2017年09月24日

NHK外国語「旅するユーロ コトバがつなぐオトナ旅」、新シーズン始まります☆

今年もはや残り三か月強になりました。仕事や雑用、暑さを言い訳にして勉強はさぼってばかりです。6月から休んでいるドイツ語は、「Sie、あなた」という単語すら思い出すのに時間がかかってしまいました。NHKのテレビ外国語シリーズの新シーズンが10月より始まります。ドイツ語は俳優の前川泰之さん出演で、再びベルリンが舞台になります。一から新たな気持ちで勉強したいと思います。



ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 01:14| Comment(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

たったの72パターンでこんなに話せる、ドイツ語会話

「たったの72パターンでこんなに話せる ドイツ語会話」、を先日買いました。まずパターンを身につけて応用力をつける、ことを勧めている教材です。

20170424 deutsch1.jpg

今日ドイツのお友達が日本に向けて出発しました。このところ毎日のように連絡が入りメッセンジャーでチャットをするのですが、私の語学力ではきついです。

20170424 deutsch2.jpg

この本はなかなか実践に向いていると思います。今ごろから取り組んでも遅いのですが、頭にすみにのこることを期待してにCDをかけています。

20170424 deutsch3.jpg

ドイツ語の電子辞書も買いました。オークションで買いたかったのですが、最終的には新品に近い値段に上がるので、アマゾンで展示品を買いました。英語→ドイツ語、英語→ドイツ語の辞書がついているので、ドイツ語の知識の浅い私は助かります。
ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

NHKの講座「旅するドイツ語」、ウィーンの旅は来週が最終回☆

NHKの講座「旅するドイツ語」が来週いよいよ最終回。別所哲也さんがウィーンと近郊の街をめぐり旅に役立つフレーズを学ぶ内容で、分かりやすく楽しいシリーズです。ベートーヴェン、モーツアルト、太田先生の三人がアニメで登場して文法の説明をするコーナーは大好きで、毎週欠かさず見てました。

20170314 deutsch1.jpg

ドイツ語は男性、女性、中性と名詞に3つの性があること、格変化、分離動詞など、英語やフランス語と違った複雑さに戸惑いました。「習うより慣れろ」、と今週ベートーヴェンが言ってました。日本にいて外国語を使う機会は少ないですが、週一回番組を見て外国語に触れて続けていくこと、小さな積み重ねがいつか大きな力になるのだと思います。

2014年にエジンバラで知り合ったドイツ人のBineさんが、来月東京に来られます。最初メールは英語でしたが、「実はドイツ語を習っている」とやっと言えてドイツ語で書き始めました。簡単ではないですが「習うより慣れろ」、機会を生かしてステップアップできればと思います。

20170314 deutsch2.jpg

カフェDouglasでオーダーする場面です。
(Douglasはトイレのドアが透明のあのお店です。記事:ウィーン、カフェディグラスの出来事-Les toilettes du café Diglas de Vienne
最終回の「旅するドイツ語」ではオペラ座が見れるようで楽しみです
番組ホームページ:https://www2.nhk.or.jp/gogaku/german/tv/
ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

さっぽろ雪まつり、旅コラム(ドイツ語)に紹介

さっぽろ雪まつりをドイツ語で紹介しているサイトです。

Viel Gespür für viel Schnee, Skulpturenfestival von Sapporo
Ob Käsehobel oder Kettensäge - beim Festival von Sapporo kommen ungewöhnliches Werkzeug, 6000 Lkw-Ladungen Schnee und Tonnen an Eis zum Einsatz. Künstler aus aller Welt erschaffen Tempel, Trump- und Droiden-Skulpturen.

20170208 yukimaturi.png

写真はこちらから見れます。
http://www.spiegel.de/fotostrecke/schneefestival-von-sapporo-trump-und-der-droide-fotostrecke-144831.html

20170208 yukimaturi2.png

ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

大きな字!これなら覚えられる、ドイツ語単語帳、

これなら覚えられる!「ドイツ語単語帳」を夫に買ってきてもらいました。大きな字でやる気が出る、スラスラ頭に入る基本単語集、帯に書いてあります。

20170130 book1.jpg

大きな字は有難いです。CDはまだ聞いてないのですが、簡潔な例文で分かりやすくて記憶に残りそうです。

20170130 book2.jpg

ドイツ語を初めてもうすぐ2年になります。たくさんのことを習っているのですが、次から次へと忘れてしまうのです。これは復讐が足りない、ドイツ語に触れる機会が少ないからです。もっと関心を持ってドイツ語に触れていけるように今年はしたいと思います。
ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

NHK まいにちドイツ語 応用編「鴎外の見たドイツ」

2017年1月からNHKラジオドイツ語講座の応用編は新作、「鴎外の見たドイツ」の放送されます。

20170109 deustch1.jpg

20歳代でドイツに留学した森鴎外の日記をもとに作られた講座内容で、当時のドイツ各地の街、文化や習慣を鴎外の目を通して学べます。

20170109 deustch5.jpg

美留町義雄先生とディアナ・バイヤー=田口さんです。

20170109 deustch6.jpg

ドレスデンのラファエロの「システィーナの聖母」、の話でしょうか。鴎外がどう感じたかとても興味があります。

20170109 deustch7.jpg

応用編はまだまだ私には難しいですが、辞書を引きながら理解して、このシリーズは追っかけていきたいと思います。

NHK まいにちドイツ語のホームページ
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/german/kouza/


ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

どちらが見守ってる?- C'était lui qui veillait sur moi

19回目のフランス語文です。残暑続く夏の日の事です。いつものように先生が大きく手直しして下さった文章を日本語に意訳しています。
---------------------------------------------------------------------------
9月の初めに一枚のハガキが届きました。あしなが育英会が支援している、高校一年生からの残暑見舞いでした。あしなが育英会は親を亡くした子どもたちや、重度後遺障害で働けない家庭の子供たちを助けている団体です。いつでも寄付金で支援ができます。
「今努力していることはサッカーです。先輩の手助けができるように頑張っています。高校3年の高総体に向けて、勉強と両立していきたいと思います。挫折などもあると思いますが、仲間と助け合っていきたいです。これからも僕たちを見守って下さい」、とハガキに書いてありました。
これを読んで私はとても恥ずかしくなりました。この頃毎日続く暑さのために、私は何もする気がしなかったのです。始めて1年半のドイツ語、習うのを辞める気になっていました。翌日からドイツ語のレッスンが再開するのに、まだ作文の宿題ができてなかったからです。
ハガキをくれた高校生はこの猛暑にサッカーの練習をしている、すごい! 私も気合が入りました。短い時間、集中してドイツ語の文章を書きました。そしてドイツ語は難しいけれど続けて行こう、と決めました。この高校生は私に「これからも見守って下さい」と言っているけれど、この時に見守って励ましてもらったのは、私の方だと思いました。

それと「100歳の少年と12通の手紙」というフランス映画を思い出しました。エリック-エマニュエル・シュミットが監督で、原作は40ヵ国語以上に翻訳されています。白血病のオスカーが主人公で、マダム・ローズ(ピンク色の服を着ている)がオスカーを支えていく話です。詳しくは下記のページを参照ください。
100歳の少年と12通の手紙(Wikipedia)
オスカーとマダム・ローズ役が素晴らしく、この映画が大好きです。5年前に原作本を買いました。重要なセリフを聞き取ることができなったので。。
オスカーの最期の日々に両親とマダム・ローズは付き切りになっていました。でもある日3人がコーヒーを飲みにいったすきに、オスカーは逝ってしまいました。まるで両親とマダム・ローズに死ぬ残酷な場面を見せたくないかのようでした。見守っていたのは、オスカーだったのです。「Veiller sur-見守る」、これが私の聞き取れなくて知りたかった言葉でした。

今、私は原作本を出して見ていますが、驚いたことにこの本はドイツのシュトゥットガルトで出版されています。本文はフランス語で書かれ、コメントはドイツ語です。もう一度フランス語で本文を、初めて後書き解説をドイツ語で読むことになります。

Début septembre j'ai reçu une carte postale. C'était les vœux d'été d'un lycéen qui est soutenu par l'organisation Ashinaga ikueikai. Cette organisation aide les orphelins ainsi que les enfants ayant un parent décédé ou en difficultés. On peut leur faire un don à tout moment.
Le lycéen écrit :" Pour le foot, je fais beaucoup d'efforts. Pour les aînés, pour les soutenir, je persévère dans mes efforts. Je vais concilier les études et le foot dans l'objectif du championnat national inter-lycées dans deux ans, quand je serais en troisième année. Il faut qu'on s'entraide tous pour qu'on aille loin. J'espère que vous continuerez à veiller sur nous."

20161103 carte.jpg

À la lecture de sa lettre, j'ai eu honte de moi. Parce qu'à ce moment il faisait très chaud tous les jours et que je n'avais le courage de rien faire. J'avais envie de laisser tomber les cours d' allemand. Je n'avais pas encore fini la composition à faire pendant la pause d'été bien que les cours reprenaient le lendemain.
Il s'entraîne sans cesse, quelque soit le temps. Il m'a redonné du courage. J'ai fait la composition en peu de temps car j'avais les idées claires. Et j'ai décidé de continuer l'allemand bien que ce soit vraiment difficile pour moi. Ce lycéen m'a demandé de veiller sur lui, mais j'ai compris à ce moment-là que lui aussi veillait sur moi.

Par ailleurs sa lettre m'a rappellé le film Oscar et la dame rose, réalisé par Éric-Emmanuel Schmitt d'après son livre qui a été traduit dans plus de 40 langues. Ça raconte l'histoire de Oscar, un petit garçon atteint d'une leucémie. La dame rose lui rend visite pour le soutenir. On peut trouver les détails sur ce film sur allociné
http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=135388.html

2011122620film.PNG

J'aime ce film. Les personnages d'Oscar et de la dame rose sont magnifiques. Et J'ai acheté le livre il y a cinqe ans car je n'avais pas pu tout comprendre des répliques importantes.
Dans les dernier jours d'Oscar, la dame rose et ses parents étaient à ses côtés. Mais, un jour qu' ils étaient descendus prendre un café, Oscar est parti, comme s'il voulait leur éviter la violence de le voir disparaître. C'était lui qui veillait sur eux. "Veiller sur", c'était un mot que je voulais connaître.

2011122620oscar20et20la20dame20rose.PNG

Maintenant je vois l'origine. C'est étonnant. Mon livre a été publié à Stuttgart, c'est une édition bilingue avec le texte original en français et des commentaires en allemand. Je vais relire l'histoire en français et lire la postface en allemand pour la première fois.


posted by jirokayo at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

ウィーンが舞台「旅するドイツ語」-NHKの新講座

昨日10月3日は東西ドイツが再統一された記念日でした。そしてNHKテレビドイツ語講座の新作「旅するドイツ語」の初回放送がありました。今シーズンはウィーンの街を俳優の別所哲也さんが旅します。文化と歴史にあふれる華やかな街で、別所さんがドイツ語を習い、使いながら巡るという特別な企画です。ドイツ人ハーフでファッションモデルのLIZAさんのナレーション、アニメのモーツアルトとベートヴェンのフレーズ解説など、とても楽しい内容になっています。

20161004 deutsch.JPG

ケルントナー通りで手回しオルガンに出会います。
番組ホームページ
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/german/tv

語学学習は繰り返しが大切だといつも思います。何度も同じことを見て、聞いて、話してやっと自分のものになるのだと痛感しています。NHKの語学講座は色々な企画で番組、教材を作っていてとても有り難いです。
ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ドイツ、ネルトリンゲン市のネコ職員“ヴェンデルシュタイン”

ツィッターで見つけた、ドイツ、『ネルトリンゲン市のネコ職員』の記事です。

20160609 neko1.JPG
猫の名はヴェンデルシュタイン

20160609 neko tower.JPG
ネルトリンゲンの塔

(Youtube動画はドイツ語字幕を表示できます)


 ロマンチック街道沿いの城塞都市ネルトリンゲンには、「ヴェンデルシュタイン」と名付けられた「最高の地位」にあるネコ職員がいます。 聖ゲオルク教会に来るハトを追い払うのが彼女の役目です。ドイツで福を招くといわれる三毛猫が、聖ゲオルク教会の塔、通称「ダニエル」の部屋を訪れ、その日から塔を離れませんでした。ネコは毎日塔の階段を下りて街を散歩し、塔に戻ってくる生活を続けています。塔の守り人は、ネコに餌をやり、温めて寝かしてやったり、じゃれてあげたりと、本当によく面倒を見ています。
 しばらくはネコに名前がありませんでした。塔の「ダニエル」は、かつて「シュタイン」と呼ばれ、のちに「ヴェンデルシュタイン」と名付けられたため、ネコも「ヴェンデルシュタイン」と名付けられました。
 ネコは毎日塔の寝室兼食堂にいて、窓枠に飛び乗り、ネルトリンゲンの町を見下ろしています。彼女は塔の貴婦人のように訪問者を歓迎し、彼らが塔を降りる時にはお供します。情報提供:ドイツ観光局

ヨーロッパ旅行情報サイトより)


posted by jirokayo at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

一週間遅れで「まいにちドイツ語」

4月4日から新しくなったNHKのラジオ語学講座。書店にテキストが並んでいます。

20160412 deutsch3.jpg

今シーズンこそは続けるぞ、とドイツ語のテキストを買いました。

20160412 deutsch1.jpg

ドイツ語講座の月〜水曜日は入門編「ケイと双子のライオン」で、10月まで半年つづきます。ドイツ語圏に旅行に行った時に現地の人と交流が持てる、そんな内容になっているそうです。主役のケイ役はNHK朝ドラの「マッサン」に出演していた、中島トニーさんです。
習い始めてから1年過ぎやっとドイツ語に慣れてきたので、この講座は楽しんで続けたいと思います。

20160412 deutsch2.jpg

ラジオの放送時間に聞くのは難しいので、インターネットや有線で聞いてます。が、ネットのストリーミングもや有線の放送も、ラジオより一週間遅れになります。有線は1時間の間に、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語講座が流れ、一日に何度も聞くことができます。

NHKドイツ語講座のサイト

ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

イラストで分かるドイツ語文法

ドイツ語の教本「イラストで分かるドイツ語文法」を少し前に買いました。

20160318 deustch1.jpg

ドイツ語を習い始めて一年、毎回レッスンの後はため息がでます。新しいことがなかなか頭に入ってこない、記憶に残らない年齢ですから仕方ありません。この本は文法のイラスト解説で、ややこしいと決め付けている頭を癒してくれます。

20160318 deustch2.jpg

格変化、分離動詞で混乱した頭が整理されて助かります。
アウフヴィーダーゼーエン(Auf Wiedersehen)、さようならが自然に言えるようになったのは最近です。素養がないので気長に細々と続けていきたいと思います。

posted by jirokayo at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

NHKラジオ ドイツ語講座 「黒猫イクラと不思議の森」

NHKのラジオドイツ語講座、応用編で「黒猫イクラと不思議の森」が2014年10月から放送されています。

20160114 dautsch1.jpg

日本語とドイツ語を話す黒猫イクラが、「不思議の森」で歴史上の人物たちと出会います。その会話の内容や文献を元に、ドイツ・オーストリアの歴史も学ぶ講座です。(2014年10月〜3月の再放送)

20160114 dautsch2.jpg

勉強を始めて1年足らず、おまけに不熱心なので応用編講座にはとても及ばないですが、歴史が好きな私には講座のトピックが興味深く日本語訳を読んでます。またいつかドイツ語文で理解できる日が来るまでテキストは保存したいと思います。

20160114 dautsch3.jpg

ヴォルムスのマルチン・ルター
1521年、帝国議会での異端児ルターの弁論が書かれています。

20160114 dautsch4.jpg

外国語を学ぶことは使われている国の歴史、文化、習慣を学ぶことでもあります。努力嫌いの私はどの外国語も上手に話せるようにならないですが、知らないことを知ることが楽しくて続けているのだと思います。

ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

テレビでドイツ語 「ベルリーナに学ぶ日常会話術」が終わりました。

NHKのテレビでドイツ語「ベルリーナに学ぶ日常会話術」の24回目、最終回が昨夜放送されました。ニコラス、ベルナルドの二人がベルリンを案内しながらキーフレーズを話す、毎回楽しくて何度も見ていました。文化の紹介コーナーでは、カメラマン、映画監督や作家等、多方面で活躍される方のインタビューが聞け、共感できるところが多かったです。外国語を学ぶことはその国に歴史、文化、習慣を知ることになるのだと再認識しました。

20150923 deust.jpg
最終回はベルリンのFestival of Lightsの紹介でした。

4月に番組がスタートする前にドイツ語の勉強を始め、毎週放送される内容と、自分がレッスンを受けている内容が同じになった時がありました。先生にも教材にも恵まれているのですが、更年期世代の私に複雑なドイツ語学習の成果は簡単には出ません。語学は続けていけば必ず進歩する、講師の吉満先生の言葉を忘れずこつこつ続けていきたいと思います。

posted by jirokayo at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ドイツ子供向けニュース LOGO

耳にドイツ語が慣れるのに何かお薦めがないか? と先生に尋ねたら、子供向けニュース LOGO を教えてもらった。ドイツ放送局ZDF(日本のNHKのような)が制作している。7分弱の長さで、時事を子供にわかりやすく伝えている。ドイツ語はところどころ単語が分かるだけだけど、ビデオニュースなので想像して見れるので苦にならない。パソコンでも見れるが、iPhoneのPodcastだと日別にファイルが分かれているので便利です。

20150807 zdflogo2.JPG

Tシャツとジーンズの若いキャスターが爽やかです。

LOGO (ZDF)
http://www.tivi.de/fernsehen/logo/start/index.html
ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

テレビでドイツ語、4月のテキスト買いました。

もう5月なのにNHKの「テレビでドイツ語」4月号のテキストを買った。
なかなか馴染めないドイツ語、どうやって前向きに取り組むことができるか考えてみた。15年前にフランス語を習い始めた時に、フランス語講座を録画し繰り返し観てフランス語の音になれていったのを思い出した。それで4月の最終週から「テレビでドイツ語」の録画を始めた。

20150504 deustch1.jpg

「ベルリーナーに学ぶ 日常会話術」、というシリーズで、ベルリンに住む若手俳優の二クラス、ベルナルドの二人が出演するビデオが教材になっています。

20150504 deustch2.jpg

テキストにはイラスト付きの単語集、ビデオでの会話などが記載されていて、初心者から上級者まで活用できるようになってます。

20150504 deustch3.jpg

講座で「クイズ対決コーナー」があり、原沙知絵さんとゲストが聞き取りのテストをします。これはサイトで観ることができます。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/german/tv/

千里の道も一歩から、ですからコツコツと気長に続けていきたいと思います。

ラベル:ドイツ語
posted by jirokayo at 00:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ドイツ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする