2018年01月16日

ウッディのバンド、新ドラマー Jamie McGrory☆

元ベイシティローラーズのメンバー、ウッディが新ドラマー、Jamie McGroryさんを紹介してます! 今年のステージが楽しみです



posted by jirokayo at 23:33| Comment(0) | Bay city Rollers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スター・ウォーズのロケ地、アイルランドへ

スター・ウォーズ「ラスト・ジェダイ」で見た絶景地はアイルランドでした。
アイルランドのスターウォーズ」にロケ地が詳細に掲載されています。
http://www.ireland.com/ja-jp/what-is-available/ireland-on-screen/star-wars

20180116 film12.PNG

マーク・ハミルはアイルランドの地、得に親切な人たちと、スナック菓子が懐かしい、ツィートしていました。



posted by jirokayo at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドスパラ、ディスクトップパソコン Monarch XC 25th Edition

神戸三宮のドスパラでディスクトップパソコン Monarch XC 25th Edition を買いました。2013年8月にドスパラで購入したタワー型をメインに使っていたのですが、写真の読み込みに時間がかかるようになり、今までの経験からもう買い替えの時期だと思いました。パソコンの買い替えは5年サイクルなので、Windowsの再インストールを試すのも時間が勿体ないと思いました。

20180115 pc.jpg
Monarch XC 25th Edition
昨年末の神戸店で特別仕様モデルです。
一台残っているので、スタッフがこれを勧めてくれました。このモデルは記憶ドライブがSSDでハードディスクがついていません。私の旧パソコンに増設したブルーレィディスク・ドライブとハードディスクを取り付けると、記憶場所が選べるより良い仕様になります。旧パソコンを店舗に持っていき、スタッフに取り付けてもらいました。旧パソコンのデータがそのまま使えます。

ドスパラのパソコンはゲーム仕様で人気があります。私はゲームは全くしないですが、搭載されているNvidiaのグラフィックボードとメモリの多さが魅力です。フォトショップで写真の加工を連続で行う、ビデオの書き込み作業が他のパソコンに比べるとストレスなくできます。
昨年8月のノートパソコンに続いての買い替えですが、どちらもスタッフに親切に対応していただいて良い買い物ができました。ありがとうございました。

posted by jirokayo at 00:20| Comment(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

松竹堂のフルーツ餅☆サンタさんのプレゼント?

昨年クリスマス前に「松竹堂」のフルーツ餅をいただきました。

20180115 mochi1.jpg

松竹堂さんは吹田が本店で、創業は明治22年です。

20180115 mochi2.jpg

中には大きなフルーツが入っています。

20180115 mochi5.jpg

中身はパイナップル。

20180115 mochi6.jpg

こちらはイチゴ。
上品な味わいでとても美味しいかったです。幸せなクリスマスでした
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 01:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾウさん、リモコン入れ☆

籐ラタンのゾウさん型の小物入れを買いました。

20180115 zou1.jpg

緑の観葉植物を入れれば良いのですが、機械ものに囲まれた部屋なので、リモコンを入れることにしました。

20180115 zou2.jpg

色違い、形違いもあるので、また買うかも?
ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

デジタルアンプ、パソコンの音声出力のために買いました☆

ディスクトップパソコンにスピーカーがないので、Bose ウェーブシステムに音声を出力していました。が、夫のスピーカーをUSENに使うことにしたので、私のスピーカーを夫に譲りました。自分のパソコン用にスピーカーを探していたのですが、Boseの良い音からPC専用の安いスピーカーにするのに抵抗があり、デジタルアンプを設置することにしました。

20180112 pc2.jpg
Lepy デジタルアンプ LP-2024A
デジタル入力からスピーカーに出力してくれます。

20180112 pc1.jpg

スピーカーは昔に買った Sony 5.1ch スピーカーを使っています。
アンプは3200円しましたが、5つあるスピーカーを有効に使えて良かったです

posted by jirokayo at 15:56| Comment(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相バルト三国および南東欧3か国の歴訪

安倍首相が今日12日〜18日、バルト三国のエストニア、ラトビア、リトアニア、東欧のブルガリア、ルーマニア、セルビアを歴訪されます。日本の首相がこれらの国を訪問するのは初めてです。

訪問先での首脳会談などを通じて、各国に核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応について、圧力を最大限に高めることへの協力要請。エストニアは現在の欧州連合(EU)の議長国を務め、ブルガリアは次期議長国となる予定です。

リトアニアでは「日本のシンドラー」の異名で有名な日本人外交官、故・杉原千畝氏の記念館の視察が行われる予定とのことです。

20180112 est.jpg
エストニアの欧州連合(EU)本部。現在、エストニアが議長国です(2017年6月撮影)

ブルガリア、ルーマニアは私たちは三回訪れた国、またバルト三国も昨年周遊しとても印象に残りました。どの国も日本の首相を大歓迎してくれると思います。各諸国と良い関係が築けますように祈っています。

posted by jirokayo at 11:19| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」、1月14日まで神戸で開催☆

「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」が1月14日まで、兵庫県立美術館で開催されています。
機会があって昨年2回、この展示会を観に行きました。展示は6つのセクションで構成されています。
1.イタリア:ルネサンスからバロックへ
2.フランドル:バロック的豊穣の時代
3.オランダ:市民絵画の黄金時代
4.スペイン:神と聖人の世紀
5.フランス:古典主義的バロックからロココへ
6.ドイツ・イギリス:美術大国の狭間で

オランダの風俗画、スペインの宗教画が好みに合いました。

20180110 painting 5.jpg
ジャン=バティスト・シメオン・シャルダン
「食前の祈り」
1744年頃

フランス絵画です。ずっと前に月刊誌「ふらんす」で紹介されていました。

20180110 painting 8.jpg
フランス・ハルス
「手袋を持つ男の肖像」
1640年頃

オランダ絵画、市民を描いた作品。堅苦しくないハルスの絵は好きです。

20180110 painting 1.jpg
ヘラント・ファン・ホントホルストイ
「陽気なリュート弾き」
1624年

こんな笑顔を見たら、演奏前から楽しいです。

20180110 painting 2.jpg
レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
「運命を悟るハマン」
1660年

旧約聖書の話がドラマチックに描かれています。

20180110 painting 7.jpg
ヤン・ステーン
「怠け者」
1650年

この怠け者と私はとても似てる!、と笑いが出てきました。

20180110 painting 6.jpg
ピーテル・デ・ホーホ
「女主人とバケツを持つ女中」
1661-1663年

フェルメールと同じ時代の作品。背景にオランダの建物、構図がフェルメールの作品と似ています。

20180110 painting 3.jpg
フランシスコ・デ・スルバラン
「聖母マリアの少女時代」
1660年頃

厳しい宗教画のイメージがあるスルバラン、この作品はとてもかわいいです。

20180110 painting 4.jpg
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ
「羊飼いの礼拝」
1650年

ムリーリョの描く女性は可憐で美しいです。

20180110 painting 9.jpg
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ
「幼子イエスと洗礼者聖ヨハネ」
1660年

イエスと聖ヨハネ、まるで天使のようです。

お友達のrinoさんの義父様がお亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りいたします。

大エルミタージュ美術館展の公式サイト

posted by jirokayo at 03:26| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年発売のお薦め「カプリコスティック」と「ファンタ」

1月2日発売の「カプリコスティック シャンパン仕立て」、1月8日発売の「ファンタ・ゴールデンアップル&パワー」です。コープのめーむの掲載を見て気になったので、近所のスーパーで買いました。

20180111 osusume1.jpg

カプリコスティックを食べるのは初めてです。シャンパン仕立てが良いのか、軽くて食べやすい、おいしいです。

20180111 osusume2.jpg

ファンタ・ゴールデンアップル&パワー、まだ飲んでないのですが、乾燥の季節に元気がでそうです

20180111 osusume3.jpg



posted by jirokayo at 02:07| Comment(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

世界はTokyoをめざす「“ブルガリアの妖精”がやってきた!」(2017年NHK放送)

東京オリンピックに向けて鍛錬を続ける世界のアスリートのドキュメンタリー、「世界はTokyoをめざす」にブルガリアの新体操チーム編がありました。「“ブルガリアの妖精”がやってきた!」、2017年7月に初回放送されたもので、6月に行った山形県村山市のローズキャンプを紹介していました。
(2017年7月の放送を見て写真を撮っていたのですが、ブログアップを逃してしまいました)

20170730 bu1.jpg

山形県村山市の市花がバラ、ブルガリアの国花もバラでバラの花で繋がっています。雪が落ちやすいように設計された高い切だった体育館、高い天井が新体操のクラブ(こん棒)投げに適していることでブルガリアはここをキャンプ地に選びました。

20170730 bu2.jpg

ブルガリアは新体操が強く、東京では金メダルを目指しています。このローズキャンプは2017年から2020年までの4年間行われます。

20170730 bu4.jpg

合宿所の食事は種類が豊富で味が良く、選手たちは気に入ってたくさん食べています。

20170730 bu3.jpg


20170730 bu14.jpg

世界トップレベルのブルガリアチームの横で、地元の中校の新体操チームが練習しています。

20170730 bu13.jpg

真面目にひたむきに練習する中校生を見て、ブルガリアチームのバレエのコーチが中校生に指導して下さいました。

20170730 bu5.jpg

バレエのレッスンは新体操の美しさに役立ちます。

20170730 bu6.jpg

労をねぎらって、地元のサクランボ農園がブルガリアチームを招き、サクランボをふるまってくれました。ブルガリアは山脈が走る自然豊かな国、サクランボをよく食べるそうです。みんなとても喜んで食べてました。

20170730 bu7.jpg

ローズキャンプの終わりに公開演技会が開かれ、地元のボランティアたちが活躍しました。

20170730 bu12.jpg

満員の体育館、村山市を出ていった人たちも帰ってきて観戦しました。

20170730 bu8.jpg

美しい演技に釘付けです。

20170730 bu9.jpg

たくさんの温かい応援に「まるでブルガリアにいるようです」、と挨拶する選手。

20170730 bu11.jpg

地元のひとたちとの交流もたくさんあったようです。

20170730 bu10.jpg

お見送り、来年の再会を待っています!

世界はTokyoをめざす「“ブルガリアの妖精”がやってきた!」番組サイト

posted by jirokayo at 10:46| Comment(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス映画 「ルージュの手紙」-原題はSage Femme「助産婦」

昨年末に外出先で時間待ちがあったので、フランス映画「ルージュの手紙」を観ました。原題はSage Femme、助産婦という意味です。

20171230 film1.jpg

カトリーヌ・ドヌーブとカトリーヌ・フロ、大女優の共演で、タイトルから見ると助産婦、クレール役のカトリーヌ・フロが主役です。カトリーヌ・ドヌーブはクレールの血のつながりがない母、ベアトリスを演じてます。このベアトリスは天真爛漫、我がままな性格で、夫とクレールの元から突然いなくなり、30年経って不意にクレールに連絡を入れます。自分たちを捨てたベアトリスを許すことができない、けれど見捨てることもできない。そんな葛藤の中、新たに自分の癒しと潤える場所ができ、クレールは優しさを増していき、ベアトリスを受け入れて世話をします。ラストシーンで邦題の「ルージュの手紙」の意味がわかります。

20171230 film2.jpg

助産婦として忙しく働くクレール。毎日が忙しい。

20171230 film3.jpg

クレールを支えてくれる男性が現れる。

20171230 film4.jpg

我がままだけれど憎めない、ベアトリス。脳腫瘍の手術を受けることになる。

2大女優が対照的な役を演じていて、フランスの社会情勢もわかり面白い作品です。フランス語は聞きやすいと思いました。

ルージュの手紙の公式サイト
allocine:の Sage Femme (フランス語)のサイト


ラベル:映画 フランス
posted by jirokayo at 01:39| Comment(2) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

USENチューナーをワイヤレス化、どこでも聞ける?!

USENのアンテナとチューナーを夫の部屋に移動したのですが、夫はドラマ・映画鑑賞か読書に夢中でUSEN放送を聞く間がないようです。リビングにチューナーを戻すために、本がなだれ落ちてきそうな夫の部屋で再度工事を頼むのも大変なので、良い方法はないかと考えました。チューナーにトランスミッター接続してワイヤレス化し、リビングでワイヤレススピーカーで出力することが出来ました。

20180108 yusen1.jpg
(JPRiDE) JPT1 Bluetooth トランスミッター & レシーバー
ペアリングが早くてしっかりしています。
ステレオミニジャックに接続、夫のパソコンにUSB接続し電源を取っています。
(写真の後ろに写っているカラフルなものは、夫が作っている付箋です)

20180108 yusen2.jpg
Boseのサウンドリンク ワイヤレス モバイル スピーカー
2012年に購入し、夫のパソコンに接続して使ってました。
リビングにルーターがあり電波干渉があるので置き場所に制約はありますが、ワイヤレス本来の使い方ができた良かったです。
マンションでAMラジオ受信が困難なのですが、これでラジオが楽に聞けるようになりました。NHKのラジオ深夜便をよく聞いてます。バラエティーに富んだ内容でためになります。この設置は大成功でした


posted by jirokayo at 18:31| Comment(0) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「待ってました」、ゾウ待望の売れ残りクリスマスツリー 独ベルリン(AFPBBニュース)

ベルリンのティアパルク動物園、クリスマスツリーの売れ残りがゾウさん達に振る舞われています! 小さなゾウさんも上手に食べている様子が動画で見れます。 尖った葉や枝で口の中が痛くならないのでしょうか。



ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 17:35| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 〜ショパンと新世界〜(2018年1月6日)

1月6日、兵庫県立芸術文化センターで開催された「ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 〜ショパンと新世界〜」に行きました。

20180106 concert.jpg

指揮:ヤツェク・カスプシック
ピアノ: シャルル・リシャール=アムラン
管弦楽:ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
プログラム
パデレフスキ:序曲 変ホ長調
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番
ドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界より」
アンコール
第1部:J.S.バッハ アリオーソ
第2部:ブラームス ハンバリー舞踊より 第1番 ト長調


行くのを迷っていたので、公演2日前にネットで4階の後ろから2列目の席を取りました。が、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団は2014年、大河ドラマ「軍師官兵衛」のサントラの演奏者だと知り、行く気満々になりました。「軍師官兵衛」は大好きで、サントラのCDも買って持っています。

期待以上に素晴らしい演奏でした。兵庫県立芸術文化センターのホールが木造りでとても良い響きなのですが、弦奏者が弓を動かした瞬間、その音に感動しました。

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団は1901年に設立され、1939年の第二次世界大戦勃発まで著名な作曲家や指揮者が招聘され、共演しました。が、第二次世界大戦中はヨーロッパ楽壇において名誉ある地位をほとんど奪われました。1955年にフィルハーモニーホールが再建され、ショパンやグレツキ、ルトスワフスキなど新旧の音楽の上演によって、ポーランド楽壇を洗練し磨きをかけ、権威あるレコード賞、グラミー賞を受賞するに至っています。

ピアニストのシャルル・リシャール=アムランさんはカナダ、ケベックの出身です。2015年ショパン国際ピアノ・コンクールで2位とベスト・ソナタ賞を受賞されています。同世代の中でももっとも重要なピアニストとして注目されています。

4階の後ろ中央よりの席から、シャルルさんの手、奏でる様子がよく見えました。淀みのない優しいぬくもり感じるショパン、ピアノ協奏曲でした。

公演後、一階の物販コーナーを見ると、CDが3枚しかありませんでした。買えばシャルルさんのサインが貰えるのですが、時間がかかりそうなので購入せずにホールを出ました。

20180106 charles san3.jpg

夫に公演が終わる頃に会場のある、西宮まで来てもらい夕食を一緒にすることになってました。以前から夫が行きたかった豚しゃぶのお店です。17時のディナータイムに合わせて店に入り、オーダーして座っていると、なんとピアニストのシャルルさんが入って来ました! とても驚きました! が、これはサインをいただかなければ、とプログラムとペンを持っていき、声をかけさせていただきました。

20180106 charles san.jpg

厚かましいので、写真も撮っていただきました。シャルルさんはケベック出身なので、フランス語でお話ししました。シャルルさん、とても優しくて素敵な方でした。「関西地方にまた来て欲しい」、と言うと「もちろん! 日本が大好きなので来ますよ」、と答えてくれました。一緒におられた日本人男性が「5月にシンフォニーホールで公演がある」、と教えてくださいました。

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団は札幌、愛知、福島、新潟、東京公演後、韓国に行きます。シャルルさんは8日、岡山でリサイタル、愛知でワルシャワフィルと共演後、東京でリサイタルです。

素晴らしい演奏、そしてサインをありがとうございました! 日本ツアーの大成功を祈っています!
ラベル:音楽 ポーランド
posted by jirokayo at 02:24| Comment(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

アマゾンプライム・ビデオ「男はつらいよ」☆ディーガで再生

夫がアマゾンのプライム会員で、特典のネット配信の無料ビデオをよく観ています。夫は自分の部屋のパソコンをテレビに繋いないで、大きな画面で映画やドラマを楽しんでいます。好きな時に観たいビデオが観れる、羨ましいなあと思っていたら、リビングのディーガ(ブルーレィ録画機)がネット接続できることに気が付きました。

20180106 amazon1.jpg

アマゾンプライムのビデオは1つのアカウント(登録)で、同時に2つの端末で再生できるということなので、ディーガに夫のアカウント登録をしました。ディーガ画面にアカウント、パスワード、認証番号(アマゾンから知らせてくる)を入力しました。

20180106 amazon2.jpg

お正月なので、昔を思い出し「男はつらいよ」を検索画面でさがしました。

20180106 amazon3.jpg

後藤久美子さんが出演している「寅次郎の休日」を選びました。
寅さんの甥っ子、満男(吉岡秀隆)が憧れの泉ちゃん(後藤久美子)と九州の日田に行く話です。

20180106 amazon4.jpg

泉ちゃんのお父さんに寺尾聰、お父さんの恋人に宮崎美子と日田のおまつりを見にいっているシーン。
1990年制作のこの作品、みんな若いです。

20180106 amazon5.jpg

寅さん、泉ちゃんのお母さん(夏木マリ)が2人を迎えにきて、4人は同じ旅館に泊まります。

20180106 amazon6.jpg

お正月映画、久しぶりに観た気がしました。また別の作品も見てみたいです。
アマゾンプライム・ビデオ、良いです
ラベル:映画
posted by jirokayo at 11:22| Comment(2) | 機器設置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

ポドルスキがケルンにケバブ店オープン☆ (Le Figaroから)

ヴィッセル神戸所属のルーカス・ポドルスキのケバブ店が1月6日、ケルンにオープンします。フランス Le Figaroの記事です。
Lukas Podolski ouvre un kebab à Cologne

20180105 podolski1.jpg
店の名前は、Mangal Döner
Facebook Mangal Döner サイト

ドイツ、ケルンはポドルスキの生まれ故郷です。2015年〜2017年にトルコのガラタサライ所属時にケバブ店の構想を持ったようです。

20180105 podolski2.jpg

昨年6月にはアイスクリーム店、Ice Cream Unitedをケルンにオープンしています。
Facebook Ice Cream United サイト

夫がケバブもアイスクリームも大好きなので、ケルンに行く機会があったら寄りたいです。
ポドルスキは2月末に神戸に戻ってきます!
ラベル:グルメ
posted by jirokayo at 02:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

王子動物園のゾウ2頭のビデオ、公認ボランティアさんTweetより☆

神戸王子動物園は2頭のゾウがいます。オスのマック、メスのズゼ、公認ボランティアさんがとっておきのビデオをTwitterに公開しています。
*動画再生でエラーが出たら、リンクのアドレスからTwitterの動画をご覧ください。osが Windows10 なら Chromeで再生できます

ズゼ、砂かけ&落ち葉ひろい
https://twitter.com/Oji_Volunteer/status/946917268729896961


マック、トレーニングの様子
https://twitter.com/Oji_Volunteer/status/942056025263292417


ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 22:57| Comment(0) | 動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

神戸生田神社の「巨大絵馬」とカフェ「Ma Couleur」

昨年末に生田出神社に奉納されている巨大絵馬を見てきました。

20180103 ikutajinjya.jpg
井上展也画伯作、「平和で穏やかな歳を祈念して」

その後、生田神社の近くのカフェ「Ma Couleur」でお茶をしました。バームクーヘンがメインのお店です。

20180103 cafe4.jpg

以前から気になっていたのですが、入るのは初めてでした。

20180103 cafe1.jpg

お正月は生田神社参拝の人達で賑わうと思います。

20180103 cafe3.jpg

1階は店舗、2階、3階はカフェになっています。

20180103 cafe2.jpg

ハニーポット・バームクーヘン(レモン)と紅茶をいただきました。
思ったより甘くなくて、美味しかったです。

Ma Couleur (マ クルール)
神戸市中央区下山手通2-1-14
ホームページ
ラベル:神戸 グルメ
posted by jirokayo at 22:42| Comment(0) | 神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

20180101 bonne annee.jpg
2017年10月 スイス、ラッパーズヴィル

posted by jirokayo at 01:48| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

岩合光昭 「地球の仲間たち」アフリカゾウ-JAFMate 2017年12月号

ロードサービスのJAFの 機関誌「JAF Mate」、2017年12月号の表紙です。

20171231 elefant 2.jpg

岩合光昭 「地球の仲間たち」というコラムがあり、表紙の写真は岩合さん撮影のものです。何十年もJAFの会員で年10回このJAF Mateが届きますが、表紙をまじまじと見るのは初めてです。影を見てやっと、これはアフリカゾウなんだ、と分かりました。乾季で雨が全く降らない干上がった地面、ゾウの家族が移動します。

20171231 elefant.jpg

ヘリコプターから撮影したその姿は骨格が浮き出るほど痩せていますが、その陰はしっかりと乾いた砂地を蹴っています。先頭を張り切っていく小ゾウの姿が頼もしく、生きる力に見惚れます。。(略)。。。未来永劫、彼らが生き抜ける自然環境が保たれることを願うばかりです」、と岩合さんは語っています。
今年ラトビアに行かなかったら、私はこの写真に得に魅かれることはなかったと思います。ラトビアから神戸に来たゾウのおかげで、心豊かに過ごせました。ゾウ達も人間も幸せに暮らしていける環境であること、心から願います。
ラベル:ぞう
posted by jirokayo at 22:11| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする