2018年05月20日

いけばな小原流 「未来への扉 Reborn」-Memorial Exhibition の写真です☆

いけばな小原流の盛花記念センターで開催された「未来への扉 Reborn」に行きました。

20180519 ohara7.jpg

こちらの記念センター閉館のメモリアル・エクスビジョンで、長く小原流を続けてこられたお友達からご招待していただきました。

20180519 ohara6.jpg

神戸、阪急御影の山手にある盛花記念センターは1962年に建てられました。敷地には南国の植物、たくさんの木々が植えられています。山の地形に沿った建物、分厚いガラスが格子状にはめ込まれ自然のやさしい光が入ってきます。

20180519 ohara1.jpg

歴代家元の傑作を復元展示されていました。

20180519 ohara4.jpg

現代アートのような作品もあります。こちらは色が白、青、緑、赤に変化していきます。

20180519 ohara5.jpg

下に水たまりがあり、そこに作品が映し出されます。

20180519 ohara2.jpg

アジア、ペルシャのオブジェが並んでいました。

20180519 ohara3.jpg

ユニークな造形です。

20180519 ohara8.jpg

大きな作品、華やかです。

20180519 ohara9.jpg

可憐な小さな作品。

20180519 ohara11.jpg

北海道をイメージした作品。

20180519 ohara12.jpg

仏画を背景に作品が並んでいます。

20180519 ohara13.jpg

美しいです。

20180519 ohara166.jpg

センターの屋上、芝生に足が沈み驚きました。

20180519 ohara15.jpg

神戸の街が一望できます。

20180519 ohara14.jpg

小原流の美が詰まった、素晴らしい展示会に行かせていただきました。お友達に感謝します。ありがとうございました。
盛花記念センターは閉館になるそうで残念ですが、美の継承が続いていくこと間違いないと思いました。


posted by jirokayo at 23:07| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

シュヴェツィンゲン音楽祭、ギル・シャハムのモーツアルト協奏曲

ヴァイオリニストのギル・シャハム氏のツィートで見つけました。シュヴェツィンゲン音楽祭でのモーツァルト、ヴァイオリン協奏曲第5番の演奏です。
  



 

posted by jirokayo at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西城秀樹さん、ご冥福をお祈りいたします。

西城秀樹さんが亡くなった、と昨日お友達から聞きました。残念です。
明るく華やかなルックスと歌声が素敵でした。2009年3月1日に兵庫県明石市で「アロージャズ・オーケストラ with 秀樹」が催され、母と一緒に行きました。ブログ記事です。ジャズが好きの母のお伴で行ったのですが、アロージャズと西城秀樹さんのコラボ、とても良いコンサートで感激したことを覚えています。母はこの4か月後に胆管癌と診断され、それから一年足らずで亡くなりました。西城秀樹さんと聞くと、母との楽しんだこのコンサートを思い出していました。長年エンターテイナーとして頑張ってこられた秀樹さんに敬意と感謝を心からお伝えしたいです。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

2008030120jazz 2.jpg

ラベル:音楽
posted by jirokayo at 03:10| Comment(6) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

英国発信のロイヤル ウェディング ドレス特集

明日のンリー王子とメーガンさんの結婚式に向けて、MSN UKで近年の「ロイヤル ウェディング ドレス」の写真特集がアップされています。
Royal wedding dresses through the years

20180518 uk.JPG

ページを進めていくとスウェーデンの王室もでてきます。皇太子、ヴィクトリア王女の写真です。

20180518 uk sd.JPG

ヴィクトリア王女の旦那様、ダニエルさんは平民で結婚前には大反対があったそうですが、お二人の笑顔、とても素敵です☆

posted by jirokayo at 12:31| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

フォルテピアノでベートヴェン、ロナルド・ブラウティハム氏のリサイタル(2018年5月15日)

BSプレミアムの朝5時からの番組、クラシック倶楽部 で「ロナルド・ブラウティハム フォルテピアノ・リサイタル」の放送が5月15日にありました。もちろん録画で今見て(聞いて)いたのですが、とても良かったです。モーツァルト、ベートヴェン時代の楽器だった「フォルテピアノ」でのソナタは作品に、偉大な作曲家により近くなったような気がしてうれしくなってきました。ボーとした頭が調律されるような感覚でした。
ロナルド・ブラウティハム氏はオランダ出身、ロンドンとアメリカで勉強されて、現在はオランダ在住されてます。

クラシック倶楽部 ロナルド・ブラウティハム フォルテピアノ・リサイタル番組ホームページより)

20180517 piano.JPG

【曲目】
モーツァルト:
ピアノ・ソナタ ト長調 K.283
ベートーベン:
ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13「悲そう」
ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 作品31第2
エリーゼのために
【収録】2017年2月7日 トッパンホール


ビデオ:ベートヴェン ピアノ・ソナタ 第21番「ワルトシュタイン」


  


posted by jirokayo at 00:25| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする