年秋 スロバキア 1日目@ クラクフ航空博物館からバルデヨフへ


20171023 slovakia renata.jpg
スロバキアの2日目の昼食、レナータさんのお宅で。
配達にきたおじさんに写真撮ってもらいました。シャッターの押し方見て、「いや〜、私が撮ります!」、と急いで変わりました。ボケた写真も楽しい思い出です。 みなさん、ありがとうございました

ラベル:ポーランド
posted by jirokayo at 03:25| Comment(2) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

スロバキアの家庭料理、蒸しパン「クレドリーキ」

スロバキアのクルピナで家庭料理をいただきました。メイン料理は牛肉の煮込みと蒸しパン、「クレドリーキ」が付け合わせです。

20171022 lunch1.jpg

牛肉の煮込みしっかりしたお味ですが、固くなくて蒸しパンとよくあいます。

20171022 lunch2.jpg

私は中欧ヨーロッパのこの蒸しパンが大好きです!

20171022 lunch3.jpg

ガイドの邦子さんのお知り合いの叔母さんに作っていただきました。

20171022 lunch4.jpg

邦子さんの長女サラさんも一緒でした。美味しくいただきました。ありがとうございました!!



posted by jirokayo at 13:52| Comment(3) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

霧の「スピッシュ城」、スロバキア世界遺産

スロバキア、世界遺産の「スピッシュ城」を訪れました。あいにくの雨で、お城が霧にかくてました。

20171022 cast1.jpg

ガイドの邦子さん、2年ぶりの再会、お変わりないです。

20171022 cast2.jpg

お城から降りてきた一瞬、霧が晴れました。霧があってもなくても東欧一の大きな廃城、ロマンを感じました。

posted by jirokayo at 13:38| Comment(2) | スロヴァキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする