シャルル・リシャール=アムラン 大阪リサイタル(2018年5月12日)

シャルル・リシャール=アムラン氏の大阪リサイタルが5月12日、シンフォニーホールで開催されました。

20180512 concert1.JPG

オール・ショパンプログラム
ノクターン 第20番 嬰ハ短調 「遺作」
即興曲 第1番 変イ長調 op.29
即興曲 第2番 嬰ヘ長調 op.36
即興曲 第3番 変ト長調 op.51
幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66 
エチュード ハ短調「革命」op.10-12
ポロネーズ 第6番 変イ長調「英雄」 op.53
バラード 第1番 ト短調 op.23
バラード 第2番 ヘ長調 op.38
バラード 第3番 変イ長調 op.47
バラード 第4番 ヘ短調 op.52
【アンコール】
ショパン:練習曲 作品10第3番ホ長調「別れの曲」
バッハ:チェンバロ協奏曲5番 「アリオーソ」
アルノ・ババジョニアン:「エレジー」

リシャール=アムラン氏は2015年、ショパン国際コンクールで2位の実力者。今回が5度目の来日で、大阪を皮切りに広島、山口、佐賀、神奈川、新潟、東京、埼玉で9公演を行います。ショパンを含めた3つのプログラム構成で、大阪は「オール・ショパン」プログラムでした。
私は2階席の中央左よりの席で、リシャール=アムラン氏の手元と様子がよく見えました。繊細であたたかい音色、響きは人柄から引き出されているのだと思いました。ブラボー! と言う声が何度も聞こえました。
アンコール曲のバッハを聴いている時、教会の中でパイプオルガンが鳴り響くような、清らかな荘厳さを感じました。美しかったです。

今年1月6日に兵庫県立芸術文化センターで「ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 〜ショパンと新世界〜」で、リシャール=アムラン氏がソリストでした。コンサート後、ホールの近くのレストランで偶然リシャール=アムラン氏にお会いしました。(ブログ記事)その時に5月のリサイタルの予定を聞いたので、絶対行きたいと思いました。クラシック音楽の見識も十分にない私に訪れた幸運に感謝したい、そんなお礼の気持ちもあり、リサイタルに行けるよう旅行の日程を調整しました。

20180512 concert2.jpg

プログラムとCDを買ったのですが、サイン会は長蛇の列でした。シャルルさん(ファーストネームで厚かましくて、すいません)は少しお疲れの様子に見えたので、サインをいただくかどうか迷いました。が、結局列の最後の方に並びました。サインは流れ作業的でゆっくりお話しは無理でしたが、小さなプレゼントをお渡ししたら握手を2回してくださいました。あわたたしかったですが、みなさん感動を英語やフランス語で伝えておられました。すばらしい演奏、本当にありがとうございました

20180512 blog1.jpg

ラベル:ピアノ 音楽
posted by jirokayo at 03:44| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ダイヤモンドプリンセス、横浜港に寄港中の写真です。

今日は神戸は強い雨が降っていますが、素敵なお写真をちゅうちゃんさんが送ってくださいました。連休に横浜港に寄港している、ダイヤモンドプリンセス号です。青字はちゅうちゃんさんのお話しです。

20180513 ship1.jpg

GWに予定が無かったのですが、ダイヤモンドプリンセス号が横浜大桟橋に入港。 夕方にはクルージングに出港するので、 朝見に行って来ました。

20180513 ship2.jpg

長崎で遠くから姉妹船のサファイアプリンセス号を見ましたが、 ダイヤモンドプリンセス号を近くで見ると大きくて綺麗な船でした。いつかクリージングに行きたいです。

20180513 ship3.jpg

miyaさんも見に行かれたダイヤモンドプリンセス号を横浜で見れて感動でした。


20180513 ship4.jpg


横浜港、見晴らしが良くて美しいですね。いつか行ってみたいです。ちゅうちゃんさん、貴重なお写真送っていただいて、ありがとうございました

posted by jirokayo at 20:51| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

ストックホルムで見た「キツネザル」、映画「マダガスカル」に登場☆

ストックホルムのスカンセン博物館でキツネザルを見ました。すばしっこい動きと特徴なある姿がとても印象的でした。

20180512 zoo1.jpg

広い動物園用のカメラを持ってたのでうまく撮影できました。子供を背負って、かわいいです。

20180512 zoo2.jpg


帰りの飛行機でアニメ「マダガスカル」を見ました。ライオン、シマウマ、キリン、カバが登場する話で、冒険物語です。4頭がたどり着いたマダガスカル島でキツネザルの群れに遭遇します。キツネザルのボスのずるいキャラクターが、数日前に見た本物のキツネザルをより記憶に残してくれました。

20180511 film1.jpg

楽しいお話しで「マダガスカル2」「マダガスカル3」と続編もあります。アマゾンで見れるので、また落ち着いたら観たいです。

posted by jirokayo at 03:45| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

神戸に帰りました☆

今朝9時過ぎに関空に到着しました。旅行中もブログを見ていただいて、ありがとうございました。
今回の旅行は5月4日のスペイン、ゲタリアの「いわしまつり」に行くのが第一目的でした。連休と重なり、高い航空運賃を避けようとすると、4月26日出発、5月10日帰国の便になりました。「いわしまつり」のスペインを挟んでどこに行くか迷ったのですが、夫の大好きな航空博物館がある、イギリス、スウェーデンを訪れることに決めました。

イギリスはロンドンに滞在し、郊外の2つの航空博物館に行きました。有名な観光場所や美術館にはは行かなかったのですが、ワーナーブラザーズの「ハリー・ポッター・スタジオ」には行きました。天気が悪く寒かったり、ハプニングありで余裕がなく買い物ができませんでした。

スペインはバスクにお住まいのガイドの摩也さんに4日間もお世話になり、観光、グルメと盛たくだんに過ごしました。夜が長いスペインは、寝るのがいつも深夜をまわっていました。

スウェーデンは到着した日が初めての夏日、ということで、とても暑かったです。毎日2回は洗濯していました。美しい国で静かで品のある人たちに、癒されました。行って良かったです。

今回もいろいろなエピソード満載です。旅行記をアップしていきますので、また良かったら覗いていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by jirokayo at 18:23| Comment(9) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする